こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

モンスターハンターが、PSPの月間売上トップに貢献するほど売れているのはなぜですか?

「PSPはソフトが売れない」といわれているようですが
このモンスターハンターシリーズだけは例外で
先日発売された「モンスターハンターポータブル2ndG」は
行列ができるなど、ドラクエやFF発売並の盛り上がりを見せているようです。

MHP 2nd G発売日リポート↓
http://www.famitsu.com/game/news/1214364_1124.html

また、PSPの月間売上がモンハン効果もあってトップになり
ゲーム機の売上にも貢献しているようです。

PSPがWiiとDSを“撃破”、6カ月ぶりの首位 「モンスターハンター」効果で↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080404-00000027-maiall-game


個人的には遊んだことがないので何ともいえないのですが
なぜここまでモンスターハンターシリーズが売れているのでしょうか?

投稿日時 - 2008-04-05 09:48:59

QNo.3923569

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

通信では対戦ではなく協力プレイであり、事前の打ち合わせ通りに行動すれば、一人や二人下手なのが混じってもクリアでき、しかも、人数が多い方が楽になるからでは無いでしょうか?

実際にゲーム自体も面白く、自分より巨大なモンスターと戦って倒すのは気持ちが良いです。しかも、ボタン連打では絶対に倒せない敵ばかりです。

やりこみ要素も非常に高く、武器防具の素材集めは多数のモンスターを狩る必要があります。武器防具のグラフィックも個性的な物が多く仲間よりも先に完成させて見せびらかしたいといった欲望も出てきます。

良い事尽くめのようですが、個人的にはそれでもPSPのソフトは売れなかった状態は変わらない気がします。
理由としてはモンハンのやりこみ性の高さの為、これ以外のゲームを買わない、買ってもやる暇がないのでそのうち買わなくなるからです。
周りにもモンハンのプレイ時間が300時間が超えているとか、PSPのソフトはモンハンだけしか持っていない人が多いですので。

投稿日時 - 2008-04-05 12:49:17

補足

お礼を忘れていました…。改めて…
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-05 14:39:40

お礼

やはり通信機能が大ヒットした要因として考えられそうですね。
見たところ、従来のRPGにある「レベル」という概念が無いようですし
プレイヤー自身が経験を積んだり武器防具を強化することによって
倒せなかった敵を倒せるようになるところが醍醐味なのかもしれません。

>PSPのソフトは売れなかった状態は変わらない気がします

モンハンが100万本以上売れているということは
PSPでもそれなりの市場がある(ソフトが売れる)ということなんですが
やり込み性がありすぎて、モンハン専用機と化していることがあるんですね。
DSやWiiが「任天堂ソフトしか売れない」と揶揄されることがありますが
PSPも「モンハンしか売れない」状態になりつつあるのかもしれません。

海外では意外と評価が低いタイトルだそうですし(海外受けしそうなのに)
なかなか安定してPSPのソフトが売れるようにはならないのかもしれませんね。

海外を見据えて(1) モンハンって海外受けしないの?↓
http://ameblo.jp/tidalbeach/entry-10082128674.html

投稿日時 - 2008-04-05 14:36:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

通信プレイがメインになってるおかげじゃないでしょうか。
通信対戦がしたい人は友達などにこのゲームを勧めるので、
ゲームを買った人がそのまま広告塔になってくれるわけです。

ポケモンが流行ったのと構図的には同じだと思います。

投稿日時 - 2008-04-05 11:52:17

お礼

通信プレイが盛んに行なわれているのですね。
ポケモンが売れた理由として
通信機能を使っての対戦やポケモン交換システムなどが挙げられましたが
おっしゃるように、構図としては似たようなものがありそうですね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-05 14:24:45

あなたにオススメの質問