こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

逆ホームシック -海外生活から日本の生活に戻る時ー

カテゴリーがわからなかったのですがこちらで
質問します。
海外に7年生活していた姉の事なのですが、あと数日で日本に帰国しますが日本に帰るのが不安なのか
帰国が近づくに連れ寂しい気持ちで一杯だそうです。
もちろん海外での嫌な部分も理解している様ですし日本が嫌いとかでは無いみたいなのですが、とにかく近づくにつれ寂しい気持ちだと言うのです。
留学、または海外滞在から日本に帰国した時
このような気持ちになってしまい、
そこから切り替えるまでの体験談やアドバイスなど
至急教えて下さい。

投稿日時 - 2002-11-01 19:43:17

QNo.394885

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私はアメリカに約5年住んでいました。
帰国して2年目です。最初の一年は本当に辛くて辛くて...特に成田から上野へ向かう電車の中から、ゴミゴミした街の風景を見た時は、「日本に帰ってきてしまった...」と涙涙で落込む落込む...

そんな状況で私がやった事。
1.アメリカに居て絶対に食べられなかった憧れの日本食(サンマの塩焼き、本物霜降り肉でのすき焼き、お寿司腹一杯、こたつでみかん等等)をリスト化し、それをちょっとづつ試していき、日本に居る幸せを感じる。
2.アメリカでは絶対に出来なかった日本らしい事(温泉に入る、神社やお寺を回る、浴衣を着て花火を見に行く、こたつで紅白を見る等等)をする。
とにかく、一年を通して四季を感じ、その季節の美味しい物を食べ、日本も捨てた物でないと言う事を自分に言い聞かせる。
最後に、これが一番大切。
3.アメリカの友達との連絡をまめにする。とにかく、お姉さんは色んな不安材料があるのだと思います。どういう事情でイギリスに行かれたかは分かりませんが、私はアメリカが好きで、英語を話す自分が好きで...と言う感じでしたので、それが突然無くなる事が心に穴が空いたような思いでした。そんな中で、アメリカに居る友達との英語でのやり取りや、あちらの状況などがいつも身近にあると、とても安心しました。

もうすぐ丸2年になりますが、未だにアメリカが恋しいし、ニュースでアメリカなんてやるとすぐ目が行きます。輸入品を扱うお店にもよく行ってはアメリカの物を買っています。でも、日本での生活も落ち着いてきて、仕事も順調だし、新たな人生と言う形で自分で納得してきています。

お姉さんが帰国されてから、色んな形であちらでの生活を話されると思いますが、失恋話を聞くような思いで、優しさで包んであげて下さい。私は母や姉がそうしてくれました。旅行でイギリスへ再度行くのも良いと思います。私は去年2度アメリカに旅行に行きました。

アドバイスになるかは分かりませんが、お姉さんが納得するまで誰かが側に居てくれると言う安心感だけでも大きな事だと思います、頑張って下さい。

投稿日時 - 2002-11-05 14:30:09

お礼

アドバイスありがとうございました。yuyuwさまのご意見、気持が全く同じだそうでとても励みになったそうです。姉も涙涙で落ち込む日々だそうで明日帰国しますが3方法、試してみるという事ですし、私、家族共々も支えになってあげたいと思っています。ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-11-06 06:54:46

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

現在トルコ共和国在住のものです。
「逆ホームシック」ということを聞いてびっくりしております。
お姉さんはイギリスで外国人ということであまり嫌な経験を
されなかったのでしょうね。うらやましい限りです。
私はおとといこちらのあるお店での対応に非常に頭に来て
「典型的なトルコ人の接客態度ですね。」とクレームを言ったところ、
「おまえなんかこの国から出て行け!ここは私の店だし、私の国なんだから
どういう態度をとってもいいのよ!」と言われやはり文化の違いを痛いほど
感じてしまい、「日本に帰りたい!!」ともんもんとしております。
(すみません。関係ない話でした。でもこのような事が毎日です。)
お姉さんはイギリスという発展した国で生活されていたので私のような嫌な気分になるような経験をすることがなく、現時点では、イギリスを離れることをさみしく感じているかもしれませんが、やはりそこは母国で生活するというのは精神的にも肉体的にも「らくちん」だと思いますので、しばらくしたら「やっぱり日本いいな!」になると思います。時間をかけてゆっくりと元の生活に戻って、日本の良さを満喫して下さいね。

