こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

“トラウマ” をうまく文章化できないのですが・・・

自身のトラウマ(=精神的な傷)と真摯に向き合い、
そのトラウマを正確に文章化したいと思っています。

以下のジレンマを克服して、文章化を達成するために、
皆さんからアイデアや体験談を募集いたします。

 ******

ID:fuss_min の自己紹介欄に詳細を書きましたが、
(3月31日現在)
リアルでは誰にも話すことのできないトラウマを、
ここのサイト上で相談したいのですが、
それをうまく文章にできなくて悪戦苦闘しています。

自身の感情や考えを、人にわかりやすく伝えるべく、
文章としてまとめるということは、
同時に自身の頭を整理する作業でもあります。
従って、文章化とはトラウマと向き合うことでもあります。
それには非常に大きな精神的苦痛を伴います。

また、私は自分が思っていることを、
コトバで的確に表現するのが元々苦手です。
口頭で説明するのはもちろんのこと、
文章で伝えるのも決して得意ではありません。

しかし、この自身のトラウマについては、
他人にわかるようにコトバで説明しないことには、
根本的な解決につなげられないのです。

【A】
一時的にトラウマを忘れている(抑圧している)時は、
気分はそれなりに優れた状態となります。
気分が良いと、頭脳が良く回転するため、
文章作成力も優れた状態となり、
まとまった文章が書ける状態となります。
しかし、そのような状態のときは、
トラウマから一時的に気をそらしている状態のため、
そのトラウマを正確に描写できません。

【B】
逆に、トラウマと向き合っている時は、
当然ながらそのトラウマが生々しく蘇ります。
しかし、トラウマと向き合うことで気分が悪くなり、
頭脳が混乱して文章作成力が著しく低下します。
そうなると、せっかくトラウマが鮮明に蘇っているのに、
今度は文章が書けなくなり、結局うまく描写できません。

このジレンマをどう解決すればよいのかわかりません。

皆さんのアイデアをお貸しください。
実際の体験談であれば、なお助かります。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-03-31 20:28:48

QNo.3911056

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

カウンセリングを受けている者です。
本来ならばここではなく、カウンセラーに話を聞いてもらいながら、気持ちを整理していくのがベストだと思いますが、それでは駄目なんですよね?
【B】の状態の時、文章を作成することが出来れば一番良いと思うのですが、それが出来ないかお困りということでしょうか。

私もカウンセリングを受けた最初の頃は、自分の気持ちを整理して話すことは難しかったです。
気持ちを断片的に話し、それをカウンセラーに聞いてもらいながら、少しずつ整理していくことしかできませんでした。

一つの案として:
ひとつひとつ、時間の経過を追いながら、下記のことを箇条書きにしたらいかがですか。
・トラウマの原因となったこと
・トラウマの原因~現在に至るまでの過程
・現在の状態

最低でもこれだけは必要だと思います。
あとは、回答者が分からないことを補足で聞いてもらい、質問者様が答えるという形を取るのです。

>逆に、トラウマと向き合っている時は、
>当然ながらそのトラウマが生々しく蘇ります。
>しかし、トラウマと向き合うことで気分が悪くなり、

確かにおっしゃるとおりです。お気持ちは分かります。精神的にも肉体的にも辛い作業ですよね。
しかし、ここをまず乗り越えなくては一歩も前に進めないと思います。

投稿日時 - 2008-04-01 00:01:44

お礼

ご回答ありがとうございます。

>一つの案として:
>ひとつひとつ、時間の経過を追いながら、下記のことを箇条書きにしたらいかがですか。
>・トラウマの原因となったこと
>・トラウマの原因~現在に至るまでの過程
>・現在の状態
>最低でもこれだけは必要だと思います。
>あとは、回答者が分からないことを補足で聞いてもらい、質問者様が答えるという形を取るのです。

これは、とても参考になります。
単純ですが、改めて言われてみると、
非常に大切なことですね。
コピーして自身の携帯電話にメールで送りました。
いつでも参照できます。

トラウマに向き合うのは精神的に辛いですね。
もともと文章にまとめるのも苦手なので、
余計に苦しいです。
人から見れば、何でもないような事なのかもしれません。
でも、自分にとっては衝撃的なことがあります。

