こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

農地売買について

50年間小作料を払って、稲を作っている土地を買いたいと思います。
当事者間で、売買契約を結ぶために、自分で土地売買約束契約書、土地売買契約書を作成しました。(文例集をみて作成)まだ、契約書にサインはしていませんが、記名押印をした場合、この契約書は法的に有効になりますか。
また、農地のからの宅地転用の方法を教えてください。我が家は、農業をしていますが(17アール程度)、農業従事者(40アール)ではありません。

投稿日時 - 2008-04-06 14:06:43

QNo.3926691

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

有効ですが名義変更は難しい
相手名義のまま、土地の条件項目にあなたの所有権が発生したことが明記されます
「農業従事者(40アール)」ではなく「農家」だと思われますが
農家でなければ農地を取得、地目変更はできません
(農地法)

まず、相手(農地の名義人)が農業委員会(市町村役所)に地目変更を願い出て、承認をうける
法務局で地目変更を行う(宅地に変更)
その後、売買契約書等で名義変更を行う

おそらくこの方法が通常の手続きだと思います
農地の売買は農業委員会が専門なので、こちらで相談されるとよろしいかと

投稿日時 - 2008-04-07 06:47:07

あなたにオススメの質問