こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

退職理由について

いつもお世話になっております。
前回、転職の際の調査について質問をさせていただいた者です。
ご回答をいただきまして、ありがとうございました。
http://okwave.jp/qa3999663.html

あれから、やはり前会社への連絡が怖くて比較的大きな会社への面接を躊躇しています。

明日、小さい会社の面接があるのですが、退職理由についてどう話そうか悩んでいます。

本当の辞めた理由は、上司に我慢ができなくなったからですが(お山の大将で意地の悪い56歳)、
それを直接いうのは逆に私が悪く見られてしまうので、その上司のパワハラ(私にではなく男性社員にしていました)
を理由にしようか、または、家庭の事情(母が体調をくずし 等)にしようか悩んでいます。

汚い手かもしれませんが、現実的にどうしても受からないともう生活ができないので、正直にばかり言って
いられません・・・

どうかアドバイスをいただけますでしょうか。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-05-09 14:24:54

QNo.4009102

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

もいま少し元気が出てきたようでよかったですね。

きっとご自身だけではなく、様々な事情のある方も多いかと思いますし、決して可能性を諦めることなく毅然とした考え自体が行動や表情など微妙に変化するものと信じております。

自分もブランクなど数ヶ月ありました。当然次の仕事を探すためにハローワークだけではなく、人材紹介会社などにもお世話になってきました。

あまり職種に固執しすぎるあまり時間が経過することもあると思いますが、正規雇用が依然として一部の会社でしか今のところ積極的には正規雇用が少ないのが現状かと思います。

また、言い訳や虚偽ではなく、依然として厳しいのが現実かと思いますので、その5ヶ月の間に自分が求める職が見つからない、あるいは応募人数や募集自体がないといったことでブランクが長くなることは決してご自身だけではないと思います。

また、その5ヶ月に逆に会社が固執するようであれば逆にご自身とて会社を選ぶという意味では対等であって、まるで一度退職したら二度と就職できないということが常識になってしまうこと自体がおかしいと思います。

NO3の回答者の方の通り、少しの気持ちや心構えひとつで心身ともに転機があると思います。また、面接など本番になってみないと分からないこともあると思いますし、少なくとも悪いストーリーを想像するのではなく、心機一転頑張ろうという自いいう分に勝つといいう意味においてはこれほどの武器はないと思います。

あまり警察の尋問のような連想は精神的にもよくありませんし、今後の就職活動にも支障が出るようでは本末転倒かと思います。

個人情報保護が過度なほど会社などはデリケートになっている会社も少なくありませんし、自d分の場合はもうかなり前のことですが、事前調査などがありましたが、あくまで参考と考えれば別に悪いことや後ろめたいことがないのであれば、自信をもつことでそのようなことが気にならないで行動することができると思います。

また調べることで何のメリットもない訳ですし、当然問い合わせても仮に前職の会社はあくまで個人のことなので、よほどのことがない限り安心して望まれた方が気持ちも楽に心に余裕ができ、本当の意味での自分探しにつながるかと思います。

5ヶ月間、就職活動をしてもタイミングや様々な理由で採用が決まるという保証もないわけですし、むしろ新入社員で入社して、主に「理想と現実のギャップ」を感じ約半数(断言できませんが)近い人が人材会社にエントリーしているという話を聞いたことがあります。

目的は職に就くことであり過去を詮索するのが目的ではないと信じて頑張って下さい。参考程度にでもなれば幸いです。

投稿日時 - 2008-05-09 18:42:06

お礼

長い期間仕事をがしているのは、私だけではないということが分かり、とても気が楽になりました。

ありがとうございます。

ただの愚痴になってしまいますが、前職の社長、部長の二人は社内でその日居ない人のことを常に悪く言う・・・つまり私がお休みの日は私のことを悪くいうような人達でした。
私が残業をしていれば(残業代なし)、「残業してればいいってもんじゃない」、私が先頭に立ってみんなと何かを決めれば、私の休んでいる日に「みんな、無駄だと思わないか?」など、
自分が中心にならないととてもおかしなことをするんです。
周りの人も陰では不満全開でしたが、自分への攻撃を恐れて何も言えず、言えたのは私の先に辞めた2人と、私だけです。
私は辞める1カ月前からおかしなものはおかしい!!と、はっきり反論しましたので、もし電話がきたら、私のことを良く言うはずはないと確信しています。
ただ、真実はわからない・・・とわかりましたし、もう少し気を楽にしようと思えるようになりました。
ほんとうにありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-09 23:24:53

ANo.3

とある中小企業で採用を担当しています。
前職の退職理由をとても気にされているご様子ですね。
退職した会社の人事部などに電話していろいろ聞くところもあるようですが
そういう会社ばかりではありません。
現に私の勤める会社がそうです。いろいろ読んでいて(参考URLなども拝見しました)、へぇ~と思ったくらいですから。(すみません)
takuya1663もおっしゃられているように、面接などで聞かれたら、さらっと「人間関係に悩んでいた部分もあった」などと言って、でもだから今後はそういった思いをしないよう自分自身も気をつけたい、と前向きに言えれば良いのではないでしょうか。
むしろ気になるのは、嫌な上司のために衝動的に辞めたのではないかと思われる点です。
もし、そういったことだと、選考する側も今回も嫌な事があるとすぐに辞めるのではないだろうかと気にします。
応募者の前職の退職理由は確かに気になりますが、でも、それは参考にする程度で、大事なのは本人の前向きに頑張る気持ちだと思います。
応募される会社のどういったところに惹かれたのか、入社したらどういう業務で頑張りたいのか、などをアピールできれば、退職理由はそれほど気にならなくなるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-05-09 17:31:49

