こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

上手く笑えません・・

上手く笑うことができません。
鏡の前で笑顔の練習をしたりするのですが、その時の自分の顔が、
とんでもなく嫌いで、偽善に満ちているようで、好きになれません。
友達と話したりする時も、周囲の視線や、笑ったときの顔が変じゃないだろうかとか、色々気になって疲れてしまいます。
大学の食堂などで、大勢の友達と楽しそうに、屈託のない笑顔で会話している人を見ると、自分とのあまりの違いに死にたくなります。
頭では、笑った方が友人との付き合いも上手くいくし、大事なことだと
、分かってはいるのですが、笑う勇気が出ません。
笑った時の顔が大嫌いなので、なにか無意識のうちに、
重大なコンプレックスが潜んでいるのかもしれません。
皆さんは上手く笑えてますか?

投稿日時 - 2008-04-21 19:52:26

QNo.3965578

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

貴方は、意識のし過ぎから、今の状態になっています。吃音というも
のが、有りますが、それも同じ事です。又、書けいといって、人前で
書こうとすると、手が震えて書けない事。人前であがる、上がり症と
いうものも有ります。これ等は、全て、意識する事が、出来なくなっ
ています。それは、どういう事かというと、それが、人間の「意識」
した姿という事です。

中国の話で、ムカデが、意識して歩いたら、足がこんがらがって、歩け
なくなった。という事です。

人間の「意識」というものは、往々にして、この様になります。

是は、心のカラクリについての、貴方の、無知な事から、引起こされて
います。心は、貴方の自由にならない事を、貴方は知らない事に拠りま
す。

神経症というものが有りますが、是もそういう事です。自分で「意識」
した事が、そっくり「症状名」になっています。今の医学の方向性が
それを、推進しています。ですが、これ等は「症状名」は違っても全て
原因は同じです。

心から、離れなくなった事が、症状名であり、辛さ、生きにくさとなり
ます。それは、全てが「自我意識」で問題解決を図っている姿です。

人間が生きてゆくときに、誰でも、自我意識と、無意識との切り替わり
によって、生活が成り立っています。貴方の場合、無意識になり難くな
ています。自我、自意識、だけで、生きてゆこうとしています。

貴方は、何か他の深い悩みを持っているかと思います。その事とも関連
が有るかも知れません。この事を完全解消して、豊かな人生にしてゆく
ためには、貴方自身が、人間的に学ぶ事があるかと思います。

それを、書きますが、失礼になったとしたら、お詫びしなければいけま
せんが。心というものを知るためのものです。

森田療法の本です。鈴木知準先生と高良武久先生の本、何でも良いと思
います。

次に、もしも、興味が有るようでしたら、鈴木大拙博士の本をお薦めし
ます。これは、禅の本です。平常心というものを「見性」した立場から
説いてあります。禅が精神衛生に良いという事が、判るかと思います。

投稿日時 - 2008-04-24 01:04:50

お礼

tumaritou1さん、ご回答ありがとうございます。
>人間が生きてゆくときに、誰でも、自我意識と、無意識との切り替わりによって、生活が成り立っています。貴方の場合、無意識になり難く
ています。自我、自意識、だけで、生きてゆこうとしています。

心理学の授業で少し聞いたことがあります。
人間の心には超自我と言われる自分を監視する役割を持った意識と、
本能的欲求を司るイドやエスと呼ばれる無意識の領域があり、その双方が互いに均衡して出来ている意識の中心がエゴ(自我)というものだと、・・・つまり、自分の場合はこの超自我の部分が強く、
自分で自分を過度に意識しているということが原因かもしれません。
森田先生の本は以前に読んだことがあるのですが、
先生が言うには、心というのは自分の思い通りにはならない、
つまり、「あるがまま」に任せよ、負の感情、不快感が襲ってきたら、
それをいたずらに恐れたり、どうにかしようとするのではなく、
その感情に思い切って飛び込んでみて、嵐が過ぎ去るのを待て。
そうすれば、次第に心の平穏が得られる。ということでしたが、
実践するのはなかなか難しいですね・・
無意識になれるのが理想ですが、意識したくなくても意識してしまうので、何か他に注意を向けられるものを見つけるとかですかね・・
他の先生方の本も参考にさせていただきますね。

投稿日時 - 2008-04-24 10:26:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

おはようございます。

私は30代男性ですが、20代後半までは貴方と同じような悩みをもっていました。

具体的にいうと、20代前半までは貴方と同じように、笑う勇気がでないほど自分の怪しい?笑顔が嫌いでした。
社会にでて、20代半ばにさしかかる頃には、仕事が忙しかったり、業務用の愛想笑い頻度が増したり等があり、笑顔を気にする度合いが減りました。

それまでは怪しい笑い方が原因なのか、彼女とも長くは続かず、長くて1年てところでしたが、26歳くらいですごく気の合う彼女と付き合いだしてから、少しずつコンプレックスは無くなっていきました。

