こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

債券型の投資信託の価格は、債券価格と利回りのどちらに連動している?

株式型の投資信託が株価に連動するのと同じように、
債券型投信の基準価格は債券市場の価格に連動するとばかり思っていたんですが、利回り(金利)の方に連動しているのでしょうか?

債券の価格と利回りは反比例ですので、どっちに連動してるかで真逆になってしまいますよね?

例えば三菱UFJの世界国債インデックスファンドを見てみると、シティグループ世界国債インデックスをベンチマークとしています。
これは「主要国の国債の総合投資利回りを各市場の時価総額で加重平均し、指数化したもの」とあります。

最近は米国債の利回りはかなり下がってきていて、株価と一緒に債券型の投資信託の価格まで下がってきています。利回りが下がるということは、米国債が買われているということですから、基準価格も上がるはずだと思うのですが、実際は下がっています。これはドル安など為替の影響によるものとも思ったのですが、利回りの方に連動しているなら基準価格も当然下がる、そういうことなのでしょうか?

長くなってしまいましたが、債券価格・利回りのどちらに連動しているかが知りたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-03-24 20:09:03

QNo.3891368

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

債券の円換算価格に連動しています。

だから(たとえば)ユーロ建て債券の価格がユーロで見て上がっていても、
ユーロ円レートが下落すれば円換算での価格は下がるかもしれません。
実際、シティグループ世界国債インデックス(除く日本)に連動するインデックスファンドの
基準価額はユーロ円レートにかなり連動しています。
以下の比較チャートを見て下さい。

http://quote.yahoo.co.jp/q?d=c&c=EURJPY%3DX&k=c3&t=ay&s=54314013&l=on&a=&p=&z=m&q=l

ちなみにユーロは現在高騰中です。
一般に上がり過ぎたものは後で下がることになります。
もしもユーロ圏の景気が悪化して欧州中央銀行が利下げせざるを得なくなると
ユーロ円レートが大幅に下がり、上記インデックスに連動のインデックスファンドだけに
集中投資していた人は大損することになるかもしれません。
サブプライムローン問題による損害は米国ではかなり明らかになっているように見えますが、
欧州ではまだ不十分に見えます。果たしてその辺がどうなっているのか。

去年まで海外先進国の国債などに投資する投信の成績は非常に良かったのですが、
これからもそうだとは限りません。去年までの数年間の成績は運良くユーロが上昇して
くれたから得られたものに過ぎません。

P.S. 毎月分配型投信は損なので避けた方が良いと思います。
一般に毎月分配型投信は運用で得た含み益を確定させるために分配金を出すのではなく、
たとえ運用で含み損になっていても毎月ほぼ一定の分配金を出す傾向があります。
投資の基本は安く買って高く売ることです。
毎月分配型投信の分配金の出し方は「含み損のときに安く売って損害を確定させること」
を繰り返すことになります。それをやられてしまうと、元本毀損確率(損をする確率)が上昇します。
分配金を受け取ることは長期的には複利効果を失うことになり、期待利益が非常に小さくなります。
長期的な期待利益を下げて、しかも損をする確率が増えるわけですから、
毎月分配型投信は避けるのが常識的な考え方だと思います。
毎月分配型でなくても、含み損でもたくさん分配金を出す投信は避けた方が良いです。

投稿日時 - 2008-03-25 00:16:20

お礼

遅くなってしまいすみません。
回答ありがとうございました。
ユーロ円のチャートに連動している部分が大きいのですね。

投稿日時 - 2008-03-31 00:48:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>利回りの方に連動しているなら基準価格も当然下がる、そういうことなのでしょうか?

いいえ、利回りが下がると言うことは債権価格が上がることです。では、なぜ上がらす下がるかと言うとここで下がっているのは投信の基準価格ですから、円で外国債に投資しているので為替レートの影響が大です。

\120/USD から\97円へ円高になれば解約すると約20%の売買損失になります。つまり米国において米国債の価格がそれ以上の上昇をしていない、しても公定歩合のせいぜい5% から2% つまり3%幅たらずです。この程度では20%の円高をオフセットできないと思います。

また、外国債主体の債権型投信は、同時に為替レートのリスクを複数の通貨によって諸外国の外国債に分散しているわけで、もし米国債だけなら先ほどの2桁の損失になるでしょう。しかし実際にはEuro等にも投資しているのでそれほど下落していないと思います。一国の国内動向だけでは外国債投信の基準価格が決まらない要因がここにあります。

投稿日時 - 2008-03-27 14:19:42

お礼

ありがとうございます。
債券の価格よりも為替の影響の方がかなり大きいのですね。

投稿日時 - 2008-03-31 00:49:47

あなたにオススメの質問