こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

食玩フィギュアのリペイントがしたいのですが・・・

私はフィギュアの知識が全く無い初心者です。
最近フィギュアのリペイントについて興味を持ったので、インターネットで調べて早速フィギュアを購入し、
Mr.カラーとMr.カラーうすめ液、マスキングテープ、筆を購入しました。

フィギュアの素材はPVCです。
フィギュアをうすめ液に浸して、綿棒で色を一部落とした段階まで進みました。
ここで質問がいくつかあります。

1:色を簡単に落とすことができる方法はありますか。
  (綿棒で作業しているせいか、色がなかなか落ちません。)
2:うすめ液に浸すとフィギュアの細い部分が今にも取れそうになってしまいました…ボンド等の接着剤で接着しても良いのでしょうか。
3:色を落とした後、塗装をする前に何かしなくてはならないことはありますか。
4:塗装の際は筆ではなく、エアブラシが良いと聞いたのですが、初心者にはどちらの塗り方が適切でしょうか。
5:塗装の際は湿気等の関係から、良いお天気の時にすると良いと聞いたのですが、天気や時間帯というのは重要なのでしょうか。

常識的なことかもしれませんが、検索しようにもどう検索すれば良いのか分かりませんでした。
(教えて!gooでも検索しましたが、答えが見つかりませんでした。)
リペイントの手順が初心者にも分かりやすく紹介されているHP等がありましたら、是非教えて下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-05-29 09:31:20

QNo.4059059

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私もトレーディングフィギュアやPVC完成品フィギュアの改造/
リペイントを日常的な趣味にしていますので…
ANo.1さんの回答に補足です。

1:
Mr.カラーうすめ液は効果的ではありませんが、ラッカー系薄め液では
却って強すぎて、フィギュアそのものも溶解してしまう可能性があります。
※小量を短時間使うのならともかく、浸したりしたら致命的
やはりホームセンターで水性の塗料剥離剤(アトムペイントなどで出て
います)を使った方が良いかと。もっともこれもフィギュア本体を全く
侵さないワケではないので、サッと剥がしてすぐに水洗いという感じで
使った方が安全です。

2:については瞬間接着剤でまずは万全です。

3:
PVCフィギュアの場合はサーフェイサーは無理に吹く必要はないかも
PVCは柔軟性がありますが、サーフェイサーの塗膜は柔軟性に欠けるので
表面にヒビが入る可能性がります。
PVCは、表面の油分などを事前に洗い流して乾燥させておけば、Mrカラー
の食い付きは非常に良いです。

4:
エアブラシは確かに綺麗に塗れますが、それだけで細部も全て塗装する
となると、それなりに技術(というか慣れ)が必要です。筆塗りから
初めてみるか、併用するのが無難。あとは予算次第ですね。
市販のカラースプレーは広い面の塗装に適しており、細部の塗装には
向きません。

5:これもANo.1さんの仰るとおりです。

投稿日時 - 2008-05-29 18:49:10

補足

ラッカー系薄め液より水性の塗料剥離剤を購入した方が良いのですね。

フィギュアの細い部分が取れそうになってしまったのは長時間うすめ液に浸していたのが原因かもしれないです。

カラースプレーで細部の塗装をする際にマスキングテープを貼る…というのは駄目なのでしょうか。

投稿日時 - 2008-05-30 17:54:01

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

またまたANo.2です。

私はどちらかというと筆塗り派なので…
エアブラシについては、既に多数の質問と回答が出ているので、
このカテゴリで「エアブラシ」で検索すれば大抵の回答を得る
ことが出来ると思います。

ただ一考して頂きたいのは、今後も末永くフィギュアのリペイント
や模型を趣味として続けるのか、一過性のものなのか、後者で
あれば、今からエアブラシに必要な機材一式はそれなりの出費
(数万円単位)になりますので、初期投資が少なくて済む筆塗り
も選択肢から外さないほうが賢明です。

