こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

何をすればよいでしょうか?

起業したいとずっと思っています。
でも何をすれば良いかわかりません。
起業のアイデアがありません。
いつか起業するときのために貯金はしてました。 500万円あります。
海外駐在をしていたので英語は少し話せます。
元々は機械系のエンジニアをしてたんですが、数年でやめてしまったので手に職はありません。
今は、地方の工場で総務をやっています。

どのような仕事を始めれば良いか教えて下さい

投稿日時 - 2008-04-02 15:13:22

QNo.3915895

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

じゃ、軽い気持ちで、今欲しいものを。
フライパンのフッ素コートが1年くらいで剥げてしまうので、修理してくれるところが欲しい。(今は燃えないゴミで捨てなくてはならない)金属は貴重なので、これからは、修復して使う時代になるはず。
いつまでたっても、赤ちゃんのミルクが缶入りのものしか出ない。薄い紙で衛生的なミルクいれが欲しい。(リサイクルしないでもよい包装)
スーパーの発泡トレイをリサイクルするのではなく、見栄えが良く石油製品でないものが欲しい。

新聞を紙ではなくあのレイアウトでデータで読みたい。たとえばディスプレイのようなもので、パソコンでなくリビングで。

妊婦が下向いて寝られる抱き枕が欲しい。
食品や商品が本当はどの程度環境に良くないのか、客観的に数値化してほしい。

以上。

ヒントなんか、そこらじゅうに転がっていて、アイデアなんかいつでもじゃんじゃん湧き出してきます。
私には、実現する知識と技術がありません。
実現できる人がんばってほしいです。

投稿日時 - 2008-04-09 16:03:12

お礼

私には子供がいないので、そのようなアイデアは思いもつきませんでした。
このような回答をお待ちしておりました。 ありがとうございます。

フライパンの修理とは言わず交換サービスなどがあれば早くて楽で、業者も大量に処理しやすいので良いかもしれませんね。

頂いたアイデアではありませんが、起業することにしました。 やると決めたら資金も人もあっさり集まり、案ずるよりも産むが易しだったのかもしれません

投稿日時 - 2008-04-09 16:47:47

ANo.19

このQ&Aは役に立ちましたか?

26人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(19)

ANo.18

 pandajaさん こんばんは

 #6&#17です。

 例えば「IT企業は儲かるよ。やってごらん」とか「今はエコブームで自転車が流行っているから自転車屋さんなんてどう??」と言うこんな事業だったら良いんじゃないって言う回答だけが欲しかったのでしょうか???

 私は常々考えているんですけど、人には向き・不向きがあると考えています。スポーツの世界で言えば例えばカールルイスやベンジョンソン等の陸上短距離のメダリストがマラソンの42.195Kmを走ったら、それなりの成績を出すでしょうけど決して大会での優勝は難しいと思います。それは向き・不向きがあり、普段の鍛えている筋肉も短距離レース向きの筋肉の鍛え方をしていて耐久レース的なマラソン向きの筋肉を鍛えてないからなんです。

 pandajaさんの親御さんや親友等pandajaさんの事を詳しく知っている方なら、先程スポーツで例えた短距離レース向きなの人なのか長距離耐久レース向きな人なのか解るでしょうけど、ここで質問を呼んだだけの私達にはpandajaさんがどう言う人なのか詳しく解らないです。もしかしたらPCが苦手でいじるのも嫌と考えるタイプの方なのかもしれませんし・・・。もしそう言う人だったとしたら、冒頭で「IT企業は儲かるよ」って言いましたけど、幾等儲かる事業かも知れませんがIT企業を起業する事は無理に近いでしょう。この様に事業にも向き・不向きがあるんです。

 ですから、どんな事業なら将来起業してもやって行かれそうと言う事業を選ぶのはpandajaさん自身でしか出来ない事なんです。お礼に記載が有る通り軽い気持で質問したのかもしれませんが、軽い気持で質問されても困ってしまいます。それはpandajaさん事を私達はあまりにも知らな過ぎるからなんです。