今のところ、カウンセラーとは話していません。
メンタルヘルス科の医者とよく話をしています。
ある程度まとまったら、
その文章をそのまま先生に見せるというのも、
一つの手かもしれませんね。

投稿日時 - 2008-04-03 21:04:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

#2

あくまで3行解釈は無理矢理3行にまとめたものであって、
(女の子に束縛された、放火するとまで言われたetc.)も一応は
把握しています。3行で片付く、というつもりでは書いていない。

副業でもの書きしてるけど、「これはまとめづらいな」と思ったほど。
でもそれを乗り越えて、本当に解決ができると思うので、
孤独な作業だけど、頑張って欲しい。こそっと応援します。

投稿日時 - 2008-04-01 13:55:03

お礼

ありがとうございます。

ちなみに前回まとめていただいた3行解釈、
ちょっと違いますね。。。
やはりうまく伝わっていないのでしょうか。

人にものを伝えるって本当に大変。

投稿日時 - 2008-04-02 20:12:59

ANo.4

私のやり方でしかありませんが、方法のひとつとして回答させて下さい。
質問者さんのおっしゃるAの状態のときに、Bの状態の自分に質問文を作ります。
・トラウマの原因は?
・何故、それが原因だと思う?
・そのトラウマに関わった人は?
・その人に対してどう思う?
・言いたかったことは?
・言わなければ良かったことは?
など思い付く限りの質問を書き、Bの状態の時に思い付く限りの答えを書いていきます。
箇条書きで、思い付くまま書けるだけ答えを書き込みます。
それをAの状態の時にまとめます。うまく答えが繋がらない時は、また質問を書いて、Bの時に答えます。それの繰り返しです。
また、これとは関係なく思ったことを書き留めています。

投稿日時 - 2008-04-01 02:56:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

>・トラウマの原因は?
>・何故、それが原因だと思う?
>・そのトラウマに関わった人は?
>・その人に対してどう思う?
>・言いたかったことは?
>・言わなければ良かったことは?

これも非常に大切な要素ですね。
回答者#3のアイデア同様、重要なので、
コピーして自身の携帯電話に送りました。
たまに見返すようにします。

原因・きっかけから、現在の状態に至るまでを、
一旦、時系列でまとめて見るのはいい方法ですね。

投稿日時 - 2008-04-03 21:11:54

誰だって混乱すれば文章は書けないさ。

私の3行悩み解釈(過去にもらったリンクより勝手な解釈)

10代の時に本を読んで女に対する固定観念が植え付けられてしまい、
その後素敵な女性と、自分の生活をひっかきまわすような女に遭って、
女性不信になってしまって、どうすればいいのでしょうか?

結局は他人だから、文章にならんと回答は書けないよ。
それにもっと悩みの根は深い。
文面だけでは解決できそうにないような。
とても私ではフォローできん気がしているので、
病院の先生と信頼関係作るのが一番だと思うけどね。

投稿日時 - 2008-03-31 21:43:57

お礼

ご回答ありがとうございます。

先生には話しづらいこともあるんですよね。。。

投稿日時 - 2008-04-02 20:10:34

ANo.1

それは難しいと思います。ご自分の傷をえぐる作業だと思いますので。
脚本家養成講座などに受講なさって、文筆の腕を磨き、自身の体験を他者の出来事のように描写することから進めてみてはいかがでしょうか?
また、自分の中でトラウマを消化できた時に、客観的に把握し、書き上げることが出来るかも・・と思います。
自分史というのは、生々しい記憶がジャマとなり難しいのではないでしょうか?
サポートして下さる編集担当さんでもいれば違うのかもしれません(プロの小説家のように)
また、そのトラウマを文章に起こすとこで、ご自身や同じような境遇の方の役に立つ・一助になるという確固たる自信も必要かもしれません。

投稿日時 - 2008-03-31 21:11:12

お礼

ご回答ありがとうございます。

トラウマを消化・・・ですか。
難しいなあ・・・。

投稿日時 - 2008-04-01 06:08:58

あなたにオススメの質問