こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ファッションとアパレルの違い

「ファッション」と「アパレル」の違いって何ですか?
また、「ファッション業界」と「アパレル業界」の違いって何ですか?
何かしら違いがあるが故に、2つのことばが使われていると思うのですが、その違いがわかりません。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-05-12 11:20:24

QNo.4016213

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

意味は同じです。
「業界」という言葉を覗いて考えると、
ファッション(舞台美術や衣装など、芸術的な作品を含めたもの)のカテゴリーの中にアパレル(商用ファッション)があるという構図ではないかと思います。
一般にアパレル業界と言うと服を扱う商社や服飾メーカー、縫製業者、職種としては営業、マーケティング、販売員、バイヤー、MD、パタンナー、ソーナーなどが浮かびます。
ファッション業界というと職種としてヘアメイクやスタイリストなどが入ってくると思います。

投稿日時 - 2008-05-14 11:24:58

ことばが違うから別物だとは必ずしも言えません。
例えばブルゾンは、ジャンパーといってました。
英語でいってたのをフランス語に置き換えただけで同じものなんです。
野球でも、ふらふらと上がった飛球が外野手の前にポトリと落ちるのを、
ポテンヒットといってたのが、いまはたしかラッキーヒットでしょう。
そしてポテンヒットの前はテキサスヒットでした。
このことばが出てくると、ついでといってはなんだけど、
長嶋、王よりまえの巨人の四番打者川上哲治に触れないわけにはいかない。
「打撃の神様」と讃えられ、外野スタンドへ一直線の強打から、
「弾丸ライナー」という言葉を生んだ川上も、晩年はテキサスヒットが多く、
「テキサスの哲」と揶揄されました。
そんなことから考えると、
ファッション業界という言葉が古めかしくなったので、
アパレル業界と言い換えただけなんだと思いますけどね。

投稿日時 - 2008-05-12 23:28:14

あなたにオススメの質問