こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

関東圏の気象について

こんにちは。関東圏の気象について、知りたいことがあって投稿します。

関東の気象データを、気象庁のデータベースから見ているのですが、関東では、日中に風が強く、夜から朝にかけて、風が弱くなるという現象が見られます。
見ているのは、6月ー9月 のデータです。
風の日周期の理由が何故なのか、ぜひとも知りたいと思いました。
御存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけないかと思いました。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-04-25 19:59:16

QNo.3975596

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

だから、「平野」だから。

夏の昼間。
平野部は特に暖まり方が速い→上昇気流→そこ
だけ低気圧→バランスするに、より南の太平洋
高気圧から吹き出し。


地面が冷える→海と陸の温度がイーブン→上昇
気流止まる→風、吹かない。

関東平野が他より広く、その効果も大きい。

投稿日時 - 2008-04-26 06:47:13

お礼

なるほど。
高気圧から、低気圧に、ポテンシャル流れなのですね。
地形が風に対しても影響しているというのはとても面白いですね。
昼の風向は、南南西、あるいは東北東が多いので、東京から見ると、千葉辺りに吹き抜けるor千葉から吹き込む 風が多いのですね。
どこから見ても海からの風になりますが、、、難しいですね。

投稿日時 - 2008-04-26 19:05:34

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

海風の影響。
風がそんなに遠くまで行くかーと謂うと行くんだな。
ちゃんと。

本当の海岸ぺりはどこでもそうだと思うけど、これが
日本最大面積の関東平野だと、遠く、群馬県・前橋に
まで達して、そこに留まるんだもの。しかも海風が、
世界最大都市、トウキョウヒートアイランドで更に熱
せられてブーと吹かれるから余計に強く、熱い。

前橋から先は赤城連山、流石に風も超えられない。
と謂う訳で、真夏の前橋は赤道直下のシンガポールよ
り熱いんだもの。

この風の通り道に当たる埼玉県・熊谷は、日本最高気
温の記録を保って無かったっけ?
もっと南、友人宅のさいたま市でも、非公式乍ら40
度近い気温だもの。

少し離れた、栃木県・宇都宮だって熱い熱い。

ただ、同じ「関東平野」でも常磐方面、特に筑波から
先は親潮の影響も受けるから。
水戸は、以外と涼しい(34度前後)し、冬は、福島
県・いわきの方が暖かいしね(黒潮の影響で)。

あとは、冬だって風強いからね、関東は。赤城おろし
ってやつで。これが東京西郊、八王子盆地に溜まり、
冬の八王子は前橋より寒い事があるんだもの。

こんな所でいいかしら?

投稿日時 - 2008-04-25 20:43:02

お礼

回答ありがとうございました。
海風の影響は大きいということは分かりましたが、それによって、どうして風が昼に強く、夜に弱いのか、という理由がイマイチわかりません。
実際に解析してみると、24時間周期がくっきりと出るので、、、

先程もう一度確認してみると、一年中通してその傾向はあるような感じもあり、なんとなく納得いきません。。。。

投稿日時 - 2008-04-25 23:36:51

あなたにオススメの質問