こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コメンテーター(経済評論家)はアテにできますでしょうか。

テレビでコメンテーター(経済評論家)が「株価が騰がるぞ」やら「株価が下がるぞ」やら論争をしていると思いますが、彼らは投資家ではなくあくまで評論家である以上、投資しているとは限らないでしょうか。また、彼らの言いなりは「よく外れる」と思いますがどうでしょうか。むしろ彼らの言いなりは全てが「結果論」としか思えません。

コメンテーター(評論家)という職業は「評論を仕事にしている人。批評家《辞書参照》」というものであって、彼らは評論をするだけで食っているという解釈で宜しいでしょうか。

今は日経平均が上昇しているが、これは一時的なものでしょうか。テレビでは「米国による景気後退」とか「為替90円」とか「日経平均11000円割れる」とか言っていますけど、それについて、どう思いますでしょうか。

投稿日時 - 2008-04-04 13:40:04

QNo.3921369

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

評論家というのはホンの一部の人をのぞいては、その業界で一流になれなかったハグレ者です。他に行く業界もないので、その世界でゴタクを並べているゴミ溜めのメタンガスのようなものです。

映画評論家、文芸評論家、政治評論家、経済評論家、 
と並べてみると、フムフムと思う人もいるでしょう。
この中で、そのサイトやブログがアフリエイトだらけだったら、まずゴミ評論家でしょう。本業に自信がないので、バイトで稼いでいるようなものです。株式評論家だったら株で食ったらどうよっていつも思います。カリスマトレーダーにしても同じ。意外にアフリエイトのほうが儲かっていたりして。

株で儲かっている人が評論家になるとも思えないので、評論家の言う事は無視してもいいと思います。
<一時的なものでしょうか
サブプライム問題の二番底がいつ来るかですね。
大統領選でどちらが勝っても民主党が政権をとったら保護主義の嵐が始まるだろうし、日中が同時不況の恐れもあり。今はともかく米国の不況が本格的に始まれば民主党政権も、どっかの国でドンパチ始めるかも。戦争はいつの時代でも不況の特効薬なので。国民もだませるし。

投稿日時 - 2008-04-04 22:31:40

お礼

ご回答ありがとうございました。

origy様が仰るアフィリエイトの件は以前から私も同じことを思っていました。確かにネットでは、いわゆるディトレーダーが毎日欠かさずにBlogで自分の売買成績を日記として書き続け、Blogの周りはアフィリエイトだらけですね。

あれほど儲けているディトレーダーがいるのに「Blogに自分の売買成績を毎日書き続けることができるか」の点と「Blogの周りにはアフィリエイトが"積極的"に貼られている」の点が不思議ですね。

私もBlogはやった経験はありますが、Blogは面倒で更新は続けられません。3日ですぐ辞めちゃいました。投資の方が意欲があって続けやすいです。

投稿日時 - 2008-04-06 01:18:20

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>コメンテーター(評論家)という職業は「評論を仕事にしている人。
>批評家《辞書参照》」というものであって、彼らは評論をするだけで
>食っているという解釈で宜しいでしょうか。

評論だけで食っているかは分かりませんが、そんな感じです。


野球の評論家は野球をしているわけではありません。
大統領選挙の評論家は大統領選挙立候補者ではありません。

プロ野球選手が野球評論家をしている方が逆に違和感ありますよね?

そして評論家達のプロ野球順位予想が当てにならないのと同じで、将来を見通すのは困難ということです。

投稿日時 - 2008-04-05 10:28:14

お礼

ご回答ありがとうございました。

>プロ野球選手が野球評論家をしている方が逆に違和感ありますよね?

確かに…考えてみればそうかも知れませんね。

投稿日時 - 2008-04-06 01:20:15

ANo.3

評論家にも2種類います。
自分のカネを持つ(投資している)評論家と、自分のカネを持たない(投資していない)評論家です。
これを見分けることが大切です。

投稿日時 - 2008-04-04 17:20:35

お礼

ご回答ありがとうございました。

>自分のカネを持つ(投資している)評論家と、自分のカネを持たない(投資していない)評論家です。

確かにそうですね。むしろ後者の方が多いように思えます(笑)。

投稿日時 - 2008-04-06 01:09:11

ANo.2

評論家は適度に信じてはいかがですか。

ただ経験では為替だけは誰も信じられません。
誰もが結果論でしかありません。
世界の投機マネーが色々な思惑で動くので読めないのだと思います。

その点、株価の方が素直です。
間は、日経平均は下げすぎたので戻しているに過ぎません。
そこまで企業業績は悪くない以上、当然なのですが、アメリカ経済が最悪なので、投資家心理は弱気になりがちなので、また、いつ大幅に下がるか分りません。
新たな悪材料がでればすぐに過剰反応します。

投稿日時 - 2008-04-04 17:06:37

お礼

ご回答ありがとうございました。

mat983様が仰るように為替は投機とか株価の方が素直とかという点は私も以前から同じことを考えていました。

確かに評論家を信じるか信じないかは、ほどほどにしておいた方が良いでしょうね。

投稿日時 - 2008-04-06 01:07:52

ANo.1

評論家の意見も色々なんで、誰の意見を信用するかですね。
1年前は年末には日経平均2万円はいく、とか言っていた人もいましたし
なんとも

投稿日時 - 2008-04-04 15:16:58

お礼

ご回答ありがとうございました。

確かに昨年はN225が2万円までいくと言っていた評論家がたくさんいましたね。評論家の意見を信用するかしないかは結局は視聴者本人の勝手になるでしょうね。とても参考にさせて頂きました。

投稿日時 - 2008-04-06 01:05:05

あなたにオススメの質問