こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

特許の効力

特許権や商標権などの産業財産権の効力は、権利を取得した国の領域内においてのみ有効であり、その領域を越えた他の国にまでは及びません。(下記参照)
http://www.kitamura-pat.com/application.html
上記の内容だと、
海外の特許は日本に申請されないとその効力は日本国内ではない。
と思い込んでいるのですが、どうなんでしょう?

他国で先に特許申請されたものは、先行技術として効力を持ちますよね?だから他国の特許を真似して申請しても拒絶される。
でも、申請しなければその他国の特許を利用して商売してもいいのでしょうか?

今アメリカで特許申請しようと考えています。(処理が早い為)
でも、特許を使った事業は最初日本で活動するので、時間が掛かっても日本で取るべきなのか、
それともアメリカで申請後日本で申請するべきなのか、
困っています。詳しく教えてもらいたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-04-01 23:51:19

QNo.3914439

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>海外の特許は日本に申請されないとその効力は日本国内ではない。
>と思い込んでいるのですが、どうなんでしょう?

その通り。

>他国で先に特許申請されたものは、先行技術として効力を持ちますよね?だから他国の特許を真似して申請しても拒絶される。
>でも、申請しなければその他国の特許を利用して商売してもいいのでしょうか?

他国で特許取得されている発明でも、その国で特許が取得されていなければ、自由に利用して商売可能です。

>今アメリカで特許申請しようと考えています。(処理が早い為)
>でも、特許を使った事業は最初日本で活動するので、時間が掛かっても日本で取るべきなのか、
>それともアメリカで申請後日本で申請するべきなのか、

その発明を実施したい国(自国で生産した製品を輸出したい国も含む)すべてにおいて特許を取得すべきです。そして、通常はまず日本で出願し(∵日本語で明細書を作成する方が早いから)、その後にパリ優先権主張をして1年以内に他国に出願します(明細書を翻訳する時間が稼げる)。どこの国で先に特許取得できたかは関係ありません。それぞれの国において独自に審査が行われます。

以上、極めて大雑把に説明しました。これ以上詳しいことは、特許事務所に行って聞いて下さい。(いずれにしても、特許取得の成功確率を高めるためには、特許事務所に依頼するのが一番です。)

投稿日時 - 2008-04-02 22:06:05

お礼

とても参考になりました。
日本で特許を申請(特許事務所に依頼して)したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-02 23:17:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

特許権(商標権など含む)は属地主義です。
出願して登録された国でしか効力を発揮できません。
例えばアメリカで登録されても日本で出願されなければ特許権は日本には及びません。
したがって、アメリカで登録された特許を他人が利用しても侵害にはなりません。
日本とアメリカで特許を取得したければ、まず日本に出願してその後一年以内に優先権を主張してアメリカに申請すればよいと思います。

投稿日時 - 2008-04-02 09:00:46

お礼

とても参考になりました。
日本で特許を申請したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-02 23:16:26

あなたにオススメの質問