こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

行政書士試験過去問題(地方自治法)教えて下さい

行政書士試験の地方自治法の過去問題で、解説を読んでも理解できない箇所があります。ぜひ初心者向けに説明をしていただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

本試験2000年出題
問  地方公共団体の自治立法に関する次の記述のうち、正しいもの    はどれか。
肢1 地方公共団体は、条例により法令に対し上乗せ的な規制を定める   ことができるが、そのためには法令の個別的委任が必要である。
答え 誤
解説 地方公共団体に条例制定権が認められている(14条1項)以上、   法律の趣旨等に反しない限り、上乗せ的な規制を条例で定めるこ   とができる(最判昭50.9.10)のであって、法令の個別的授権は   必要ではない。

本試験2003年出題
問  次の記述のうち、誤っているものはどれか。
肢5 条例で罰則に関し施行規則に包括委任することは許されない。
答え 正
解説 そのとおり。判例によれば、条例によって罰則を定める場合、法律の授権が相当程度具体的であり、限定されていなければならない(最判昭37.5.30)。したがって、条例が、条例よりさらに下位のほう規範である施行規則に、罰則に関し包括委任することは許されない。

質問1 上記2000年の問題解説を読むと、上乗せ的な規制を条例で定めるのに法令の個別的授権は要らないと書いてあって、2003年の問題解説を読むと、条例で罰則を定める場合、法律の授権が相当程度具体的に必要と書いてあるのですが、結局、条例で罰則を定めるには「法律とか法令とかの授権」が必要なのですか?

質問2 「法令」とは、「法律・命令」のことですか?それとも「法律またはこれに基づく政令」のことですか?

投稿日時 - 2008-05-20 23:46:06

QNo.4037902

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 質問1 上記2000年の問題解説を読むと、上乗せ的な規制を条例で
> 定めるのに法令の個別的授権は要らないと書いてあって、2003年の問題
> 解説を読むと、条例で罰則を定める場合、法律の授権が相当程度具体的
> に必要と書いてあるのですが、結局、条例で罰則を定めるには「法律
> とか法令とかの授権」が必要なのですか?

本試験2000年出題の判例は、自治体の団体自治で条例が定められたときであり、もうひとつの本試験2003年出題の判例は、解説文をよく読むと分かると思いますが「施行規則~」と書かれています。
つまり、自治体が国(または都道府県)からの法定受託事務を行うために条例(施行規則)を制定したときの判例です。
このように、判例の背景を理解していれば分かると思います。
なお、もう一度「法定受託事務」の部分を勉強された方がいいと思います。

> 質問2 「法令」とは、「法律・命令」のことですか?それとも
> 「法律またはこれに基づく政令」のことですか?

本来の意味では両方のことです。
ただし、条文の制定された目的によってどちらか一方の方を意味します。
これも、ただ単純に暗記しないで、その条文や法律の目的を理解すれば、分かることだと思います。

投稿日時 - 2008-05-21 10:33:41

お礼

ありがとうございます。「法定受託事務」の部分の勉強をやりなおしてみます。

投稿日時 - 2008-05-21 22:21:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問