笑い方についてですが、本当に楽しくてゲラゲラ笑っている時は、しばらくたってから「どんな笑顔だったんだろう?」と気にした程度ですが、微妙に笑える状況でクスッと笑えるときなどは、気になって結局笑えなかったりといった感じでした。

今思えば、若いころから勇気をもって「笑え」ばよかったと後悔しています。
自分の嫌いな笑顔を好きにさせてくれたのは、醜いと思っていた笑顔も含め好きになってくれた彼女と過ごし、気にすることさえバカらしいと思えるようになったからです。

今では付き合っている彼女も変わり、新しい友達もたくさんできましたが、自分の笑顔は全く気になりません。

なんか自分と同じ悩みの方を発見して、大人気なく興奮してしまいました。
なんらかのアドバイスになればと思います。

投稿日時 - 2008-04-24 08:27:05

お礼

aischylosさん、ご回答ありがとうございます。
>笑い方についてですが、本当に楽しくてゲラゲラ笑っている時は、しばらくたってから「どんな笑顔だったんだろう?」と気にした程度ですが、微妙に笑える状況でクスッと笑えるときなどは、気になって結局笑えなかったりといった感じでした。

これは・・そうですね。心の底から笑う時って、意識しないですもんね。お笑いに精通してる人は、ちょっとの事では滅多に笑わないそうです。そういった意味では自分は笑いに対してシビアなのかもしれません(笑)

投稿日時 - 2008-04-24 20:39:29

ANo.5

こんにちは。
私も昔質問者さんと同じ様な事で悩み苦しんでいた時期がありましたので少し驚きました。。
私も10年位前に 笑顔 が気になりいつも自分はうまく笑えているかとか引きつってないか とか気になってその事で常に頭が一杯で疲れました・・
レジの仕事をしていたので常にお客さんに笑顔を出さなくてはいけないので朝起きるともう 笑顔 が頭に浮かび本当につらかったです。
友達といる時も話の最中にこれから笑わなくちゃいけない などと考えてしまい余計に引きつってしまっていないかなどきにしすぎて本当に辛かったのを覚えています・・
今はそんな事忘れています。

ある一定の概念に常に捕らわれていて日常生活に支障をきたす・・私は神経症の様な感じだったと思います。
笑顔 の次は 口臭でした。
常に口臭が気になり(におっていないのに実際は)頭から離れません・・その時期は 笑顔 は完全に頭から消えてました・・
それも今では忘れてます。
何だか時が経つに連れてなくなっていきました。
きっと質問者様も大丈夫です。
気にしてしまうのは気にしてしまう で仕方ないです。だって気にしたくなくても頭から離れないんですから。
励ましにもなっていないかもしれませんが私は気にするな とは言いません。気にするな で片付けれる問題だったらとっくに片付いてますもんね。気にしてしまうから悩んでいるのですよね。
これはこれでもう自分の一部としてうまく付き合っていくしかないと思います。
きっといつか忘れてますよ。大丈夫です。私もそうですから!
気づいたら忘れてた。あの時期は何年前だったかな・・
そんな時がいつか必ずきますよ。
長文失礼しました。

投稿日時 - 2008-04-24 07:38:40

お礼

rinrin1201さんご回答ありがとうございます。
ご経験者とのことで、なんだかとても勇気づけられました。^^
>ある一定の概念に常に捕らわれていて日常生活に支障をきたす・・私は神経症の様な感じだったと思います。

自分もそれはありますね。夏になると、汗の臭いが気になったりして、
出かける前に何回も消臭スプレーをかけたりします。実際には臭っていないと言われても、それが気になって外出しなくなる事も多いです。
時間が解決してくれればいいと願うしかないですね。

投稿日時 - 2008-04-24 10:56:16

ANo.3

仮に笑顔が偽善であったとしても、
それでお互いが良くあれるなら偽善ではないですよ。

私は上手くは笑えていない方だと思います、
が、前よりは笑えることができていると思います。

笑ったときの顔がどうかというより、
大切なのは質問者さんが「楽しいと思うことを隠さない事」だと思います。

笑っている時の表情を気にばかりされていて、
楽しさを前に出せなくなるのは勿体無いですから。

気にせず笑いたい時には笑ったらいいんです。
それで気に入らないのなら良いものもあります。
「任天堂DS 大人DS顔トレーニング」というソフトがあります、
表情の作り方の練習もできるのでいいですよ。


私は過去殆ど笑うことができない日々が続きましたが、
自分をなるべく前に出す事で笑えるようになってきました。

「嫌われたら嫌われた、好かれたら好かれただ!」
という風にどこかで区切りをつけたからかもしれません。

無理に笑おうとして、
それで仮に好かれていたとしても、
そこには無理に合わせようとした自分と、
その無理に合わせようとした自分を気が合うと思う人が居る事になります。