 私達がアドバイス出来る事は、こんな事業内容だったらpandajaさんならやって行かれそうという事業はpandajaさん自身で見つかるしかないと言う事なんです。これが解っただけでも、ここに質問をした価値があるのではないでしょうか???人それぞれ出来る事出来ない事が有ります。私は女性ですから言う程体力も無く重い物は持てません。ですから引越し屋等で重い物を担いで持たなければならない仕事は出来ません。逆にpandajaさんが体力が有って重い物を持つのに自信がある方だったら、引越し屋等の重い物を持つ仕事が出来る訳です。そう言う人それぞれの違いや特長が有りますから、そう言う特性に合わせて仕事は選ぶ物だと考えています。

 以上よりお解りになったかと思いますが、将来の起業するための事業内容はpandajaさんご自身で選んで下さい。

 以上何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2008-04-04 00:07:25

お礼

ありがとうございます。
とりあえず始めてみることにしました。
起業家500人にきいたアンケートでは過半数以上の人が、特にやることを明確に決めていないけどとりあえずスタートしたというデータを読みました。
それを知って気が楽になりました。 私の周りの起業家たちの言うとおり、とりあえず始めてみるのが大事なことのようです。

投稿日時 - 2008-04-09 16:43:40

ANo.17

 pandajaさん こんにちは

 #6です。

 #7さんのお礼に記載が有る「私を知らない人からの客観的な視点で、ヒントをもらえないでしょうか?」と言う事を言っている時点で、起業するのは諦めた方が良いかもです。
 私達ここに記載している人は、pandajaさんの事をまるっきり知らないわけです。例えばpandajaさんの趣味が何のか・趣味とは言わないまでもどんな事に興味が有る方なのか等何にも解らないんです。だから「何か良いアイデアは無いか??」と聞かれても答え様が無いのが事実です。

 創業者の方々が言うセリフはいつも「とりあえず何か始めなさい。 始めれば何かが見えてくる」との事ですが、ここで言う所の「とりあえず何か始めなさい」とは私が前のレスで記載した「何の事業で起業するか」の「事業内容をとりあえず決める事」だと思います。例えば弁護士・医師・薬剤師等の直接起業に結び付く資格を持っている方や大工さん・画家さん(イラストレーター)等の起業出来るかも知れない技術をお持ちの方だったら、それらを生かして起業すれば良い訳です。そう言う起業に直接結び付く可能性のある資格や手に職が無い方だったら、例えば本を読むのが好きなかただったら「本屋さん」とか漫画・アニメが好きな方だったら「フィギュア屋さん(おもちゃ屋さん」・鉄ッチャンみたいな鉄道が大好きな方だったら「鉄道模型屋さん(おもちゃ屋さん)」等こんな事業内容だったら私ならやって行かれそうだと言う事業を決めちゃう事だと私は思います。将来起業する時の事業内容さえ決れば、後はその事業を行う為の最低限のプロフェッショナルな知識や技術を習得すれば、起業は可能になります。

 ですからpandajaさん自身の事を振り返って良く考えて、こんな事業内容だったら起業してもやって行けそうだと言う事業内容をとりあえず決める事が先決だと思います。そしてとりあえず決めた事業内容を1から修行する形で学ぶ事です。そうすれば多くの創業者の方が言われている通り、何かが見えて来るはずです。何かが見えて来るその「何か」が例えば「この事業内容は私には無理かも・・・」と言う事でも良い訳です。なぜ「無理」と考えたかの理由を考える事で、よりpandajaさんが本当に出来る事業内容・したい事業が見つかって来ます。

 現在は人生80年と言われています。上手く生きられれば100歳以上生きる事は可能です。そう言う時代ですから横道に逸れるのが1・2年有ったって何ら問題はありません。ですからとりあえず将来どんな事業内容で起業するかの事業内容を決め、決めた事業内容の事業の世界に飛び込んで下さい。そして修行する形で1から色々学んで下さい。そう言う別世界に飛び込む勇気が無いのであれば、起業はしない事です。以上が創業者の方が言う「とりあえず何か始めなさい。 始めれば何かが見えてくる」の内容です。

 以上の事を良く考えて、とりあえずの事業内容を決めて下さい。何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2008-04-03 17:37:03

お礼

ありがとうございます。 横道に逸れるのが1,2年あったって問題はありませんね。 私もそう思います。 だからまだ若いうちに始めてしまおうと思ったのです。

やはりネタは自分で考えるしかないのでしょうか? 

