こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

非上場企業のメリット

現在、就職活動を行っており志望度の高い企業に、大手ながら上場していない企業があります。その企業に説明会に行ったときの社長講演で
「上場して株主に利益を還元するくらいなら従業員に還元する」
と言っていました。しかし、父は
「上場していないと株主総会などで公表する機会がないため資金の運用方法が不透明になってしまう」
と言ってました。非上場企業では、やはり周りや従業員から見ると資金が何に使われているのかわからない状態になってしまうのですか。

投稿日時 - 2008-04-07 16:57:23

QNo.3929886

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

人事で実務を担当してきた者に過ぎません。

上場会社や非上場いう会社の経験もありますが、一概にどちらが良いかというのは断言できないと思います。

当然上場すれば株主対し業績や会社の数値をオープンにして、株主に対する責任という面や社会的にも影響が高いと思います。

ご存知かと思いますが、誰でも名前を知っている人がいない有名な会社でも非上場の会社が多いかと思います。

非上場が決して悪いなどということは一概には言えず、良い面では変化に柔軟に対応できることや、調べないと分からない面がありますが自己資本比率が上場会社より多い場合など様々かと思います。

但し、M&Aなどで買収される危険性が全くないとは言えないと思います。また事業内容にもよりますが非上場企業であっても業種により違いがあると思いますが、視野を広く見た場合社会やお客様に対する貢献は同じかと思います。

回答者の方のおっしゃるとおり、第三者が非上場会社にたいして不透明であるということは一概にないとは言えない部分もおおいにあると思います。
いずれも法令を遵守し健全に経営していることが大前提かと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。

投稿日時 - 2008-04-07 17:58:18

お礼

ありがとうございます。まだまだ勉強不足なので努力します。

投稿日時 - 2008-04-07 23:24:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

未上場であれば敵対的買収に遭わずまたそれらに対する費用も嵩まず、
済みますし、俗に言うハゲタカファンドに買収されれば営利第一主義に
なり社内中が混乱します。ブルドックソースやフジサンケイグループは
ごちゃごちゃになりましたね。それを見て京成電鉄も急遽オリンエンタルランドを特分法で分社化して乗っ取りから阻止したり、最近でも電源開発が外資に株式を買い増しされ混乱してます。上場し多くの投資家から資金を得るだけで無く乗っ取られるリスクが有りこれを嫌ってあえて
非上場にするんでしょう。非上場だから全てに置いて不鮮明という事ではないです。

投稿日時 - 2008-04-07 17:16:56

ANo.2

乗っ取られるキケンが無い

投稿日時 - 2008-04-07 17:12:32

ANo.1

株主総会が開催され当事者である株主には説明が行われます。車内にも素人思えば情報は得ることができます。不透明であるとはいえません。第三者が非上場会社に対して不透明であるといえる資格はありません。

投稿日時 - 2008-04-07 17:00:55

あなたにオススメの質問