こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

NTLDR is missing

Windows Vistaが入ったPC(HP Pavilion a6177c アメリカで市販されている物)を買って、Vistaが入っていたパーティションにXPをインストールして、してしばらく使用していたら、

NTLDR is missing
Press Ctl + Alt + Del to restart

というメッセージがでて、XPに起動できず、色々試していますが、解決できません。

現在の対応策としては、フロッピーに下記のファイルを入れて、起動させると、3分程度かかりますが、XPへ起動します。
NTLDR
boot.ini
ntdetect.com

今まで判っている事や試した事は、

買ってきた時は、
Disk 0
Partition 1 : Windows Vista Home Premium
Partition 2 : Recovery
な状態だったはずです。

次に、製品版のWindows XPのディスクから、Partition 1へインストールをしました。
この時は、Partition 1をNTFSでクイックフォーマットをして、インストールしました。
(リカバリー領域を触りたく無かったので、FDISKはしておりません。)

ここで、
Disk 0
Partition 1 : Windows XP Pro
Partition 2 : Recovery
な状態になりました。

Windows XPをインストールをして、2-3日は問題なく動いていたのですが、XP用のドライバー類を揃えてインストールして、OfficeXP等のソフトをインストールして、Microsoft Updateをして、IE7とかを入れたり、Perfect Diskでデフラグをしたり、色々しているうちに、この様な症状になってしまい、どの部分で起こったかは、確定できておりません。


フロッピーに入れている3つのファイルをAttribで属性を変えてから、Cのルートにコピーして、Attribで属性を戻して、フロッピーを抜いて起動させると、上記と同じエラーが出て、XPの起動が出来ません。

Windows XPのディスクから起動して、回復コンソールで、
fixboot c:\
fixmbr
を試しましたが、効果はありませんでした。

マイクロソフトのページでは、有償でbcupdate2(Boot Code Update Version 1.3(107))というツールがあるらしいのですが、ネットでそれらしい物を見つけて、試しましたが効果はありませんでした。
あと、bootsect.exe という、Vista用のツールで、XPのMBRとNTLDRを試してみましたが、効果はありませんでした。


複数台XPのPCを使用しているのですが、この様な事はありませんでした。
今までのPCと比べて、XPインストール後のアプリケーションは全く差はありません。
気になる点は、今回に限り、元々Vistaが入っていたPCで、MFT、MBR、ブートセクタ等が、残っているの事が怪しいのかなと思いました。
なんとなくですが、VistaのMFTが残ってて、XPのMFTがHDDの頭以外に追加されて、デフラグ等を行って、XPのMFTが、あるべき場所から別の場所へ移動してしまったと考えましたが、対応策が思いつきません。
(HDDを入れ替えたり、今のHDDを完全に消去はしていないので、全てを試したわけとは言えません。)

なにかアイデアがあれば、教えて頂けますか。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-04-28 00:36:35

QNo.3981302

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

私の目から見ると、そのPCのHDDが障害を起こしかけていて、そのせいで不具合が起きているように見える。
再度WindowsXPをインストールし、今度はクイックフォーマットでなく通常のフォーマットでパーティションをフォーマットしてみて下さい。
HDDに障害が起きかけていて、セクタの読み取り等に問題がある場合は通常のフォーマット時に、そのセクタを使わないように除外する処置が取られます。
あと、余裕があればそのHDDをHDDメーカーの用意している障害チェックツールでチェックしてみることをお勧めします。
HDDに障害が起きる場合、その障害箇所が拡大していく事が多いので。
(その場合、フォーマットで不良箇所を取り除いてもその後に発生した不良箇所が元でまた障害が起きる事になります)

投稿日時 - 2008-04-28 07:36:12

補足

マイクロソフトの電話でのカスタマーサポートの方と、色々試しながら、ブートプロセスの情報や、まだ試していない事や、不具合の可能性の情報を聞きました。

以下はマイクロソフトからの電話の内容です。(電話の後に思い出しながら書いているので、説明のニュアンスが伝わらないかも。)

Vistaがインストールされた市販PCの場合、Partition1にVista、Partition2にRecovery、という様なケースでは、HDDの先頭にVista用MFTが書き込まれている可能性があります。
Partition1をフォーマットして、XPをインストールした場合、HDDの先頭のVista用のMFTが消える事は無く、XP用のMFTはHDDの先頭で無い場所に書き込まれて、XPのインストールは完了します。
XPの起動では、Vista用のBootmgrと従来のNTLDRの互換性は無く、BootmgrからNTLDRをロード(いわゆるデュアルブート環境)して、XPを立ち上げる、というプロセスになります。
結果として、XPのインストール直後に使えていたPCが、ファイルの読み書きを繰り返している内に、HDDの先頭にないXP用のMFTが断片化等で支障をきたす可能性が考えられます。
対応策としては、HDDのMFTを完全に消去した後にフォーマットをして、XPをインストールすれば、理論上は問題は起こりません。
それでも、同じ問題が発生するならば、HDDの不具合の可能性が考えられます。

以上、納得のいきそうな情報を頂きました。
複数台の同じ環境のPCで、再現させる事ができれば、確証を持てるのですが、個人レベルでは限りがあるので、出来る範囲内で、もう少し試してみます。

投稿日時 - 2008-04-29 03:56:15

お礼

ありがとうございました。

質問の段階で、書いていなかったのですが、HDDメーカーのテストツールでは、障害は見つかりませんでした。
現時点では、HDDの障害についての可能性は否定はできませんが、マイクロソフトの電話でのカスタマーサポートからの情報から、まだ試していない事とブートプロセスの情報を教えてもらったので、もう少し、試してみます。
内容と結果は、後日Up致します。

投稿日時 - 2008-04-29 03:48:31

あなたにオススメの質問