しかしなんだか人生相談になってしまっていました。 軽い気持ちで「こんなのいいんじゃない?」ってどんどん教えてもらえないかと思って質問したのですが・・・。

投稿日時 - 2008-04-03 18:26:14

ANo.16

三度の回答しつっこくてすいません。

>労働は美徳である。という考え方だけは自分の中で変えたくないのです。 
この考えはいいと思います。
しかし起業を反対するのは会社とはあくまでも利益追求が最大の目的です。
そういう組織を作ると言うのにお金儲けが目的で無いという矛盾することを言われるので反対するのです。
ボランティアなどは、有料ボランティアでもその組織を維持するためのお金しかとらず、利益追求が目的で無いです。
そして間違いなく労働です。

また仕事は今のまま工場長を請けて仕事として割り切り、
趣味の世界に充実を求めるという方法もあります。

仕事しか充実してはいけない。
労働は美徳だから労働で充実する。
そんなことありません。

労働は美徳だから労働はしっかりする。
人生の充実は美徳を終えた後に楽しむ。
それでもいいじゃないですか。

>親戚中で、独立していないのは私だけです。 みんな何かしら自営業をやったり、会社をやったりしてます。
>私だけがサラリーマンをやっています。 たぶん、だからあせっているのだと思います。
社長や自営業者がすごいと思われているのでしょうか?
経営者から見ると工場長になることのほうがよっぽどすごいです。
社長なんてどんな人間でも役所に届け出ればなれます。
しかし工場長は工場を持っている規模の会社に勤め、そこの経営陣に認められないとなれません。
工場長になるほうがよっぽど難しいですよ。
ANO.15さんのいうようにタイプが違うだけでどちらが偉いってことは本当は無いんですよ。
もし親戚の方々が所長であることで威張っていたら、実はそんなたいした社長でなく、親戚の前くらいでしか偉ぶれないからでしょう。
そんなものです。

投稿日時 - 2008-04-03 17:27:54

お礼

そうかもしれません。 サラリーマンにはサラリーマンの難しさがあり、経営者には経営者の難しさがあると思います。
どちらも結果を出している人はすごいと思います。

私の親戚は誰も偉ぶらないです。私が勝手にすごいなあ。と思っているだけです。 自営業で稼いでいる人もいれば、上場までさせちゃってる人までいます。 なんだか起業して成功させるのが当たり前のような世界になってしまってます。 それが日常にあるため、サラリーマンに違和感を感じているのかもしれません。

死ぬ直前まで仕事をしたいと思っています。やっぱり仕事で充実をしてみたいです。 

投稿日時 - 2008-04-03 18:14:17

ANo.15

私の場合、父方も母方もおじさん達は全員何らかの形で独立・起業しましたが、家内の実家は父方も母方もおじさん達は全員普通のサラリーマンを定年までやっていました。性格的に独立・起業に向いているタイプとそうでないタイプがあるのだと思います。

あなたがこれまで成功してきたのは、やはり会社の看板があるからだと思います。「会社を成長させるアイデアは浮かんでくるが、自分の起業ネタは出て来ない」ということは、残念ながらゼロから何かを産み出すタイプではなく、やはり会社の中で動いてこそ成功するタイプなのかも知れません。例えば「会社を成長させるためにこれをやりたいが、上がOKしてくれない。だったら俺が自分でやる」というパターンしか成功しえないような気もしますね。

>でも少しずつ考えていきたいので、どんなことが面白そうかヒントだけでももらえませんか?

ヒントになりそうな書籍の名前は#11で挙げておきましたよ。

投稿日時 - 2008-04-03 15:41:52

お礼

親戚中で、独立していないのは私だけです。 みんな何かしら自営業をやったり、会社をやったりしてます。
私だけがサラリーマンをやっています。 たぶん、だからあせっているのだと思います。

自分がサラリーマンに向いてるのかどうかわかりません。精神的には、サラリーマンであることに誇りを持てていないのかもしれません。
書籍は読ませて頂きます。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-04-03 16:34:42

ANo.14

>起業は道を切り開くきっかけになりませんか?
100%なりません。
>海外駐在では、一人だけで駐在でしたが、車1台と携帯電話だけで売上0だったマーケットを開拓して、会社全体の売上を30%増やしました。
これで充実感が得られなかったのなら起業しても充実感は得られないと思います。
この行為はほぼ起業することと似ています。

