こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

本当にこの会社でいいのか?

こんにちは。

4月に就職活動を終えた院生です。
金融関係の企業から内定を頂いているのですが、本当にここでよいのか、と思ってしまうこの頃です。
4月に第一志望の会社から内定を頂いた後、就職活動はしていないのですが、まだ就職活動を続けている友人を見ていると、
私ももっとほかの会社の選考を受けたほうがいいのではないかと思ってしまっています。

内定を頂いている企業は、私の専門分野ではありませんが、将来のビジョンが他のどの企業よりも私に合っていると感じたのでずっと第一志望と考えていました。

日々の業務内容自体に魅力を感じているというよりは、その企業の社会貢献と私の夢が合致していたという理由です。

全く知識のない分野だということともあるのですが、ソニーのような有名大企業でないということもひっかかっているように思います。
従業員何千人というような大規模な企業ではありませんが、業界内では大手です。
(業界自体にあまり認知度はありません)

就職活動中は大企業であるとか、社会的認知度は気にしていなかったのですが、回りの友人よりも早く就職活動を終えたので早まって決断をしてしまったのではないかと気になっています。

内定を頂いている会社の社員さんたちはとても感じのいい方たちで、選考が終了してから何度か食事に行ったり、勉強会を開いたりしています。
人事の方にも、ずっと御社が第一志望だと伝えてきましたし、実際そう思ってきました。

ですが、本当にこのままでよいのか不安です。

私自身も混乱しているので、かなりわかりにくい内容になってしまいましたが、就職活動経験のある方、アドバイスありましたら宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-05-23 15:20:03

QNo.4044153

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ま、たいていよくあることですよ。
欲しい欲しいと思っているものが手に入ったとたん、他にも目が行く…。
隣の芝生は青く見えるってことです。

自分の夢と会社の考えが合致しているなんて、いいじゃないですか。
世の中は、そんな自分の夢をかなぐりすてて、生活のためにやむを得ず会社に入る…って人もいるんです。
そのなかで、あなたは恵まれていると思いますよ。

周りが就職活動しているのは、あなたのようないい結果が得られていない証拠だと考えてはいかがですか?
みんな、吟味に吟味を重ねてまだ就職活動している…と考えるから、ネガティブになるんです。
自分は、いい会社を誰よりもはやくGETした!って考えたら、気が楽になりませんか?

それに、ここで内定蹴って他探していたら、あなたのことですから「やっぱり前の会社のほうがよかった…」って言い出すと思います。
入社までの残りの日数、学生時代じゃなきゃやれないことを全力で楽しんで、いい社会人になってください。

投稿日時 - 2008-05-23 15:40:46

お礼

アドバイスありがとうございます。

贅沢な悩みであるとは思っているのですが、すんなり(でもないのですが)決まってしまったので拍子ぬけしてしまったところもあると思います。
世の中には何千という会社があるのですから、行きたいと思える会社から良いお返事を頂けたことに感謝すべきですね。
ポジティブに考えてみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-26 00:06:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

「本当にこのままでよいのか不安です。・・・」と考えるのは理解できます。この場合はこんなふうに考えたら如何でしょうか。

・直感的に肌で感じて、自分に合うかどうか。
 直感的に感じることは、多くのことを総合的に判断しているのです。
 質問からは合っているように見えますね。
・ご自分のキャリアの一部になりえるか。
 過去があり、これからの将来があります。ご自分のキャリア、人生設 計で将来はこんなことをしたい、こんな人生を送りたい、こんな仕事 をしていきたいなどあると思います。これに対応出来ているのでしょ うか。この就職はご自身のキャリア人生の一歩で、一部です。
・業界・会社の成長
 ご自身のご活躍される以上に、どの業界・会社に自分の身を置くかの 方が、ご自身のメリットになるでしょう。給与だけでなく、社会的信 用、技術力、人間としての成長性、やりがいなどあります。これらは 転職にも大いに影響します。生涯賃金でも会社間格差は2億円はあり ます。
以上を再考されては如何でしょう。もし他を応募する場合は、現在の内定はそのままにしておき、内定を貰ってから最終判断をされたらと思います。

投稿日時 - 2008-05-24 07:23:42

お礼

内定を頂いている会社からは、私が学生時代にしてきた経験を生かして、将来は海外へ行ってもらいたいとおっしゃっていただけています。
私も自分が思い描いているキャリアを考えてくれているな、と感じているので、ここほどいい会社はないのかもしれません。

給与は同業他社に比べて低いのですが、楽しく仕事をしているといった印象を受けたので、そのあたりも私にはあっているのかなと思っています。

ひとつひとつ考えるとあまり迷う必要もないですね…

具体的にポイントを挙げていただいて頭の整理ができました。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-05-26 00:13:27

ANo.2

ちょっと意地の悪い言い方をします。

貴方のような人は、仮に今の内定を蹴って別のところを選んだとしても
「やっぱり最初に決まったところの方が良かったかな」と言います。
特に、今の会社が第一志望だったのであれば、別のところで何か不満があるたび「やっぱり…」と思うでしょう。
また、現状のままでは今の場所で実際に働き出してから、自分の思いと違うところが見えてきた時
「やっぱりあの時、ここを蹴って別のところにすべきだったかな」
と思うでしょう。
要は、今の貴方の精神状態では、現在内定しているところであれ別の場所であれ、どちらを選んでも行く行くは「あっちの方が良かったんじゃないか」と後悔するはめになります。
会社に限らず、同時に二人の異性からプロポーズされた場合、洋服の選び方などもそうです。
普段からこの傾向が強ければ、必ず、自分の選択肢に後悔するでしょう。
こういう人は、他人から見てどれだけ恵まれた環境にいても不幸です。満足することを知らないからです。

まず、自分が選んで決めたことに満足し、自分の選択に自信を持ちましょう。
貴方が一番に希望していたところが、貴方を選んでくれたのです。
これはとても素晴らしいことですよ。
私はいわゆる「就職氷河期」の被害をモロにかぶった世代です。
「望む就職先にいけない」なんてレベルではありませんよ。
それに比べると、ものすごく贅沢な悩みですよ!

ああだこうだ悩まず、自分が選んだもの、自分を選んでくれたものを大切にしなさい!

投稿日時 - 2008-05-23 16:11:12

お礼

そうですよね…
おっしゃる通りだと思います。
就職活動期間が約3か月と短かったので、こんな短期間で決めてしまってよいのだろうかと不安に思っていました。
自分で決めたことですから自信を持ちたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-26 00:09:05

あなたにオススメの質問