こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鮮やかな写真の取り方

今写真を勉強している最中です。
カメラはnikonのD70をもっています。
レンズはsigmaのほぼ標準レンズを利用しています。

何枚も写真をとっていて思うのですが、
どうしても色が鮮やかくっきりというか
そういう写真が撮りたいのですが、
うまくとれません。
イメージとしては
http://www.tabisora.com/travel/photo/02vietnam07/405.html
のような写真を撮りたいと考えています。
この方の写真はとても色合いが自然というか
鮮やかで綺麗に見えます。

これはレンズやフィルタに違いがあるのでしょうか?
それとも撮影した後に加工をしているのでしょうか?

どのようにしたら上記のような写真がとれるのか?
その方法を教えてほしいです。

投稿日時 - 2008-05-25 01:45:24

QNo.4048178

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

基本的にプロが撮るデジタル写真は、編集なしと言う事はほとんどないです。なんらかの編集がされています。

理由
フイルム時代は出来上がりのプリントの微妙な調整は店(プロラボ)が行っていました。それがデジタルになり、印刷まで簡単に自分でできるようになったため、間にプロの調整が入らなくなってしまいました。そのため、自分で写真編集をしなければならなくなった。

方法
一番良いのはフォトショップを購入して編集。値段は、たしか編集機能の違いによって1万円~10万円くらい。入門者向けにフォトショップエレメンツと言う物が1万円くらいであるので、お金がないならコレがおすすめ。
編集については難しいので解説書を一冊買うと良いと思います。(NETなどを見て自己流で覚える方法(私はそうでした)もありますが、1000円の本を買う方がより理解でき、時間も節約)


方法(PCの編集ではない方法)
カメラの設定画面で鮮やかとかビビットなどというモードはないですかね?それにして、あとは露出(SS・絞り)を厳密に合わせると、その写真くらいには撮れるはずです。ここで重要なのは露出をげ・ん・み・つ・に合わせます。AUTOで撮ってやぁ撮れた。みたいなのだと、編集が必須になります。

まぁどちらにせよ写真を本格的にやりたいのでしたら、編集ソフトは必須と言えます。そこにたとえエレメンツの1万円であっても、そんなものに1万円も出せないという考えなら、考え方を変えた方がいいです。
たしかに、無料のソフトなどもあるのですが、今後の事を考えるとフォトショップ系の操作に慣れておいた方がいいです。


補足
NIKONのデジタル一眼の写真は編集を前提とした絵作りなので、モヤがかかったようなハッキリしない感じになります。これは、最初にハッキリと写してしまうと編集の自由度が低くなってしまうため、故意にそうしてあります。

投稿日時 - 2008-05-25 03:50:59

お礼

NIKONのデジタル一眼ってもやがかかるような設定になってるんですね。はじめて知りました。個人的にはシャープな写真が好きなのですが。。。参考になりました。

投稿日時 - 2008-05-25 22:16:31

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

 rythmさん こんばんは

 rythmさんは、多分JPEGでの撮影をしているんだろうと思います。全てのデジカメのJPEG撮影とは、センサーが拾った光情報を映像エンジン内で勝手に色付けされて作られる画像ですよね。ここで問題なのが「映像エンジン内で勝手に色付けされた色」と言う事になります。

 ここで言う「映像エンジン内で勝手に色付けされた色」とは、メーカーが色々な光条件を想定し初めて写真を見たと言う写真のド素人~私達仕事で撮影している方みたいな写真の解っている(又は出来上がり色に拘りのある)方の好む出来上がり色の最大公約数としての色を色付けしている事になります。したがってrythmさんの撮影対象としている被写体がメーカーが想定している色々な光条件から外れている場合や例えば油絵みたいなこってりした色合いを望む等の多くの方が望む最大公約数的な色合いから外れている場合は、希望の色合いとして画像は出来上がりません。ですから写真が解りそして拘って撮影されている方だったら、お持ちのカメラのJPRG撮影で希望の色合いに仕上がるどうかをまず確認しなければなりません。これをしないで希望の色合いに仕上がらないと質問されても困ってしまいます。
 端的に言って#1さんが言われている通りニコンのデジタル一眼レフはレタッチ前提の色合いのJEPG画像を作る映像エンジンでの色付けをしていますから、他社から比べたら色合いも薄く言ってしまえばくっきり感が低いかもしれませんね。

 私たちの場合は、レタッチする時間が無い位に即画像が必要な場合や使うカメラのJPEG画像が撮影意図の色合いに近い場合以外はRAW撮影すると考えて下さい。rythmさんの場合はD70をお使いなのですから、言ってしまえばレタッチ前提のJPEG画像ですから単にJPEG画像を希望の色合いに近づけるレタッチをするだけでも出来上がりは違って来ると思います。そしてRAW撮影後RAW現像をすればよりもっと希望の色合いに仕上がります。ですからまずはレタッチやRAW現像を勉強されたらどうでしょうか???