充実感がないから起業すると言うのは、たんなる目先を変えているだけです。
魔法使いがシンデレラを魔法でかえたみたいに、起業したら自分に充実感が出るかな。
って言うような考えでしかないですよ。
充実感を得るためには自分の力で自分の道を切り開かないといけません。
他力本願で誰か自分にやることを与えてと受身で待っているのでは何をやっても充実感は無いでしょう。
そして誰からか与えられたヒントを元に始めた起業では今までの仕事と変わらないですよ。

株の配当で食っていけると言うのなら思い切って仕事以外のことに充実を求めてみてはいかがですか?
ボランティアでも遊びでも仕事以外のことをやる。と言う行為のほうが起業するより目先の変わり方が大きいと思います。
そこから起業でなくNPO法人などの立ち上げなどに繋がるかもしれません。

話を聞いている限りかなり仕事の出来る人なのだと思います。
自分の思うように仕事が進むから充実できない。
なら自分の得意な仕事という分野から外れたことをしてみてはいかがですか?

投稿日時 - 2008-04-03 15:22:43

お礼

>自分の得意な仕事という分野から外れたことをしてみてはいかがですか?

そうですね。この言葉に良いヒントを頂いた気がします。 ありがとうございます。 
今まで自分の専門は何か? 自分は何ができるんだ?とばかり自問自答になっていました。何人かの方々に頂いた回答にも、自分のやってる知識や経験を磨くことだと書いてありましたし、やっぱりそうなんだろうなと思っていました。新たな視点から、スタートするということが大事なのかもしれません。

しかしながら、労働は美徳である。という考え方だけは自分の中で変えたくないのです。 

こういう会社がいてくれたら、いいのに~!みたいなヒントはありませんか? しつこいようですが、教えて下さい。
今回、この質問してみてわかったのですが、しつこく同じことを聞き続ける行為を繰り返して仕事をしてきたことに気がつきました。 ずっと受身だったのかもしれません

投稿日時 - 2008-04-03 15:55:15

ANo.13

>自分で0から何かをしたいと思っています。

どういう工場かは判りませんが、新たな商品開発とか画期的な製造工程の改革とか、やればやったで充実感は得られると思います。
というより、そうやって工場をまとめていく中で新たな起業のためのアイデアが生まれてくるのではないでしょうか。工場長になって色々な部門や職種や業者の知識を得られるというのは、将来起業する時にも大きな財産になると思います。

辞めるのはいつでもできますし、30台前半でないと成功できないわけでもないでしょう。40代、50代だから信頼度が増すという事もあるわけです。本当に充実感が欲しいだけで「青年実業家」とカッコつける必要がないのならいくつになってから起業したっていいはずですよ。

あなたはまだ起業に必要なことを蓄積しなければいけない段階なのだと思います。だから何も思いつかないのだ、と考えるべきではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-04-03 13:44:28

お礼

電子部品の工場にいます。
仕事は自分なりに一生懸命にやってきたつもりです。
新卒で勤めた会社では、開発エンジニアでしたので特許を3つ取りました。
海外駐在では、一人だけで駐在でしたが、車1台と携帯電話だけで売上0だったマーケットを開拓して、会社全体の売上を30%増やしました。
現在の工場では、現場の改善をして赤字だった工場に利益をもたらしました。
色々やってきましたが、どれをやっても充実感がないのです。会社を成長させるためのアイデアは出てくるのですが、自分が起業したいネタが出てこないのです。 

もしかしたらまだそういう時期じゃないのかもしれませんね。でも少しずつ考えていきたいので、どんなことが面白そうかヒントだけでももらえませんか?

投稿日時 - 2008-04-03 14:55:50

ANo.12

他の方もおっしゃっていますが、起業は手段であって目的ではないです。

充実した人生、道を切り開く人生は社員でも出来ます。
逆に言えば社員でもそういう人生がおくれていない人は、起業しても無理です。

起業した人は起業したから充実した人生をあるんで居るのでは無いですよ。
自分のやりたいことに向かって突き進んでいるから充実しているんです。
その勘違いをしている限り起業しても充実とは縁遠く、稼ぎも今より少なくなり何をしているのか今以上にわからなくなると思います。

投稿日時 - 2008-04-03 13:02:35

お礼

充実した生活はサラリーマンでもできるのかもしれません。
でも、私には充実が感じられないのです。
起業は道を切り開くきっかけになりませんか?