相手から見れば、気が合うのにも関わらず、
自分の方では少し無理をしている、というそんな関係は、
余り長くは続かないかもしれません。

ですけれども
ありのままの自分で、ありのまま笑いたい時に笑って
それで一緒に共感してくれる友達がみつかれば、
本当それに越した事はないと思います。

気持ちを隠されていると、
「楽しい!という気持ち、笑いたい!」という気持ちを素直に出した時に、一緒に居てくれるであろう人も見えづらくなってしまいますから。


素直に気持ちを出す事って本当に難しいです。
私は皆が当たり前にできることを軽くこなせない人なので、
色々と努力を入れてみんなと仲良くなれるように頑張っています。

まずは気持ちを前に出していく事から、
そして笑ったときの表情を気にするのは、二の次でいいと思います。

笑顔を見せてもらった方が、
相手にとっても嬉しいのかもしれません。
そしてそこを分かられているから、
質問者さんは「自分では偽善に見えてしまう笑顔は、相手からしても偽善に見えて可笑しく見えるのだろう」と決め付けられているところがあるかもしれません。

しかしながら、
それは実際にそうなのかはわかりません。
十人十色で「そう見える人」も居れば「そう見えない人」だって沢山いるでしょうから。

そして仮に、
見た目的に「偽善」に見えてしまう感じがしていても、
「本当に笑っている」のならば「それはちゃんと相手に伝わるもの」です。

「本当は相手に分かるもの」だと思います。

私は自分を見て欲しいあまり、
結構偽りを演じることが多かったのですが、
そんな自分でも、見てくれる人はしっかりと見れくれましたから。


質問者さんも大丈夫だと思います。
もっと気楽にいきましょう。

怒りたければ怒ればいいんです。(怒りすぎはよくないでしょうけど)
泣きたい時は泣けばいいんです。
悲しいときは悲しんだらいいんです。
笑いたければ笑えばいいんです。

私を笑えるようにしてくれた人がいいました。
「考えて動くのではなく、心で動け」と。

質問者さんも素直に笑えるときが、
そして笑える場所がみつかりますよ。

投稿日時 - 2008-04-21 22:27:08

お礼

>無理に笑おうとして、
それで仮に好かれていたとしても、
そこには無理に合わせようとした自分と、
その無理に合わせようとした自分を気が合うと思う人が居る事になります。

これは凄く良く分かります。自分も経験があるのですが、
一度そういうハードルを上げてしまうと、その人と話す時には常にそういうテンションでいなければいけないと思ってしまうので、次第に疲れてきてしまうんですよね。仰る通り、そういう関係は長くは続きませんでした。

>質問者さんは「自分では偽善に見えてしまう笑顔は、相手からしても偽善に見えて可笑しく見えるのだろう」と決め付けられているところがあるかもしれません。

そうです。なんだか、自分の心の内が全部見透かされているような気がしてしまうんですよね。それもあってか、あまり人と話さなくなりました。

まずは気持ちを前に出していく事から、
そして笑ったときの表情を気にするのは、二の次でいいと思います。

自分の感情を出すのは非常に難しいことですが、上記のアドバイスを参考に、少しづつ意識していこうと思います。IceCocoa31さんも経験があるとの事なので、なんだか少しホッとしました^^
良き理解者の方も居るようで、今の関係を大事にしていけたらいいですね。

投稿日時 - 2008-04-23 13:15:30

ANo.2

楽しいと思うから笑えるのだと思います。

笑った時のことを気にしていて楽しい気持ちにはなれないでしょう。
だから余計にぎこちなくなってしまうのだと思います。
誰かが自分の笑顔のことをどう思おうと気にしなければ楽しいと思った
時に心から笑えるはずです。
あなたの笑顔のことをとやかく言う人とお友達になりたいのですか。
もしそうならば、一人でいることを楽しめるように心を成長させる
ことで他人に依存する気持ちをなくしていきましょう。

あなたの笑顔のことをとやかく言わない人とお友達になった方が
より楽しい時間が過ごせるはずです。
友達は相手から選ばれるかもしれませんが自分も選んでいいと思います。

投稿日時 - 2008-04-21 21:19:08

お礼

友達は2,3人居るのですが、それぞれバイトや他の友達との付き合い
が忙しいみたいで、今はほとんど会っていません。
それに、それぞれ話していても、あまり話題が合わなかったので、
それも自然なことなのかなと思います。
一人でいることには慣れましたが、段々と心が弱っていくのが分かります。

投稿日時 - 2008-04-23 12:52:51

ANo.1

自分の笑顔が嫌ならば、鏡の前で練習をするよりもだれかにあったとき・朝起きてから会う家族にでも笑顔で挨拶をしてみたらどうでしょう?

ご自信が気にしているよりも、まわりの人のほうがずっとbetrayer82さんの顔をみているんですよw

投稿日時 - 2008-04-21 20:32:20

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
今は一人暮らしをしているので、家族がいません。
やっぱり皆他人の顔を見るのですか?
何故見る必要があるのでしょうか。
自分は人の視線が苦手で、会話の時に目が泳いだり、焦点が合わなかったりします。笑うなんて、もっと難しいのに・・
mox0313さんは上手く笑えてるようですね・・羨ましいです。

投稿日時 - 2008-04-21 20:58:14

あなたにオススメの質問