こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

起業して成功したい!

いまからweb制作の会社をしようと思っています。
成功したいです。
何かアドバイスがあったらお願いします。
現状は、株式会社にはしている。
社員はひとりである。
web制作はソフトも含めて第一線の物を準備できる。
対象はあくまで、医療関係のHPの予定ではあるが。(医療関係のコネクションによりビジネスの機会があるため。)

投稿日時 - 2008-04-01 02:37:34

QNo.3912049

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

経験もないくせに、ごちゃごちゃうるさいやつが多いな。

僕は起業して、成功した人間です。
ただね、4年掛った。

あのな、あんた。
アドバイスなんてないよ。
バカ言ってるんじゃないよ。
起業したって先輩は教えてくれないよ。

いいから起業してみな?
先が分かって、成功確実だなんて思って起業してる人なんてほとんど居ないから。
「まぁ食って行けるだろう」「まぁいい事業だろう」「そのうち業態変換」「このアイデアに賭ける」とかね、先が予定なんてわからないから、それくらいで打って出る。

3年で4人に3人は消える世界だからな。
度胸と運と才能を同時に試してみなよ。

あなたみたいにゴチャゴチャ言ってるのに限って、消えるのは早い。
気をつけてな。

投稿日時 - 2008-04-14 21:12:49

ANo.4

 gsfdgkoさん こんばんは

 起業する人の全ては、成功する事を夢みて起業するわけです。でも実際は起業後3年以内で倒産している所が多いのも事実です。

 では起業して成功する人と短期間で倒産する人とは何が違うのでしょうか???以前考えた事が有るのですが、私の回りを見回しただけでは「成功したい」と常時考えている人には、成功した人が居ないと言うことです。「成功したい」と考えている暇があったら働く。ともかく真面目に一生懸命働く。と言う人が成功している様です。もちろん何をして「成功」と言うかの問題も有るのでしょうけど・・・。

 事業が成功して富を増やす事は、結果として付いて来る事であってしたくて出来る物では有りません。ですからともかく頑張って働く事です。仕事が趣味か趣味が仕事かと言える位になり、食事や寝ている時間が勿体無いと感じる位に仕事漬けにならないと事業を成功へ導く事は難しいと私は考えています。ですから頑張って仕事して下さい。

 以上何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2008-04-01 20:41:01

ANo.3

まず成功とはなんでしょうか?
多少不安定でも大きくすることなのか、
小さくても確実なニーズを捉えある分野では大企業に負けない技術力を誇れる会社にすることか、
自分だけ給料が高ければ後は関係ないのか、
実情は火の車でも誰でも知っている知名度のある会社なのか、
成功とはどういうことなのかを明確にしましょう。
大きくする為と確実に安定する為では戦略も変わって来ます。

>web制作はソフトも含めて第一線の物を準備できる。
web製作などは、技術も大事ですがあまり技術を誇りすぎて利用者のことを考えないと、
会社側の自己満足で最新の技術は組み込まれているが全然利用されない無用の長物になります。
いかにお客様の要望は何なのかを汲み取らないといけません。
これはお客様に聞けばいいかと思われるかもしれませんが、
web製作や専用ソフト制作ではお客様が本当に必要としているものを理解していない場合が多々あります。
またはもの凄くあいまいなイメージで捉えている為に、話で表現できずに伝えることが出来てない場合も多いです。
それをいかに感じ、こちらから言葉にしてあげられるか。
これが大事です。

webは本当はプログラムと言うものがありますが触れる事が出来ないため、物があるということを理解していない人が多くいます。
物を製造販売しているのにサービスを提供しているだけで何も売ってないと考えている人がいます。
そういう人は、とんでもない無茶を言ってくることもあるので、ちゃんと物を製造販売している会社なんだと言うアピールも重要だと思いますよ。

これから色々苦労も多くあると思いますが、それ以上のやりがいもあります。
頑張ってください。

投稿日時 - 2008-04-01 09:14:56

ANo.2

> 起業して成功したい
まあ失敗したいと思う人はいないでしょうね。
> web制作はソフトも含めて第一線の物を準備できる
問題はそれを使いこなすスキルでしょう。w
ソフトさえ揃えれば成功するのであれば、当然資金豊富な大企業がとうに進出していますよ。
   
何より営業でしょうね。
仕事さえペイできる価格で取ることができれば、外注に丸投げしてもいいわけで・・・・
いくら優れたソフトを揃え、それを使いこなすスキルがあっても仕事を取ることができなかったらアウトです。

投稿日時 - 2008-04-01 07:53:16

ANo.1

ひとり ということはあなた一人という意味でしょうか?
営業活動も含めて一人で作るには時間的な無理が生じますよ
小さい仕事からコツコツとやっていき基本的な体制を整えましょう


委託、受託、外注
フリーランスのエンジニアやシステム構築をする会社に、実際の開発を任せる方法
開発が長引いても基本的に料金は変わらないが、コミュニケーションの齟齬による仕様落ちが発生する可能性もある。
この業界で安いからといって適当なところに頼むと痛い目を見ますよ。
特に海外、日本文化に慣れ親しんでない海外のエンジニアに正確な意味を伝えるのはかなり困難な事です。
出来上がってきたものは確かに文面どおりのものなのですが、日本人的には当たり前だろうという暗黙の了解的な部分が全く欠落している物だったりします。結果として「動かないシステム」が作られていきます。
かといって高いから質の良いものが上がってくるかというとそうでもなかったりと・・・


派遣、出向
形式上は受託だけども、実際にエンジニアがあなたの会社内に常駐してシステムを構築してもらうという形も存在します(出向)
「派遣」ではなく「出向」という形式を取ることでかなり法律ギリギリの形態をとっている場合も多々有ります。
この場合は、忙しくなったときや大きなプロジェクトの時だけ人を増やして。仕事が少ないときは人件費を削減できるというメリットはありますが、質の良いエンジニアを囲い込み出来ないという欠点はあります。
ほとんどの場合は、時間給計算のため開発が長引けばコスト増


雇用
企業体力(資金)が余りあまってるのであれば、月 50万や70万、100万クラスのエンジニアを雇うこともアリかもしれませんが、それだけの仕事を取ってこれるかが問題でしょうね。






と、これで成功するかどうかは分かりません
成功すると分かっているのであれば誰にも言わずに私自身が起業してますしね。

投稿日時 - 2008-04-01 03:05:13

あなたにオススメの質問