こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オリンパスC-1400XLは一眼レフカメラ???

古いデジカメなんですが凄く気になるので教えてください。

以下のオリンパスのサイトで、C-1400XLは「一眼レフ」とありますが、
http://www.olympus.co.jp/jp/lineup/record/imsg/digicamera/product_details_infomation.cfm?pid=38
実際シャッターを切ったときには普通の一眼レフのようなミラーアップしているような音や感触はなく静かです。

このデジカメは本当に一眼レフカメラなのでしょうか?
もしそうでしたら、どうしてミラーアップの音がしないのでしょうか?
また、「一眼レフ方式」とも書かれていますが、その「・・・方式」とは「・・・もどき」という意味なのでしょうか?
なお、ファインダーはEVFではなく、ちゃんと実像が見えます。

その構造上のご説明まで頂けたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-05-05 10:33:59

QNo.3998693

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

#2です。
個人のブログですが、ハーフミラーではなくプリズムで分光するらしいです。
http://purple.ap.teacup.com/gratt/52.html

投稿日時 - 2008-05-05 13:04:51

お礼

なるほどー、プリズムを使用した「分光」式なんですね。
どうもありがとうございました。
おかげですっきりしました。

投稿日時 - 2008-05-06 00:06:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 kitakojimaさん こんにちは

 似ている構造をしているオリンパスのE-10のユーザーです。

 一眼レフとは、#2さんが言われる通り撮影レンズとファインダー用のレンズが1つのレンズで兼用していてレフレックスミラーでファインダーに光を持ち上げる構造のカメラの事を言います。したがってレフレックスミラーをアップしてない状態では、レンズキャップを外していればカメラの電源が入ってなくてもレンズから入る画像を見る事が出来るカメラです。
 見た目の外観が一眼レフと同じ外観をしていても、例えばフジのファインピックスF100S等液晶をファインダーに使った機種(これを「一眼方式EVF機」と言います)では、電源スイッチが入ってないとファインダーから画像を見る事が出来ません。これが「一眼レフ」と「一眼方式EVF機」との違いです。

 ところでこのC-1400XLは、E-10同様に本来の一眼レフでは「レフレックスミラー」を使っている部分が「プリズム」を使って分波していて、ファインダーに行く光とCCDに行く光を分けています。したがってファインダーに行く光もCCDに行く光も本来の半分の光量しかありません。そこで、光量を増幅すると言う事で弱い光を補っている構造になっています。したがってカメラの電源スイッチが入ってないとファインダーから見える画像は暗い画像になります。当然CCDに届く光量も弱くなりますから、そう言う事を前提に弱い光量からきちんとした画像が作られる様に映像エンジン上で画像を作る構造になっています。

 以上の様な構造をしている関係で「シャッターボタンを押してミラーアップをする」と言う本来の一眼レフの一連の動作がないため、ミラーアップに伴う衝撃やミラー作動音等がないカメラです。

 以上でお解りになったかと思いますが、C-1400XLはE-10同様に特殊な構造をした一眼レフという事になります。

 以上 何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2008-05-05 17:24:51

お礼

丁寧なご説明どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-06 16:27:33

ANo.2

この機種に詳しいわけではありませんが、すこし調べてみました。

まず、最初に、「一眼レフ」とは、一眼でかつ、レフレックスミラーが使われているカメラのことです。

一眼=レンズが一つ=撮影用と構図用のレンズを共用することなので、このカメラは一眼カメラです。その昔あった二眼レフや、レンジファインダー、コンデジでも光学ファインダーがあるタイプは「一眼」ではありません。

レフレックスミラーはファインダーと撮像素子(フィルムも同様)に光軸を分ける装置なので、レンズが一つしかないこのカメラにもミラーが存在するはずです。

ということで、このカメラが「一眼レフ」であることに嘘はなさそうです。

音がしない件ですが、おそらくシャッターは電子シャッターで、ミラーについても固定のハーフミラーなのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-05-05 11:37:20

お礼

早速のご回答有難うございます。

>ミラーについても固定のハーフミラーなのではないでしょうか
なるほどー、それならミラーアップしていないことは理解できますね。
しかし、CCDへ入る光量が半減するのでカメラとしては大きな問題ではではないでしょうか???

投稿日時 - 2008-05-05 12:36:33

ANo.1

1眼レフです。
ここでいっているのはファインダーの形式のことです。レンズを通った光で見ているからシャッター切った瞬間には(気付くかはともかく)見えません!
10年も前の製品だが、当時は140万画素の高級機でした。85万画素のC-1000もレンズは同じ、撮像素子が違った。

この後のデジタルカメラの進歩は速く、もっとコンパクトで高性能なEシリーズも出た。お手軽に撮りたい人に普及するには液晶部に映っていればいいというカメラが出てきたからでしょう。
そういうのがよく売れる時代になった。人数多くてお金持っている「団塊世代の趣味」にあわせたセールもある。
無関心な子や孫にとっては(そのむかし)家を占領した百科事典や全集と同じで本人いなくなればごみです(^^) 家具やスキーもごみとして有料で捨てる時代になった。
http://chiecom.jp/detail?q=18347
http://plaza.rakuten.co.jp/enzzo1972/diary/200703060000/

投稿日時 - 2008-05-05 11:17:33

お礼

早速のご回答有難うございます。
記憶が定かではありませんが、シャッター切った瞬間にもファインダーは見えていたと思います。

投稿日時 - 2008-05-05 12:40:01

あなたにオススメの質問