こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

IN LiveメッセンジャーVer.2008導入後デフラグができない

OSはXPproです。
先日PCを購入しまして、セットアップを終えてアプリケーションを色々入れました。
ココまででデフラグをしたらちゃんと「最適化されました。」で終えてました。

MSNメッセンジャーを使用していますのでインストールしたあと再度デフラグをすると「最適化できないファイルがこのボリュームにいくつかありました。ファイルの一覧については、最適化のレポートを確認してください。」とでます・・・。
どうしてなんでしょうか?

メッセンジャーはこちらよりDL・インストールしました。
(WIN LiveメッセンジャーVer.2008)です。
http://messenger.live.jp/

MSNメッセンジャー(LiveメッセンジャーVer.6.0)を持っていたのでそちらをインストールすると問題ありません。
でもサインインしようとすると「新しいVerに・・・」って表示されます。
「いいえ」を選択するとサインインできません。

「はい」を選択するとVer.2008になります。
このあとデフラグすると「最適化できないファイルがこのボリュームにいくつかありました。ファイルの一覧については、最適化のレポートを確認してください。」とでます。

メッセンジャーではなく他のソフトが影響かと思い何回かリカバリをして確認しました。
メッセンジャーをインストールすると最適化できなくなります。
どのようにしたらいいでしょうか・・・。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-04-27 18:45:12

QNo.3980349

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

標準のデフラグには限界があります。
市販のツールをお試し下さい。良ければ買って下さい。
http://www.sohei.co.jp/software/diskeeper/dk2008j.html

投稿日時 - 2008-04-28 04:52:50

お礼

violet430さんお返事ありがとうございます。
このようなソフトもあるんですね。
一度検討してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-28 09:42:58

あなたにオススメの質問