 以上何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2008-05-26 22:08:14

ANo.11

これだけ縮小されていればシャープ感はでるでしょう。
>これはレンズやフィルタに違いがあるのでしょうか?
>それとも撮影した後に加工をしているのでしょうか?
適正露出でピンを確り取れ(パンフォーカス)ば別に
加工しなくてもこの程度は出ます。
なんか、デジタルを誤解されている回答が多く出ています。
プロは加工?するのでなくRAWで撮影してデジタル処理するのは
極、普通の行為でアマもちゃんとしたデジタル処理を行います。
正しいデジタル処理の勉強とモニター、プリンターのキャリ
ブレーションを勉強して下さい。

投稿日時 - 2008-05-26 07:27:31

ANo.10

この方の写真が特別に「鮮やかで綺麗に見えます」とは思いませんが、
 ご自身の写真と比べて、そう思われるのでしょうが、それなりの適正露出で撮影し現像すれば、このような色 抜け具合になると思います、
D70ではJPG撮ってだしでは、仰る様に抜けが悪く眠い絵のままです、ここに書き込まれているのですからPCは、あるのですから、
DGデータは撮影後のレタッチは当たり前と、お考え下さい。
カメラのモニターで絵を確認しながら設定を変えるのは、大変です。
大きいPCモニターでジックリ現像して下さい。
こちらなどが、とっつきやすいですよ!
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/download/

投稿日時 - 2008-05-25 15:00:31

お礼

皆さんが書かれている通り、
撮影後のレタッチは当たり前なのですね。
レタッチを勉強しようと思います。

投稿日時 - 2008-05-25 22:19:16

ANo.9

これは元々フィルムで撮影したものなんじゃないかなーと思いました。それに他の方も指摘しているように、プロの作品でデータをいじらない作品なんて皆無といってもいいくらいです。デジタルカメラがない時代にはプリント専門の職人さんがいて現像するときにいろんなテクニックを使ったんですよ。それが今は(極端な話)誰でもできるようになったんです。誰でもできるってのは語弊がありますが、でもプロが使っているフォトショップCSを誰でも手に入れることができます。

さて、ご希望の作品はやはりRAWで撮影していろいろと知識をもたれるのがよろしいかと思います。あと、プロの作品だから当たり前ですが光の使い方が上手いですね。撮影するときに光がどこからどう入ってくるか考えながら撮影してみてください。
例えば、トップページにある髪をとかす少女の写真、あれは暗い部屋の中でありながら画面右下のほうからいわゆる間接光が入っています。入る光が間接光だから柔らかく、そして少女の表情を生き生きとさせています。その下のお母さんに抱かれる子供もそうですね。子供だけ光に当たっているので全体から子供(主題)が浮き上がってきます。子供の大きな瞳にキャッチライトも入って印象も強まりますね。

投稿日時 - 2008-05-25 14:29:16

お礼

他の方からも意見をいただきましたが、
光を読むことはかなり大切だとわかりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-25 22:21:04

ANo.8

あなたは挙げられた写真のように撮れないとのことですが、なぜそうなるのか、その違いを理解するために自分が撮られた写真とこのサイトの写真との違いをはっきりさせる必要があります。その為に次のことに注意して自分の写真と比較してみてください。
a、光の強弱(晴天、曇天、直射、木陰など)や、当たる角度により色調は大きく変化します。船の写真では船の後方斜め上から当たっています。この半逆光は、順光のくっきりシャープ、硬い、平面的に比べ、やわらかい、立体的な表現になります。これは写真で最も重要な要素のひとつです。同じ被写体が光の当たり具合でどう変化するのか確認して、光を操れるようになってください。
b、船の写真のように輝度差が小さいときはオートでも撮れますが、被写体によっては露出を徹底的に追及しなければなりません。
c、D70では3番の方が述べておられるピクチャーコントロール等はどうなっているのか分かりませんが、写真は基本的に撮影時の設定や現像時の調整で完成させます。写真集やポスターなどの用途の場合は色空間の違いにより色調が変わるので原画に近い発色になるように補正をしますが、通常は補正しても軽くトーンカーブを操作するくらいです。フィルムの時代には画像を引き締める意味で四隅を焼きこんだりしていましたが、船の写真のような場合には必要なさそうです。

