こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Word1007でのSUM 合計ができない

Word2007で表を作り、合計を出すときに、オートSUMで合計を出せるようですが、計算式のところをクリックして出る画面で、=SUM(ABOVE)を選択しても、正しい合計になりません。

セルの正しい合計は、1,055,762なんですが、その画面でOkを押すと
347,347という数字になります。
どうしたら、いいのかまったく分かりません。
宜しくお願い痛します。

投稿日時 - 2008-04-06 14:34:26

QNo.3926743

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まずは一部訂正

=SUM(LEFT) →計算式のセルより左にある同行の合計 
=SUM(RIGHT) →計算式のセルより右にある同行の合計
です。コピペでの一部変えたもので載せたので確認不足でした(-_-;)

基本的な表における計算式は、以下の URL先のサイトを参考になさると
理解しやすいかと思いますので紹介しておきます。

Word2007(ワード2007)基本講座:Word2007で計算をする
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Word2007/word2007-keisan.html

補足にあるものだとすれば、C4セルで「 =SUM(ABOVE) 」を使えば計算
してくれるはずです。それが合計結果が合わないとなると、やはりセル
の数値がおかしいのだと思います。

検証方法は簡単です。

C4セルで計算式から「 =C1 」で結果を見ます。これでC1セルの内容と
同じ数値が表示されれば、そのセルの文字列は数値として認識がされて
いますので問題なしです。
同じように各セルを参照した計算式を使っても良いですし、フィールド
コードを表示して書き換えてからフィールドコードを非表示にする方法
でもできますね。

これで各セル内容が正しく数値として認識しているならば、計算式から
「 =SUM(ABOVE) 」で計算されるはずです。
これ以外なら「 =SUM(C1:C3) 」で計算させます。この計算式は同じ表
の中ならC4セルでなくても指定したセル範囲の合計を計算してくれます
から、応用範囲は広くなります。

今回の場合、計算範囲の中に数値以外の文字列のセルがありませんか?
「 =SUM(ABOVE) 」の計算と「 =SUM(C1:C3) 」の大きな違いはC2セルに
数値以外の文字列や空白セルがある場合には、そのセル以降を参照する
「 =SUM(ABOVE) 」とセル範囲すべてを対象にする「 =SUM(C1:C3) 」の
違いがあるためです。つまり「 =SUM(ABOVE) 」ではC3セルのみを計算
の範囲として認識するのに対し「 =SUM(C1:C3) 」は指定範囲すべてを
範囲として認識しますので、空白などがあっても範囲内すべてを対象に
計算してくれるので「 =C1+C3 」と同じ結果を示してくれます。

このことから安易に「 =SUM(ABOVE) 」で計算させることは、正しい値に
なるとは限らないことから使うときには注意が必要なのです。

投稿日時 - 2008-04-06 22:43:27

お礼

有難う御座います。
空白セルがあったため、合計金額が違ったことが判明しました。
早速、空白セルがないように、表を見直しました。

不慣れで、無知な者のために、丁寧なアドバイス有難う御座いました。
一時は、電卓で計算して記入しようかと思っていましたが、本当に助かりました。
本当に有難う御座いました。

投稿日時 - 2008-04-07 00:59:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

質問文を書くとき、本件はワードの罫線表の同列の加算らしいが、実例を書くことを思わなかったのかな。
特に,うまくいかないという質問の場合は、読者・回答者に、本件の事象を再現させることから、まず始まると思うが,そういう考慮が足りない。(特に企業秘密でもないと思うし、行数も多くなければ)

投稿日時 - 2008-04-06 22:56:35

ANo.3

合計の意味として、表全体(合計のセルを除く)の合計をしたい場合に、
列が複数ある場合には「 =SUM(ABOVE) 」は意味がないと思いますので
このような合計を望んではいませんよね?

=SUM(ABOVE) →計算式のセルより上にある同列の合計
=SUM(BELOW) →計算式のセルより下にある同列の合計
=SUM(LEFT) →計算式のセルより左にある同列の合計
=SUM(RIGHT) →計算式のセルより右にある同列の合計

このようにセルの参照先を直接指定する以外では、行列の方向を示して
いるだけなので範囲外は計算されません。
「=SUM(A:A)」も同じ意味がありますが、合計セルも含まれるので別列
を参照する場合のみ使うようにします。
範囲が複数の行列にまたがる場合は「=SUM(A1:D4)」のように範囲選択
させるなどで対応してください。
http://office.microsoft.com/ja-jp/word/HP051892541041.aspx

もしも上記の条件でないのなら、計算式が参照できない何らかの原因が
表でのセル内の文字列などにあると思います。

投稿日時 - 2008-04-06 20:41:23

補足

有難う御座います。
記載のサイトの表を参考にすると、C1+C2+C3=C4の位置に合計を出したいわけなんですけど、この場合はどうなるのでしょうか?
すいません、お願いします。

投稿日時 - 2008-04-06 21:42:26

ANo.2

その数値を選択して、「F9」キーを押してみてください。再計算されます。

投稿日時 - 2008-04-06 16:27:38

ANo.1

初歩的なアドバイスで申し訳ないですが、
数字はすべて半角になっていますか。全角の数字は文字として扱うようです。
=SUM(ABOVE)を入力した後、表内の数値を変更しませんでしたか。変更した場合はもう一度、=SUM(ABOVE)と入力し直してみてください。

投稿日時 - 2008-04-06 14:58:50

補足

有難う御座います。
質問の題名がWord1007になっていたことに今気づきました。
Word2007です。
数字はすべて半角になっています。表内の数値の変更はありません。
手順としましては、計算式ー関数貼り付けで、SUMを選択、表示形式は未選択、OKをクリックで、構文エラーもしくは、何もならないときがあるので、再度OKをクリックすると、347,347と表示されます。その後何回やっても、347,347と表示されます。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-04-06 19:45:51

あなたにオススメの質問