こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お店にうちの製品をおいてほしい!

オリジナルの雑貨系のブランドを運営しています。
販売方法はネットショップ(直販)のみです。
それなりに固定ファンもできて、そこそこ売れていると思うのですが、
最近、ブランドを広めようと街の雑貨屋さんなどにサンプルを送ったり、メールしたりしています。
しかし、ほとんど無視されることが多いのが現状です。たまに「おもしろい商品だと思いますが、現在商品を増やすことは考えていない」などの断りもいただきます。
直販ではかなり売れていたり、購入者のブログやクチコミなどでも話題になるくらいなので製品には自信もあります。それなのに、お店には無反応というのがちょっとだけショックでした。

商品によっては直販に向いているものもあるかと思うのですが、うちの場合はむしろ店舗の方が手にとって見れるし、お客さんにも「お店に出してください」と言われているくらいです。

これって、、営業方法が悪いのでしょうか?
それとも実際はどこもそんなもので、めげずにトライし続けなければダメでしょうか?
わたしは営業経験がほとんどないので、それが理由かなとも思っています。
よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2008-04-21 16:15:28

QNo.3965016

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はい、営業方法を変えるべきです。

最低限でも、サンプルを送った後で、店長なり、仕入れ担当なり
バイヤーなりに、ご挨拶して商談をしたほうがいいと思います。
そのとき、直接、実を結ばなくても、種をまいておくのです。

>直販ではかなり売れていたり、購入者のブログやクチコミなどでも話題になるくらいなので製品には自信もあります。
いくら、あなた自身に商品力や売れ行きに自信があったとしても、
お店の担当者からすれば、自惚れているようにしか見えない場合があります。
また、雑貨系のブランドということであれば、店内に似たような商品
代替になってしまう商品があれば、お店はなかなか扱いを変えたがらないと思います。
ましてや、アイテムを入れ替えるとなればその在庫をどうするか
それまでの取引先の関係をどうするかという問題も生じてきます。
雑貨系のお店は、中小企業レベルのところが多いですし、仕入れは
買取のお店も多いはずなので、在庫として残ってしまっては困りますからね。
それと、店舗側にしてみればあなた自身が商売敵になっている状態ですから
お客様が店舗で貴方のブランドの商品を買うメリットと
店舗にとってのメリットがはっきりしないと、お店側は扱おうとはしないはずです。

売り込みたいお店に頻繁に顔を出し、自分の顔(ひいてはブランド)を
覚えてもらうことからはじめるべきでしょうね。
時間があり、興味を持っていただければ、話だけでも聞いてくれるところは出てくるはずです。
そうしておけば、いざというときに貴方へ話がまわってくる可能性があります。

「今度、こんな商品を扱いたいと思っているんだけど、お宅の商品でそういうものないかな」
とか
「前に扱っていた商品がメーカーで廃盤になってしまったが、
 お客様の要望がけっこうあって、同じよう商品を探している」
とかね。
ネットショップの方で人気が沸騰してくれば、向こうから連絡が来たり
する場合もありえますよ。

サンプル送る・メールをおくるだけの顔が見えない営業では
ネット販売が基本のご質問者様には当たり前でも、店舗販売では
明らかに営業不足です。

もちろん、営業の種をまいても直ぐに芽が出るとは限りませんし
仮に、目がでたとしても最初のうちは、実に成らないかもしれません。
でも、ご質問者様には「ネットショップ(直販)」という販路があるのですから、
店舗販売での販路を拡大していくのなら、そちらで得た利益を
営業のための資金にまわして、活動していく必要があると思いますよ。

投稿日時 - 2008-04-21 17:01:25

お礼

ありがとうございます。
仰るとおり、営業不足というのは自分でも感じています。
ただ結局のところ、自分の商品を評価していただいた上でお店に置いてもらいたいと思います。商品アピールはもちろん必要ですので、その辺をうまく説明するようにしたいです。

投稿日時 - 2008-04-25 13:25:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>ただ結局のところ、自分の商品を評価していただいた上でお店に置いてもらいたいと思います。
>商品アピールはもちろん必要ですので、その辺をうまく説明するようにしたいです。

あまり、自分のブランドの商品力の評価を、お店で扱ってもらう前から
相手から評価してもらおうとしないほうがいいと思いますし、必要以上に
自分のブランド商品に思い入れをすると、相手には貴方の思い入れの
部分しか目に付かず、肝心の商品の方をよく見てもらえなくなりますよ。

私は、かつて小売業・卸売業のそれそれの会社にいたことがあるので
相手の方の気持ちも、貴方のお気持ちもよくわかりますが
小売側にとっては商品の評価など「売れ行き次第」で直ぐに変わります。
たとえ、それがどんなに良い商品であってもです。
先のレスでも書きましたが
・お客様が店舗で貴方のブランドの商品を買うメリット
・店舗にとって貴方のブランドの商品を取り扱うメリット
を商品アピールと一緒に、営業マンである貴方が相手が納得するように
営業のお話が出来なければ小売側は絶対に振り向かないです。

そうでなければ、
無料サンプル配布やお試し価格で販売などの市場調査を兼ねた形で
試験販売や店頭でサンプル配布のイベントなどをさせてもらうのが
いいかもしれません。
また、ネット販売と店舗販売を絡めるには、それぞれが独立・平行して
販売していては、お客様にもメリットが無いことにもなりかねません。
例えば、店舗販売の商品にはクーポン券をつけて、通販を利用するときに
そのクーポン券の番号を入力すると、通販のお買い物の送料を割引するとか
お客様にも何らかのメリットが感じられるようにするべきです。

正直、お客様の立場に立って、ご質問者様の書き込みを読ませていただくと
「自分の販路を拡大させるだけが目的」
にしか見えなくもありません。あなた自身、お客様目線で考えてみて
貴方のブランドの商品が店舗販売されることのメリットってありますか?
もしも、それが自分で思い浮かばなければ、店舗販売をはじめたら、
通販サイトの売り上げが、その分減る可能性があります。

いま一度、それらをご自分でも考えて見てください。
その辺をうまく考えていただくと、ブランド・店舗・お客様のそれぞれの
メリットが、三両立する案が浮かぶかもしれませんよ。

投稿日時 - 2008-04-26 17:59:23

お礼

ありがとうございます。

ただ、現状の体制でこれをやるのはちょっと無理そうなので、営業を雇うなどの体制が必要と思います。しばらくはネット中心で行おうと思います。

投稿日時 - 2008-05-09 02:03:07

ANo.3

すでにお二人の方の通りだと思います。私はサンプルを受けるほうです。
私は業種は違いますが、店頭においてくれとサンプルやメールがたくさん届きます。しかし顔の見えない営業は一切お断りしています。
珍しいものがあれば、すぐ似たようなものがいつもの営業から声が掛かります。あとのアフターも安心です。

投稿日時 - 2008-04-22 20:10:43

お礼

ありがとうございます。やはりそのように思っておられるショップの方は多いのですね。。
今後検討してみたいと思います。

投稿日時 - 2008-04-25 13:27:48

ANo.1

実際にお店に行って店長クラスに直談判が早くて確実で無いでしょうか?本当に売れているのであれば興味を持たない店長はいません。ネットでの売上実績を見せながら商品の魅力を説明するのがいいと思いますよ。

最初は無償でサンプルを店頭に置かせてもらえれば御の字かもしれないです。

投稿日時 - 2008-04-21 16:21:25

お礼

ありがとうございます。
たしかにその方が
話が早いかもしれませんね。

投稿日時 - 2008-04-25 13:22:38

あなたにオススメの質問