こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CPUのTDPとは?!

CPUのTDPとは、設計上想定されるマイクロプロセッサの最大放熱量ということですが、そこで質問です。

(1)最大放熱量ということは、使用条件によって変わるわけですよね。それなら、TDP値の大きいCPUでも、フル稼働させなければ放熱はあまりしないわけだから、電気代はそれほどかからないと考えていいのでしょうか?

(2)にもかかわらず、このTDP値がCPUの消費電力の目安として考えられている理由は何でしょう?

それだけ発熱量が多いわけだから、ファンの回転数などが上がり、それで電気を食うということでしょうか?

投稿日時 - 2008-04-05 09:12:42

QNo.3923506

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

TDP(=Thermal Disign Power)は、半導体チップがピーク時に消費する電力のことです。半導体チップの場合、消費電力が大きくなればなるほど放熱量も大きくなりますが、この放熱量が半導体チップの駆動許容の限界を超えれば正常に動作しなくなったり最悪壊れてしまうことになります。その為、TDPが高ければ高いほど放熱効率の高い冷却装置が必要になります。CPUの性能が上がればTDPも上がるようです。そのためTDP値がCPUの消費電力の目安として考えられているのです。
設計開発者はこのジレンマを解消すべく今の今も研究開発をしているはずです。

投稿日時 - 2008-04-05 09:37:25

補足

詳細な説明ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-05 10:56:13

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

(1)
その通りです。

(2)
CPUメーカーが消費電力を公表していないのでTDPを目安にするしかないのが実情。一応TDPを超えることはないということで。

TDP(熱設計電力)の決め方はIntelとAMDでも違うようなので調べれば調べるほど分からなくなります。実際にIntelの最新Wolfdaleコア(E8xxx)は回路が微細化して低電圧になっている分消費電力は低いはずですが、TDPは今までと同じ65Wになっています。実際の消費電力は使ってみるか、雑誌などのレビューを参考にするしかありません。

投稿日時 - 2008-04-05 10:17:37

補足

どうもです。

雑誌なんかを見ると、よくTDPが高いからどうのこうのという内容を眼にしますが、あまり気にすることもないんですよね。ベンチマークテストの結果を参考にするくらいでいいんですよね。

普通の使用なら、フル稼働でCPUを連続使用するなんてあまりないだろうし。

最近出たAMDのPhenomですが、TDPが高いからインテルのデュアルコアと比べてどうだとかいう記事を目にしますが、あまり意味なんかないんですよね。

投稿日時 - 2008-04-05 11:04:11

ANo.2

>1
そうです。
使用状況によって消費電力は変わりますので、PCの仕様では通常最大消費電力と、スタンバイ時の消費電力等が記載されてます。

>2
最大値だからでしょう。
CPUクーラー等の選定の基準になりますから。

まぁ、最近は省電力機能により、アイドル時は動作周波数やコア電圧を下げたりして、消費電力を抑えたりもしてますし、マルチコアの場合片側だけ停止させたりする事もしてますし。

投稿日時 - 2008-04-05 09:54:47

補足

どうもです。

>まぁ、最近は省電力機能により、アイドル時は動作周波数やコア電圧を下げたりして、消費電力を抑えたりもしてますし、マルチコアの場合片側だけ停止させたりする事もしてますし。


最近はそういう機能を持ったマザーボードが出てますね。

しかし、結局、そんなに負荷を掛けないのであれば、TDPの高いCPUでも別にいいと言うことですよね。自分が好きなのを選べばいいということになりますね。

投稿日時 - 2008-04-05 11:00:48

あなたにオススメの質問