こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

朝鮮併合時、なぜまず朝鮮語を教えたの?

 タイトルの通りですが、ここの歴史を習ったときに疑問に思ったことです。ウィキペディアでは、「併合時代になると日本は朝鮮語教育にも力を入れ、ハングルを必修科目とした。その結果、朝鮮民衆にハングルが広まった。*1」と書いてあるんですが、この趣旨がいまいち見えてきません。後に朝鮮語教育は廃止されましたが、始めの何年か朝鮮語を教育していたそうです。日本は何が目的でこのような教育をしたんでしょうか?普通、併合(植民地化)するならばオーストラリア植民地化の時のように真っ先に、言語を日本語だけに指定すると思うんですが。わかる方は教えてください。また、この併合時の朝鮮語教育のおかげで、ハングル文字が広まったということも記述してますけど、これは真実なんでしょうか?ご回答おねがいします。

*1 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE

投稿日時 - 2008-05-20 19:26:19

QNo.4037184

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

誕生当初
この文字が作られた当時は、正字として漢文が使用されていた。そのため漢文で十分だとする保守派(反対派)の存在により訓民正音は蔑まされてきた。

しかし朝鮮民族の民衆に漢文は難しすぎたため、一部の知識階級の人しか利用できず、大衆は不満を持っていた。朝鮮では民衆の識字率は極めて低かった。

そこで李氏朝鮮の王(世宗大王)や学者達によって訓民正音が作られたのである。学者の言葉によると、賢人なら一朝で、そうでなくとも10日で修得できる、とされた。

普及阻害要因
だが、漢字に慣れ親しんできた学者や上流階級は、全く読み書きが出来無かった女性でも文字の修得が可能だった訓民正音を「女文字」などと呼ぶなどして嘲り、普及に反対した。

朝鮮が日本に併合されてから「大いなる文字」という意味の「ハングル」という名が考案されたが、なお地位の改善も識字率の改善も無かった。

普及期
これに悲観したのは民族文化を誇る朝鮮人ではなく、実は日本人である慶応義塾塾長、福澤諭吉だった。

彼は、朝鮮を文明国にするためには世界で起こっていることを知り、文明開化の意味を知る必要があると考えた。そこで自腹でハングル活字を作り、漢字ハングル混じりの新聞を発行して普及に勤めた。

清国官憲や朝鮮人の一部から激しい反発があったものの、福澤の弟子、井上が朝鮮で初の新開「漢城旬報」の発行に成功した。この新聞は漢文の読めない多くの民衆でも読めるとあって人気を博した。後期には漢文の比率が高まり、やがて廃刊に追い込まれるが、後に漢字・ハングル混合文の新聞や雑誌などが登場することになり、漢城旬報がハングルの普及に一役買ったことは疑いようがない。

漢字の駆逐
こうして散々貶されていたハングルだったが、後に民族の誇りとして扱われるようにまで地位が向上、遂に漢字を駆逐してしまった。

現在では簡単な漢字の読み方などの教育が復活しているが、それでも漢字に対する需要意識の少ない南鮮では、自分の名前すら漢字で書けない南鮮人は普通に存在する。

以上 抜粋

http://www.wdic.org/w/CUL/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB

投稿日時 - 2008-05-21 02:52:55

お礼

細かく教えてくださりありがとうございます。おかげで、ハングルが広まった経緯がよくわかりました。(リンクのホームページ開けませんでした。。。)

投稿日時 - 2008-05-21 07:43:10

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

No.1です。訂正と追加を。

× 多かった方
○ 多かったから

韓国で現存する朝鮮語辞典は、日本製なんですね。
それまでは、国語(朝鮮語)辞典すらなかったんですよ。


現存する最古の国語辞典(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/article/20040227000088
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1796994

投稿日時 - 2008-05-20 20:01:46

ANo.3

まず訂正を一つ・・朝鮮は植民地では有りません。大日本帝国朝鮮地方です。

ハングルはオンモン文字と言われ朝鮮人に馬鹿にされていました。
しかし日本の政府は朝鮮人が作った文字で後世に残すべきと判断して朝鮮地方の学校で教える事になりました。

ですから今朝鮮語・ハングルが広まったのは日本の教育の成果です。

投稿日時 - 2008-05-20 19:53:56

ANo.2

こんにちは。
この場合、母国語として朝鮮語は存在しており、会話はそれで行われて生活していたわけです。

その状態の所に日本語を導入し様とすると、全く新しく1から全部やり直しになります。

それよりは、母国語をきちんと定着させて、識字率を高めた方が早く効果が得られると考えたのではないでしょうか。

そもそも朝鮮半島は日本にとって領土として魅力を持っていませんでしたので、出来るだけ手間を掛けずにと考えたのではないかと思います。

投稿日時 - 2008-05-20 19:46:11

ANo.1

ハングルは愚民文字とも言われてたくらいですが、その愚民文字すら読めない朝鮮人が
多かった方じゃないですか?

投稿日時 - 2008-05-20 19:35:50

あなたにオススメの質問