稼ぎを増やしたいとかはあまり考えたことがありませんでした。
昔に出資した会社が、IPOしてそこそこの資産を手に入れました。その株の配当がちょこちょこ入るので金には困っていません。 金のために起業するのではなく、自分の人生を活性化させたいがために起業したいのです。

おっしゃることはわかります。何か起業のヒントを頂きたいのです。

投稿日時 - 2008-04-03 14:41:27

ANo.11

>会社を引っ張って行こう

それは「この仕事に賭けよう」という前提があるからできるのです。あなたにはそれがありません。

楽天の三木谷さんは100以上の起業案を考え、その中からショッピングモールを選んで楽天を立ち上げたそうです。Chace itのように、帰宅後に趣味の延長のような形で始めたことが大きな事業になった例もあります。

>何かヒントだけでもいいのでもらえませんか?

これをやれば成功する、などというのは誰もタダでは教えません。
需要がありそうな事業を思いつくか、需要を掘り起こせそうな事業を考えつくか、自分の強みは何なのか、得意分野は何なのか、そのあたりをよく考えてみください。本来なら商売のネタはいくらでも転がっているはずです。それを見つけられた人が起業でき、うまく動かせた人が成功するのです。自分でアンテナを張る人になれないのなら、ブレーンをたくさん集めましょう。問題は資金ではなく、アイデアとそれを実現する方法です。
とりあえず上前淳一郎の「読むクスリ」シリーズや「人・ひんと・ヒット」でもお読みになってはいかがでしょうか。

>泥臭くとも、充実した人生であったなと思えるカッコいい人生を過ごしたいのです。

あなたは今後今の会社でもっと出世して社長になるかも知れません。自分で起こした会社ではないから充実していない、ということはないわけです。例えば今の会社で力を蓄えて内外に人脈を築き、社員を引き連れて独立する、という方法だってあります。今すぐ起業する必要はないのですから、時間をかけて考えて下さい。

投稿日時 - 2008-04-03 12:15:53

お礼

ありがとうございます。
全てを賭けて取り組む仕事というものを見つけられなくて悩んでいるのだと思います。

工場長にならないかと正式な依頼をされました。 工場長になってしまうと、当分現場を離れるわけにはいきません。 だからあせっています。 現在33歳で、工場長というのはサラリーマンにとって結構な出世だと思います。10代から60代までいる社員を引っ張っていくというのも充実しているはずだと思います。会社は期待をしてくれているのですが、いまひとつ私には達成感がないのです。 自分で0から何かをしたいと思っています。

仁義上、社内から誰かを引っ張るわけにはいきません。 やるからには、今の会社に迷惑をかけない分野で始めたいのです。 

投稿日時 - 2008-04-03 12:43:43

ANo.10

お礼

ありがとうございます。
起業したいけど、何をしたら良いかわからない。と言う人は私だけではないのですね。
買ってみます。

投稿日時 - 2008-04-03 12:06:54

ANo.9

こんなブログがありました。
参考にしてみてください

参考URL:http://businessseeds.blog60.fc2.com/

投稿日時 - 2008-04-03 11:50:40

お礼

こんなのあるんですね~
コツコツ探してみます。 ありがとうございます

投稿日時 - 2008-04-03 12:05:13

ANo.8

#4です。

>人生は一回しかありませんし、カッコよく生きてみたい!と思う気持ちだけではダメでしょうか?

そりゃあダメですよ。「○○をしたい」という一番重要で根本的な部分がないのですから。

>雇用という形で社会に貢献して、カッコいい人生を送ってみたいのです。

企業経営というのはカッコいいものではありません。大企業であれ零細企業であれ、経営者はいつも針のむしろの上にいるようなものです。
「○○をしたいから起業したい」というのなら結構ですが、「何でもいいからカッコよく」というのはお奨めできません。

投稿日時 - 2008-04-03 10:59:54

お礼

カッコいいという意味に誤解があるのかもしれません。
私も創業者社長が数人近くにいるので、なんとなくですがわかります。
彼らの緊張状態やつらさと言えば、本当に大変そうです。
しかし、社員を思う気持ちや、会社を引っ張って行こう、人生を切り開いていこうという姿勢がとてもカッコいいと思います。
外車に乗ってブランド物を持ってという形のカッコつけではありません。 泥臭くとも、充実した人生であったなと思えるカッコいい人生を過ごしたいのです。

起業したい、道を切り開きたいという気持ちだけで、一番重要な商売のネタがみつかっていません。 何かヒントだけでもいいのでもらえませんか?

