こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

"low-hanging profit"=「利益率が低い」?"strictly utilitarian add-on"=?

御世話になります。
質問タイトルにも示されておりますとおり、下記の文中に使用されている
"low-hanging profit"と"strictly utilitarian add-on"の解釈が
今一つ良く判りません。どなたか御解りになる方、ご回答よろしく
お願い申し上げます。

【英文】
Many throw away low-hanging profits by thinking of a
guitar strap as an essential but strictly utilitarian
add-on to be purchased once in the customer’s lifetime.

【自分で考えてみた訳文】
多くの小売店はギターストラップなどの商品が必需品であるとは
考えながらも利益が低いからといってそれを犠牲にしてしまいます。
しかしながらギターストラップは正確には実用的な追加物と
言い得るものであり、消費者が一生のうちに一回は購入する
ものなのです。

投稿日時 - 2008-05-30 16:23:01

QNo.4062315

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

low-hanging profit は、常に低い位置に掛かっている利益で(率までは述べていない)、あまりもうからない商品でいいとおもいます。
次のようにとらえると、この文は理解しやすいと思います。

throw away は、イメージはまま「投げている」(仕事の取り組みでも「あいつ仕事投げてるよ」みたいな、手放してはいないが、)本気で取り組んでいない、みたいな感じです。その文が商売に関することであるなら、「時間や金を無駄に費やす」「(製品の販売や取り扱いに)本気で取り組んでいない」みたいな意味です。
strictly utilitarian add-on 厳密には実用的追加物→「実際のところ、実用付属品」
but は、それまで述べたことと別の方向性のことを示しています(日本語の「しかし」のように、それ以前を否定する意味までは、含んでいない)

文の構造を見やすくわけると、次のような主従関係です。

Many throw away low-hanging profits (多くは、本気で取り組んでいない)
by thinking of (理由:考えによる)
 ├a guitar strap as an essential
 └but strictly utilitarian add-on to be purchased once in the customer’s lifetime.

 ↓
多くは、投げ捨てる(ぞんざいに扱う、本気で取り組んでいない)→あまり儲からないものに(low-hanging profits あくまで低い利益)
次のような考えによる
 ├ギターストラップは必要なもの(不可欠なもの)との考え
 └実際、実用的な付属品←一生に一度は買うであろうもの(との考え)

・少しづつ一連の文に変化させると
 ↓
多くは、ギターストラップは必要なもの(不可欠なもの)と考え、
一方、実際には(ギターを買う客の誰にも)一生に一度は買われる実用的な付属品と考え、
あまり儲からないものではあるが、取り扱っている。


・この文章が、楽器店を商売の状況を表した文であるなら、ギターのストラップが必需品であるというのはギターを買う客の立場だけではなく、この文において商売上の必需品とらえられるため

「多く(の店)は、ギターストラップは(商売に)必要不可欠なものと考え、一方、実際に(ギターを買う客の)誰もが一生に一度は買うであろう実用的付属品であるため、(いずれにせよ)あまり儲からないものではあるが取り扱っている。」


楽器店にギターを求めにくるカスタマーはたいていプレーヤー(演奏者)であり、ギターを買えばだれでも1生に1度はストラップに手を出すものなので(たいてい1個は買うので)、実際必要な品であり、買わないと他に方法がない実用的付属品でもありますね。
私もたしかに1個は買いました。

投稿日時 - 2008-05-31 08:15:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

low-hanging profitですが、利益率が低いとかそういう意味ではありません。
「低い位置にぶら下がっている利益」→「すぐ達成できる利益」(低い位置だからすぐ手の届くという解釈で)
という意味になります。辞書にはたぶん載ってないかもしれませんね。
utilitarian add-onは、直訳で「役に立つ(ギターの)付加物」。

[私が考えてみた訳]
多くの小売店は、ギターのストラップを、必需品ではあるが、消費者が
一生に一回購入する程度の(程度に役に立つ)付加的な物と考えて、
すぐに達成できる利益を投げ出しています。
※strictlyは、「完全に、正確に」というような意味ですが、ここでは
あえて訳文には入れてません。入れると少し不自然になりそうな感じな
ので。

こんな感じになると思います。ただ、前後の文脈がわからないので、完璧な翻訳はできてないかもしれませんが、その点はご了承ください。

投稿日時 - 2008-05-30 22:50:05

あなたにオススメの質問