投稿日時 - 2008-05-30 22:07:14

お礼

ご回答有難うございます。

そうですね、何でも挑戦したいという意思はありますが、末永くリペイントをし続けるかどうかは考えておりませんでした…
greiasさんの仰るとおりです。エアブラシを購入して本格的にリペイントをするのにはまだまだ知識が浅すぎますしね^^;

今回は塗料剥離剤を購入して筆でリペイントすることに致します。

細かく教えて下さって有難うございました。

投稿日時 - 2008-05-31 07:27:40

ANo.3

ANo.2です。

>カラースプレーで細部の塗装をする際にマスキングテープを貼る…というのは駄目なのでしょうか。

一概に駄目とは言えませんが、面倒ですし、手間もかかると思います。
そもそもカラースプレー自体混色できないので、使いたい色があるか否か
という自由度の狭さも。

例えばPVCフィギュアの瞳をリペイントする場合など、マスキングして
カラースプレーというのは現実的な選択肢ではないと思います。
マスキングしてエアブラシならわかりますが。

基本的に市販されているカラースプレーは広範囲の塗装を前提としている
ので、エアブラシのように噴射する塗料の量や拡散範囲などを調節でき
ないので、細部の塗装には向いていません。

投稿日時 - 2008-05-30 19:05:05

補足

ご回答有難うございます。

エアブラシでの塗装が一番簡単でキレイに出来るということですね。

エアブラシを購入する場合はどのような物を購入すれば良いのですか。
最低限の機能を備えた物でおいくらぐらいになりますか。

投稿日時 - 2008-05-30 19:32:22

ANo.1

フィギュアのリペイントを何度かやった経験者です
これから出で来る用語が分からないときは検索してください

1:完成品フィギュアの塗料はMr.カラーうすめ液では恐らくなかなか塗料はおちないと思います、のでホームセンターなどで手に入るラッカー系薄め液(例えば「ニッペのラッカーうすめ液」(赤いラベル))を使って落とすか、
一部だけ塗料を取りたいときは先端の尖ったカッターやペーパーヤスリで削り落とす方法もあります。

2:出来れば透明な瞬間接着剤を使ったほうが良いでしょう。

3:塗装の食付きをよくするため、中性洗剤でよく荒い水荒いしておきましょう、乾燥後はサーフェイサーを使うことをお勧めします。

4:エアブラシは誰でも簡単に綺麗に塗れるアイテムですがコストが非常にかかります、筆塗りはよほど経験がないと綺麗に塗ることは難しいと思います、しかしあなたがどの程度妥協できるかだと思いますが。
中間を取ってカラースプレーを使うのもよいかもしれませんね。

5:湿気はエアブラシやスプレーを使う時には非常に重要なことです、出来るだけ湿気が少ない時をねらって行いましょう湿気が多いと失敗するときもありますが、
筆塗りの場合はそれほど気にしなくてもよいです、ただ完全に塗料が乾燥するまでに時間がかかる場合があります。

とにかくなんでもそうでがいきなりフィギュアに塗装したりせず、他のものを使って塗料の性質や筆の使い方を勉強することをお勧めします
誰でも初めからうまく出来る人は少ないのです、私も何度も失敗しながらやってます。

投稿日時 - 2008-05-29 10:43:05

お礼

ホームセンターでラッカー系のうすめ液を買ってもう一度試してみます。

筆は上級者向けということですね。
私は手先が不器用なので、今回は筆での塗装は諦めます。

>エアブラシは誰でも簡単に綺麗に塗れるアイテム
とのことですが、コストの方を考えてSptlz00Xさんのおっしゃる通り、
カラースプレーを購入したいと思います。

いきなりフィギュアに塗装というのは無謀な考えでしたね。
何か代わりになる物を探して勉強してみます。

とても分かりやすく教えて下さって有難うございました。

投稿日時 - 2008-05-29 12:01:10

あなたにオススメの質問