こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

3大疾病と人間ドックについて

現在30歳で糖尿病で血糖値が高く通院中で薬を飲んでいます。
酒、タバコは全くしませんが親戚にガンを患った人が多いです。
心筋梗塞、脳卒中を患った人はいないようです。


今まで入っていた生命保険の見直しを保険外交員の方に勧められ
ましたが糖尿病で無理ですからこれから自分の健康の維持と大病の
早期発見のため人間ドックを1~2年に一回のペースで受けようと
思っています。

(1)保険があまり期待できないので日本人に多いであろうと思われる
3大疾病(ガン、心筋梗塞、脳卒中)を人間ドックで早期発見
またはその傾向が出ているかどうかこれから先見て行きたいの
ですが、ガンを患ってしまうのはある意味防ぎようのない物で
心筋梗塞、脳卒中は特別な物はのぞいて人間ドックなどで予兆が
発見でき回避できる物だと素人考えに思ってしまうのですが
実際どうなのでしょうか?テレビ番組で芸能人が検査を受けて
隠れ脳梗塞が見つかったというのである程度の予兆が発見できている
という事でしょうか?


(2)また血液検査などは機械が測定するのでどこで受けても差はないと
思うのですが心筋梗塞、脳卒中の発見やこれらの予兆の発見は
病院によってどれくらい差があるのでしょうか?
肺のレントゲンなどでガンの白い影を発見できるか出来ないか
医者によって差があるというのと同じ程度でしょうか?
人間ドックは近くの市民病院で受けようと思っています。

(3)また脳卒中、心筋梗塞などはどういった検査でより高い確率で
発見する事ができるのでしょうか?

60歳の両親と一緒に人間ドックを受けてみようと思っています。
(1)~(3)について回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-05-25 10:10:45

QNo.4048648

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは!
きっと説明文からすると頭が良い方なんだろうなぁ~とか感じます。

さて…
>心筋梗塞、脳卒中は特別な物はのぞいて人間ドックなどで予兆が発見でき回避できる物…
ん~心筋梗塞に関しては心電図所見で虚血の情報を得ることが出来ます。つまり心臓の周りの冠状動脈の動脈硬化が進んで血流が悪いことが分かり心筋梗塞に発展するのではと推測できます。
脳卒中は出血と梗塞に分かれると思いますが…出血に関しては血圧との兼ね合いが指摘されていることから…血圧の測定が大切なんでしょうか? 脳の血管の動脈瘤を指摘する人もいますが…開頭手術をして、その後の経過がより悪くなった患者さんも多くいるようで…今は大きな血管へカテーテルをいれてコイルを入れて動脈瘤の破裂を防ぐ手術などもあるようですよね。梗塞は起きたものは分かりますが、起こりうるものは分からないのではないんでしょうかね。まぁ~軽い血栓防止の薬を飲んで頂くことはありますよね。

>心筋梗塞、脳卒中の発見やこれらの予兆の発見は病院によってどれくらい差があるのでしょうか?
これは検査の種類によるという部分が大きいのではないかと思いますよ。
一般の検査では医師の技量の差は余り出ないと思いますよ。

>脳卒中、心筋梗塞などはどういった検査でより高い確率で発見する事ができるのでしょうか?
ん~より精密な検査で色々な情報を集めることは出来ます。でも…精密な検査をすべきかどうかを決めるのは医者なんです。一般的な検査で、より精密な検査をする必要があると考えるから次の検査に進むわけです。それは患者さんが決めることではないと思いますよ。

それよりも糖尿病ですよ。
薬を飲まなくても良いように自分の出来ること(生活)を考えることの方が大切だと思いますよ。
検査より日常生活を顧みること…かな? 検査はその次ですよ!(笑

投稿日時 - 2008-05-28 02:23:48

お礼

回答ありがとうございました。
参考にさせていただきたいと思います。

投稿日時 - 2008-06-01 10:16:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問