投稿日時 - 2008-04-03 11:25:22

ANo.7

ANo.2 です、再びですがシンプルに・・・・
> 何か良いアイデアはありませんか?
人に聞いている状態では無理、人に教えてもらうものではありません。
あなたを知らない人に教えてもらって始めても失敗するだけ。

投稿日時 - 2008-04-03 10:08:51

お礼

私を知らない人からの客観的な視点で、ヒントをもらえないでしょうか?
こういうことやってみたらどう?みたいな

投稿日時 - 2008-04-03 11:18:09

ANo.6

 pandajaさん こんばんは

 pandajaさんは勘違いをされている様ですね。「どの様な仕事を始めれば良いか」なんて考えている様では、起業出来ても倒産が目に見えます。

 単に起業したいだけなら#3さんの言われる通り、税務所に行って「個人事業主の開業届」を提出すれば良い事です。それだけのことです。
 本来の起業とは、起業した事業内容の売上だけで最低限の生活を成り立たせる事を意味しています。つまりお客様にお金を出してもらって仕事をさせてもらうのが事業であり、そのお客様が払うお金(別な言い方では「売上」と言います)の積み重ねで最低限の生活を成り立たせる事を「起業する」と言うわけです。pandajaさんがする仕事内容がもしお客様自身でも行える様なチープな仕事内容だったとしたら、誰がpandajaさんにお金を払ってまでも仕事を依頼するでしょうか???ですから起業するためには、お客様より1ランク・2ランク以上の専門的な仕事内容が出来ないとならない事になります。言い方を変えたら、起業する事業内容のプロフェッショナルな知識や能力が無いと起業する事が難しいのです。

 起業する事業内容のプロフェッショナルな知識や能力を学ぶ(磨く)為には、最低何が必要でしょうか???それは「起業する事業内容が決っている事」です。事業内容が決ってないと、何をどう勉強すれば良いかが解らなくなります。

 以上よりお解りになったかと思いますけど、「起業する」と言う事は「起業したい気持がある」だけではダメで、「どんな事業内容で起業するか」が決ってないとなりません。そしてその事業内容のプロフェッショナルな知識や能力が無いと起業する事は難しいんです。

 pandajaさんが本当に起業したいと考えているのなら、「どんな事業内容で起業するか」を決める事です。そして今働いている会社が起業したい事業内容と違う仕事をしている会社なら、即今の会社を退職して起業したい事業内容を行っている会社に勤めて1から修行する事です。これがpandajaさんが今しなければならない事です。

 以上何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2008-04-02 22:09:05

お礼

専門的な仕事内容がなく、強みが見つからず、事業内容が決まらないのです。 困ってます。
私の周りには、会社を興された創業者の方々が数人いるのですが、「お金は出資するから、何か事業を始めなさい」と薦めてくれるのです。
創業者の方々が言うセリフはいつも「とりあえず何か始めなさい。 始めれば何かが見えてくる」なのですが、その「とりあえず」が私には見つからないのです。
何か良いアイデアはありませんか?

投稿日時 - 2008-04-03 09:02:11

ANo.5

まずは、資格関連の本を見たり、技術習得などを目的の講習会などを受けたりして自分にあった仕事を探しましょう。
総務をやっているのであれば、経理や経営について勉強して経営コンサルタントや資格取得を考えれば良いのでは?と思います。また法務などが得意であれば行政書士や司法書士、人事関係であれば社会保険労務士などを目指しても良いでしょう。

知識や技術、ノウハウ、アイデアいろいろな起業方法があります。
何も持っていない、やりたいことも無いでは起業できません。起業できても収入につながらなければ仕事とは言えないでしょう。

ちなみに、私は専門学校で会計や税法を勉強しましたが国家資格は取れませんでした。会計事務所へ就職し知識を実務に即したものにしましたが、資格がないためこれらを仕事に起業は出来ません。しかし今は兄弟がSEとして起業し法人化にあたり役員として参加し、経理税務法務経営などの事務的なもののすべてを任されています。

