こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

おしろいについて

化粧品のことがよくわかりません。ルーセントパウダー フェースパウダー プレストパウダー の違いを教えてください。また使い方などもあわせて教えていただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2008-04-03 09:45:17

QNo.3918034

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

フェイスパウダーとは、ルースパウダー(ルーセントパウダー)とプレストパウダーを総称した言い方です。通常、パウダーということが多いです。

パウダーは元々、先に付けたファンデーションを安定させて、透明感を出したり、化粧崩れしにくくする為のものであり、カバー力はないものも多いですが、かなりあるものもあります。
また、ファンデーションを使わずに下地+パウダーで仕上げる人も多いです。(私もそう)肌へのダメージが少ないです。
リキッドファンデーションの上には必ずパウダーを重ねてくださいね。
パウダーの場合はまず必要ないでしょう。
お直しの時には、ファンデだと厚塗りになるため、パウダーの方がお勧めです。


プレストパウダーは見た目はファンデーションと同じようです。
固形で、お粉が押し固められたものです。
こちらの方がケースがスリムなことが多いので、持ち運びには向いているかな。(でも中にはそうでないものもありますが)
そしてルースに比べ、当然粉とびが少なくなるため開けた時に服に粉がついちゃった!ということも減ります。
カバー力が強いものが多いかな?という印象もありますが、それも商品によって異なります。でも、カバー力が凄くてほとんどファンデ!ってものも多いです。
しっかり付けたい時に、という意見が多いですがプレストパウダーの時は付け方次第でも
スポンジ→マットな仕上がりに。カバー力は最もある
パフ→その中間。
ブラシ→ナチュラル。特にお直しの時にお勧め。薄くベールをかけたような仕上がりに。
でも、そちらかというと高級ブランドでない限りプレストのほうがマットな仕上がりのものが多い気がします。

ルースパウダーは、お粉がそのまま粉末状になっているもの。
チャコットのルースパウダーなどはかなりカバー力ありますので一概には言えませんが、全体的にみてカバー力は弱めかな・・
ルースパウダーは通常はパフにお粉をよく揉み込んでつけます。
でも、プレストをパフで付けるときと比べこちらの方がふんわりした仕上がりになりますね。
ルースの方がナチュラルだと思います。
そのブランドにもよりますが、基本的にコストパフォーマンスはプレストの方がいいかもしれません。押し固められている分、減りは遅い気がします。
ルースパウダーの方が粉を収量するスペースが必要のため、嵩張る容器なことが多いです。そのため、あまりお直しには向きませんね。
長々と失礼しました。

投稿日時 - 2008-04-03 13:10:43

お礼

早々のお返事ありがとうございました。
とても丁寧で解りやすかったです。形状が違うだけで性能・機能的には大きくは違わないと理解しました。
それにしても詳しいですね。うらやましいです。もっといろいろお聞きしたいと思ってしまいました。
もしよかったらお薦めブランドなどおしえていただければ幸いです。
でもでも本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-03 16:02:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

こんにちは。

メーカーによって言い方が違うので紛らわしいですよね^^;
ルースパウダーもプレストパウダーも基本的にはカバー力が余りなく、ファンデーションの仕上げ(定着や透明感を出す)や化粧直しに使われます。

「ルースパウダー(ルーセントパウダー)」
固形になっていないサラサラしたおしろいをこう呼びます。
パフや大きめのブラシでふんわりつけるため軽い仕上がりになります。

「プレストパウダー」
一見ファンデーションのように固められたおしろいです。
ルースよりもしっかりめにつけたい時や、固まっているので外出先でも持ち運びやすいのが特徴です。


化粧下地→ファンデーション→どちらかのパウダー

こんな工程が一般的だと思います^^

投稿日時 - 2008-04-03 10:19:09

お礼

早々のお返事ありがとうございます。
とてもわかりやすく、無知な私でも理解できました。性能(機能)的には同じもので形状の違いから呼び名が違うのですね。
なんだかどっちも一緒なんだと安心しました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-03 15:56:43

あなたにオススメの質問