このサイトの写真は縮小によりシャープさが低下するのを補正する意味か、全体的にややシャープネスが強い印象です。画質を求める場合には感度を上げると色情報が失われますので出来るだけ低感度で、レンズの性能が気になる場合にはF8~F11まで絞る等の工夫をして、それでも色調が満足できなければ、収差などが十分に補正してあるいいレンズを揃えなければなりません。なお、ニコンのレンズの場合、RAW現像時に各種の収差が補正できますので、普及タイプのレンズの場合には利用されるといいでしょう。

投稿日時 - 2008-05-25 12:02:19

お礼

光の角度で雰囲気が随分かわることは
なんとなく経験で分かっていたのですが、
順光だとくっきりシャープで、逆光気味だと立体感がでるのですね。
勉強になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-25 22:27:56

ANo.7

ベトナム?に行けば同じような空気感の写真が撮れます。

何も難しい設定をして撮っているわけではありませんから。

投稿日時 - 2008-05-25 11:40:58

ANo.6

D70のJPEGなら無理
レンズを換えても無理でしょう(実際に使っていました)
RAWで編集(現像)するしかないでしょうけど・・・
多分かなり無理っぽい^^;

こんな感じの情報もあるし
http://homepage.mac.com/dyon_k/text/kouzatext/d70_saturation.html

私の感じですが、絵作り(発色等含めて)PENTAXがよいかなって思います。
私は、キヤノンもちょっと好みではない(カメラとしての完成度は高いのでとりあえず持ってますけど^^;)

好みでしょうね~

この頃、デジタルよりフィルム(ポジ)の使用が増えています。

ポジが見ていて気持ちよいですね^^

投稿日時 - 2008-05-25 11:27:29

ANo.5

>レンズはsigmaのほぼ標準レンズを利用しています。
デジタル用ですか?
フィルム用とデジタル用では差があるようです。

偏向フィルターの利用も検討されてはいかがですか。
http://www.marumi-filter.co.jp/support/web/w_hennkou_1.htm

D70付属ソフトPictureProjectである程度の補正は出来るようですよ。
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d70/features02.htm
フリーソフトJTrimでの例
http://www.kidslink.jp/tips003.html
注意:補正をする場合はデータのコピーでしましょう。
   補正し過ぎてしてどうしょうも無くなった経験があります。
   塩味にした画像を味噌味にするのは無理があるでしょ。

D70で撮影し投稿された画像です。
http://photozou.jp/photo/camera?model=NIKON+D70&page=2
http://album.nikon-image.com/nk/default.asp?2&6

空気、光の違いもあるようです。
オランダでは干拓よって光が変わり
嘆いている人々もいるようです。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5107

投稿日時 - 2008-05-25 09:46:52

ANo.4

シグマのほぼ標準レンズを使用しておられるようですが、ズームレンズということでしょうか?もし単焦点レンズを使ったことがなければ、一度試してみてはどうでしょう。ズームレンズと較べて断然、スカッと抜けのよい写真が撮れると思います。
もちろん、撮影後の補正は必須と思います。

投稿日時 - 2008-05-25 08:51:58

お礼

短焦点レンズは確かにほしいのですが、
値段的にちょっとという感じです。
でもやっぱり差がでるんですね。

投稿日時 - 2008-05-25 22:18:13

ANo.3

 とりあえず 「ピクチャーコントロール」 で 「ビビッド」 を選択して撮ってみて下さい。 リバーサルフィルム 「ベルビア」 のような発色になると思います。

投稿日時 - 2008-05-25 07:40:00

ANo.2

三井昌志さんは、デジタルカメラも使っておられるようですが、フィルムカメラが主体のようです。
キヤノンEOS5と7を中心に、時にはレンズ付きフィルムカメラも使っているようです。
使用フィルムまでは解りかねますが、あの発色からベルビアではないかと推測します。
デジタルカメラで、ベルビアに近い発色が出せるのは、富士フィルムのFinePix SシリーズPro、オリンパスのEシリーズ辺りでしょうか。
要するに、彩度(鮮やかさ)と色の濃度、コントラストの高い写真ですね。
勿論、D70でもPhotoshopなどのレタッチソフトで、これに近い加工は可能ですが、どうもD70の絵は良く言えば忠実色、悪く言えば彩度の低い濁った発色ですから、何処までレタッチでイメージに近づけられるかがが問題だと思います。

投稿日時 - 2008-05-25 07:38:01

あなたにオススメの質問