起業も個人事業・法人事業・組合事業などいろいろあります。

投稿日時 - 2008-04-02 19:20:46

お礼

具体的なアドバイスをありがとうございます。
今まで、起業するためにと思って、資金集めと少しですが勉強をしてきました。
電験3種、簿記3級、TOEICが930、中国語検定は4級、オンラインでですが米国の大学のMBA(財務専攻)も取得しました。CADやフォークリフトも使えます。
しかしどれも国家資格がなく、漠然としたスキルしかないのです。おっしゃるとおりこれでは収入につながりません。 だから悩んでいるのです。
何か実業をやって、人を雇えるくらいに大きくして、雇用という形で社会に貢献して、カッコいい人生を送ってみたいのです。

投稿日時 - 2008-04-03 08:52:57

ANo.4

#1です。

>こんな私にもできることってありますか?

できると言えば何でもできるでしょう。
ただ、あなたがなぜ起業したいのかという確固とした理由がないと、何をしても成功はしないでしょう。工場長と言えばまずまずの役職です。それだけ評価されているのに、それを捨てて起業する理由は何ナノか、です。
今の仕事がイヤでイヤで仕方がない、というのも文面からは伝わってきませんし、失礼ながら単に漠然と「起業して成功したらカッコいいだろうなあ」ぐらいの感じしか読み取れず、熱意がまったく伝わってこないのです。

安定した職を捨てて起業するのは、人生と命を賭けるということなのですよ。お判りなのでしょうか。そういう覚悟がないのでしたら、そのお金は家の購入資金にでもした方がいいと思います。

投稿日時 - 2008-04-02 19:14:30

お礼

日本でサラリーマンやってることが安定だと思えなくなってきたのです。
起業して成功したらカッコいいだろうなあ。と思う気持ち。 確かにそうです。 カッコいい人生を送ってみたいのです。
人生は一回しかありませんし、カッコよく生きてみたい!と思う気持ちだけではダメでしょうか?
ちなみにもうマンションは持ってます。

投稿日時 - 2008-04-03 08:35:07

起業したいだけなら、明日にでも税務署に行って「○○という商売を始めましたので、開業届けを出しに来ました」と所員に言って、開業届けを出せば、立派に起業した事になり、貴方も経営者の仲間入りです。

○○には、何でも好きな言葉を入れればよいです。自動車評論家でも株式コンサルタントでも、ウェブ作製でも何でも良いです。貴方の自由です。国の許可(免許や認可)がいる医者とか弁護士で無い限り制限はありません。

ただ、起業した事と「利益」が出せる事とは無関係です。赤字ばかりで持ちだしの経営者は山ほどいます。

投稿日時 - 2008-04-02 19:08:12

お礼

そうなのですよ。 ○○に入る言葉は何が良いのだろうか?と考えてばかりいるのですが、見つからないのです。
ここが悩みなのです

投稿日時 - 2008-04-03 08:31:10

ANo.2

本末転倒です。
目的があり、それを自分で始めたい。
そのために起業をする。
これでなければ無理です。
つまり、起業は目的でなく、目的をかなえる手段です。
    
目的が見つかるまで貯金をしてください。

投稿日時 - 2008-04-02 17:52:27

お礼

目的が「起業」そのもので、サラリーマンではなく自分の力で道を切り開きたいと思っているのです。
こんな目的じゃやっぱダメですか?

投稿日時 - 2008-04-02 18:24:13

ANo.1

他人に教えられて起業しても、自分で興味が持てないことは長続きしません。また、経験も知識もない業種・市場の商売を始めようとしても無理です。ご自分でできそうな事の中から成功しそうなニーズを見つけるしかありません。考えつくまではお金を貯めましょう。

投稿日時 - 2008-04-02 16:24:31

お礼

そうですよね
いろいろな人から意見を聞いて何か面白そうなことはないかなと思ってここで質問してみました。

今いる工場は、100人くらいのそこそこの部品工場なのですが、工場長をやらないか?と言われています。 
工場運営ができるだろうと周りには思われているようなのですが、私にはこれと言ったスキルがありません。 強いて言えば、工場運営に関することを広く浅く知っているということでしょうか

こんな私にもできることってありますか?

投稿日時 - 2008-04-02 18:19:11

あなたにオススメの質問