こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ロゴス(LOGOS)のレインウェアについて

 職場までの30分くらいの道のりを自転車通勤していますが、雨天時の対策にレインウェアの購入を考えています。スーツの上やジャージの上に着ようと思っています。
 色々と調べて、良いものはたくさん有るのが分かったのですが、予算的な関係から、某ネットショップでロゴスのニューレインブレススーツという商品を購入しようと思っています。
 そこで一つ分からないのが、サイズのことです。
 上衣:M(総丈72、裄丈84、胸囲120)、L(総丈75、裄丈86、胸囲126) パンツ:M(総丈106、股下75、胴回り102)、L(総丈109、股下77、胴回り108) と表記してあります。私の身長は170cmの体重が60kgくらいです。巻尺で自分の胸囲や股下、胴回りを計測したところ、Mでもかなり大きいような気がします。
 購入を考えているネットショップに問い合わせたところ、自分で判断して欲しいとのこと。ロゴスのホームページには該当商品がありません。
 レインウェアは通常、自分の身体の実寸と比べてどのくらい余裕が有るのがベストなのでしょうか?また、自転車通勤に最適な、安価なレインウェアがあれば教えてください。

投稿日時 - 2008-04-13 21:04:02

QNo.3946513

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 サイズについてはレインウエアを着る状態、つまりスーツなどを着た状態で寸法を測れば見当を付けやすいでしょう。
 ちゃんとしたメーカーだと、サイズ毎にヌードサイズの設定表があって、さらにウエア毎にレイヤリング(そのウエアの上下に何を着るか)を想定してサイズを決定しています。なので素肌に着るアンダーウエアでもフリースの上から着るアウタージャケットでも、ヌードサイズで見てMなら全てMを買えば綺麗にフィットするものなのですが、ロゴスだと・・・まあそんな期待はさらさらできないですね。
 ロゴスではないですが、似たような位置づけの某メーカーの靴を試し履きしたところ、同じような用途の靴なのに違うモデルでサイズが1cmも違ってがっかりしたことがあります。

 というわけで、ご質問のケースだとおそらくMで大丈夫だと思いますが、とにかく注文して入手してから合うかどうか、です。事前にサイズ表できちんとした見当を付けられるとか、問い合わせればきちんと教えてくれるとか、この価格帯の製品に求めてはいけません。

 まあ、No.1の方も書かれていますが、耐水圧5,000mm、透湿性2,000g/m2/24hという数値は、今時まだこんな程度のモノが存在していたのか、と思うほど低レベルです。
 ちなみに耐水圧はゴアテックスで45,000mm、その他の各メーカーオリジナル素材でも概ね20,000mm前後はあるものが多いです。
 透湿性はゴアテックスで13,500g/m2/24h、各メーカーオリジナル素材で8,000~15,000gくらいですかね。2,000gというのは、ちょっと「透湿している」と言えるレベルなのかどうか・・・

 耐水圧はサドルに荷重がかかる股間部からは多分確実に浸水するレベルでしょう。透湿性もちょっと気温が高い日にこれを着て動かずにじっとしていても、ウエアの内側が結露してくる可能性はあると思います。
 まあ値段が値段ですから。購入してもし思ったより良ければ掘り出し物、ということになるのでしょうから、この値段だと1回使って「なんじゃこんなもん」と捨ててもそれほど惜しくないし、試してみるのも良いかもしれません。

 例えばモンベルが自転車用のレインウエアを出しています。

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1130157

 上下で3万円近くするので、今は購入は考えられないでしょうし、私もお薦めはしません。安物で痛い目や不快な目に遭って初めてモノに金を出す気になれるので。これが登山だと、運が悪いとその学習の時に死んでしまったりするので、やはり最初から「まともな」モノを勧めるのですが、まあ自転車では死にはしないですから。

 だいたい自転車用ということだと、前傾姿勢になっても背中が出ないように後ろ身頃が長くなっていたり、縫い目が防水上弱点になるので、自転車に乗る際に特にストレスポイントになる股間は縫い目がない縫製になっていたり、裾がばたつかないように絞れるようになっていたり、というあたりが、「自転車用に設計」されている部分です。

 自転車用ということでなく、アウトドア一般用途であれば、同じモンベルだと、これが最もリーズナブルなモデルです。

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128466

 ロゴスの2.5倍強の値段ですが、性能と機能は比較するのも失礼、というくらいに違うのは保証します。これだと登山用品のショップにはたいてい置いてあるので、実際にサイズ合わせて購入できますし。

 山道具でしたら、最終的に命にかかってくるモノが多いので、ある一定の性能を満たさないモノはどんなに安くても価値はゼロ、と見切ることが必要です。
 自転車でも、ツーリングに使うのでしたら着用時間が長いですし、単なる快不快ではすまなくなる局面もあるでしょうから、やはり山道具に準じる考え方で良いかと。
 でも片道30分の通勤ということだと、単に快不快の問題と割り切れれば、安いのでも別に良いか、とも思います。私ならご質問の品には手は出しませんが。出勤した時にスーツの股間だけぐっしょり濡れていたら嫌だし・・・

投稿日時 - 2008-04-14 00:08:46

お礼

ご丁寧にありがとうございました。色々と参考になりました。

投稿日時 - 2008-04-15 22:53:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ロゴスの製品だと、性能は価格相応だと考えて下さい。
素材的にもそんなもんでしょう。(防水5000mm,透湿2000g/m2/24h)
徒歩通勤というのであればともかく、自転車通勤で積極的に使用するには、
心許ない性能だと個人的には思います。
また、レインウェアの弱点の1つは、縫い目からの浸水であるにも関わらず、
カラーリングなどデザイン優先のところも、非常に疑問を感じます。

ゴアテックス製品を購入する必要性などは全く感じませんが、
なんとか、モンベルなどのアウトドアメーカー品を選べませんか?

もっとも、大手通販でサンキュッパですので、変なメーカーが作るゴルフウェアなんかよりはマシだと思いますし、
コストパフォーマンスで見る限りは悪くないですし、次に良い製品を選ぶための使い捨てと割り切れば
別に構わないかもしれませんね。

サイズの件ですが、レインウェアは服の上から着るものですので、かなりダブダブに作ってあるかと思います。
細かくサイズを分けていたメーカーも存在しましたが、あまりサイズに拘ることはない、というかできないのではないでしょうか?
丈が合えば良いということではダメでしょうか?

余談ですが、登山用のロングスパッツを用いられると、雨具の裾の痛みが抑えられて、
自転車には都合が良いかもしれません。

投稿日時 - 2008-04-13 22:36:38

お礼

回答ありがとうございました。予算のことも有るのですが、安物買いの銭失いにならないよう、もう一度良く検討してみます。

投稿日時 - 2008-04-15 22:55:10

あなたにオススメの質問