投稿日時 - 2002-11-02 00:51:19

お礼

アドバイスありがとうございました。トルコは親日と聞いていたのでビックリしてしまいました。イギリスでも多少は文化の違いの食い違いがあるそうですが運がいいのか姉が暮らしている市は多国籍の方が多いのが理由なのかその様な嫌な経験はほとんど受けた事は無いそうですからますます帰りたくないと思うのかもしれませんね・・姉にトルコでの経験談とアドバイス伝えます。トルコでの生活大変でしょうが負けないで下さいね(^^)異国で頑張って生活している方のお話聞け、私までも元気頂きました!ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-11-02 02:05:15

ANo.2

私は、以前ドイツに4年間住んでいましたが、やっぱり帰国が決まった時は、嬉しいやら寂しいやらで複雑な気持ちでしたよ。
お姉さんがどこの国にいるのかにもよりますが、ドイツに住むと、日本はなんて汚くて、危険なくになんだろいうと思います。
毎日犯罪はあるし、夜中に若い女性が1人で歩くと危険だし、町中にタバコの吸殻や空き缶が落ちているし・・・
ドイツでは、そういったことがまったくありませんでしたからね。

せっかく慣れ親しんだ国なのに、近所の人とも仲良くなって、けっこう楽しく暮らしていたのに・・・
何で、日本に帰らなくてはいけないのだろう?
また来ることができるだろうか?

そう思いましたね。
そんなことを考えると、帰国したしたくないんです。
でも、帰国したら、元々自分の生まれ育ったところですからね、直ぐに慣れるし、「やっぱ日本がイイナ」と思いますよ。

私が住んでいた町に、もう一度行くチャンスがあったのは14年後でした。

投稿日時 - 2002-11-01 22:09:35

お礼

回答ありがとうございました。姉はイギリスに住んでいます。

>でも、帰国したら、元々自分の生まれ育ったところですからね、直ぐに慣れるし、「やっぱ日本がイイナ」と思いますよ。

やはり慣れと時間が解決してるれるのかも知れませんね。素敵な国(一度行きましたがリサイクル精神に感動しました)ドイツ滞在のご経験話共々ありがとうございました(^^)

投稿日時 - 2002-11-01 23:40:59

ANo.1

私は、海外生活14年目です。
海外も、長く住むと、良い面も悪い面も、好きな面も嫌いな面も含めて、もうすっかり、第二の故郷です。
特に海外は、気軽に行き来できるわけではないので、その第二の故郷に、一体次は、いつ来ることができるのだろう、もうこれっきりかもしれない、と思うと、寂しい気持ちで一杯になることでしょう。
海外に出てみると、日本の短所も見えてしまってるので、以前は気づかなかった、しかし今は気になる、日本の短所に我慢できるか、ということも心配だし、日本を離れている間に、すっかり浦島太郎になってて、日本に再び馴染めるんだろうか、ということも心配でしょう。
海外の文化に馴染んでて、日本人から見ると、ちょっと変な行動をとってしまったり、変な発言をしてしまうんでは、と心配になることもあると思います。
私も、時々里帰りする時に、軽い逆ホームシックにかかってますが、永久的に帰国することになれば、重症のホームシックにかかってしまいそうです。
でも、もともとの第一の故郷が日本ですから、時間が解決してくれると思います。
性格にもよると思いますが、早かれ遅かれ、海外でのことが「いい思い出」になり、ホームシックの症状が軽くなっていくと思います。
bluebluemoonさんのような、お姉さん思いの優しい家族がいらっしゃるので、それほど心配ないと思いますよ。
お姉さんのよいお話し相手になってあげて下さい。

投稿日時 - 2002-11-01 20:19:43

お礼

アドバイスありがとうございました(^^)
>特に海外は、気軽に行き来できるわけではないので、その第二の故郷に、一体次は、いつ来ることができるのだろう、もうこれっきりかもしれない、と思うと、寂しい気持ちで一杯になることでしょう。

>日本に再び馴染めるんだろうか、ということも心配でしょう。

そうみたいです~、それらも主な原因の一つらしいですが、アドバイス通り
姉のよき話相手になる様勤めますね。
暖かいアドバイス、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-11-01 23:31:38

あなたにオススメの質問