補足

もしご存じでしたらお教えいただきたいのですが、
履歴書等を希望の会社へ郵送した場合、採用決定が、3日後、7日後、14日後 とみなそれぞれ異なっていることについて、
なぜそんなに違いがあるのか疑問に思っています。

例えば、3日後に決定を出せる会社は、私の心配事の、前会社へ電話したりいろいろと調べないのでしょうか。

投稿日時 - 2008-05-09 17:48:52

お礼

ありがとうございます。

対策への道に少し光が見えてきたように思い、元気がでてきました。

前会社への電話についてですが、心の底から嫌いになってしまったその上司に、今の私を知られたくない!!が先走っています。
なので、面接を受けた会社が電話をしていないことを祈ります。

みなさんの貴重なアドバイスを読ませていただき、やはり他の男性社員がその上司にパワハラを受けていた・・・という理由は
例え実話でも使わない(利用しない)でいようと思いました。
ただ、退社してから既に5カ月が過ぎているため、その間のいい訳と、どうすれば前会社へ電話する確率が低くなるかを考えると、
最適な方法が見つかりません。
どうしたらよいのでしょうか。
他力本願で情けないですが、お力をお貸しください!!

投稿日時 - 2008-05-09 17:46:53

ANo.2

たまたま人事等で採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

現実的には転職する際の最も悩む大きな要因のひとつかと思います。

上司のパワハラというのはむしろ事実であっても主観的な要因があるので、退職理由としては現実的にまさにご質問の通り、「この会社でもそうなのか」などというしか伝わらないことが多いと思います。また、全ての人ではなく、また一概にはいえない面があるのですが、人間関係などの要素が多いのは現実かと思います。

しかし虚偽を言うのではなく、上司は別として、むしろ部下は上司を選べない以上、ご自身の不利になるようなことなどを自ら詳細に説明するのが得策とは言えません。

真面目さゆえに納得が行かない、また相性の合わない人や上司は必ずと言って過言ではないほどどの会社でも組織でもいると思います。

決して虚偽ではなく(虚偽を考え出すとキリがないので悪循環に陥ることがおおいのでそればかり考えてしまう)その背景や裏には自分の経験値が上がったのは事実あると思いますし、誰しも一概に上司という人間が引き金のひとつだったとしても、実は能力や知識や経験など、前向きにしたいけど現実的にはできないという自体が退職の真の理由であって、同じような方もそして私もですが、何らかの「理由」や「事情」がある転職の方が極めて多いのではないかと思います。

違うフィールドで実務や経験を活かしたり、また学ぶなど、そもそも真面目な方だけに迷うことが多いのではないかと思います。

良くネガティブな退職理由はタブーと言われて久しいのですが、確かにそれが現実かと思います。しかし考え方ひとつに過ぎないのではないでしょうか。

あまり言いまわしや上司が云々ではなく、自分の問題として捉えた場合、実は仕事自体がもともと嫌なのではなく、発揮できない環境下でのことのひとつに過ぎず、むしろ、自分の経験を活かし、仕事をぜひこの会社でしたいという志望動機もあります。

一概には断言できる立場ではありませんが、あくまで会社はご自身の過去もさることながら、将来のご自身を期待や人物として見るのが採用側のひとつかと思います。

あくまで今一度「一人称」で自分自身を分析され今までの、むしろ悪い経験と思われがちな面を今後プラスに変えていくことも大切かと思います。

むしろ虚偽を言い出すとキリがありませんし、肝心な志望理由や大切な仕事に対する意気込み自体を自ら低下させた状態では面接においてもついネガティブでまるで敗者のような気持ちに陥りがちになっては何の為の転職か分からない事態になってしまうようでは本末転倒かと思います。

また調査云々はご自身に何の非がなければ気にすることではありませんし、むしろ面接などのやり取りだけで信用しなくわざわざ個人の情報などを調べないと信用されないような会社には応募をする必要もないと思います。

誰しも何らかの事情があるのですから、自信を持って、他責にせず自分の問題と考えた場合、自ら答えなどが出てくるのではないかと思います。頑張って下さい。

参考程度にでもなれば幸いです。

投稿日時 - 2008-05-09 16:53:24

補足

もしご存じでしたらお教えいただきたいのですが、
履歴書等を希望の会社へ郵送した場合、採用決定が、3日後、7日後、14日後 とみなそれぞれ異なっていることについて、
なぜそんなに違いがあるのか疑問に思っています。

例えば、3日後に決定を出せる会社は、私の心配事の、前会社へ電話したりいろいろと調べないのでしょうか。

投稿日時 - 2008-05-09 17:29:58

お礼

いつも親身になってお考えいただきありがとうございます。

やはりマイナスですよね。
一つ問題があるのですが、前会社を辞めてから既に5カ月が経って
います。
そのため、その間はなにをしていたのか? 
実際に面接を受けたのは3社ですが、よほどたくさんの会社の面接に落ちているのではないか?
などと思われてしまう可能性が高いので、極力相手が納得でき、かつ、前会社へ電話などしないような内容にしたいと考えています。

もう少しお力をお借りできませんでしょうか。
他力本願で申し訳ないです。

投稿日時 - 2008-05-09 17:29:35

ANo.1

家庭の事情・・・・前会社に調査が及ぶこともありえます。

投稿日時 - 2008-05-09 16:39:18

お礼

ありがとうございます。

そうなんですね。

でも、調査にお金をかけられるような会社ではないようですが
いかがでしょうか。

投稿日時 - 2008-05-09 17:24:50

あなたにオススメの質問