こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ゆうパックとヤフーゆうパックについて

大きさで料金が決まるゆうパックと、重さで料金が決まるヤフーゆうパック、この二つがあれば、他の、たとえば、佐川急便、日本通運、ヤマト運輸は、ほとんど必要ないような気がするのですが。郵便局以外、他社のメリットというのはどういうことが考えられますか?


大口の場合は、郵便局以外の、運送会社にもメリットはあると思うのですが。個人の場合は、郵便局意外だとそれほどメリットはないかなぁーと思うのです。

投稿日時 - 2008-03-24 11:09:28

QNo.3889977

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

宅配便はヤマト運輸と佐川急便が二強で
全体のシェアの70%ほどを持っています。

ゆうパックの郵便事業は6か7%ですよ。
日通と共同化する予定ですが、それでもずっと離された3番手です。
郵便と国鉄で独占していた昭和40年代とは取扱数が何倍も異なります。

No.2氏が仮定する、郵便事業のみで独占したらなんて
今の取扱数の10倍以上になりますが、混乱するでしょう。
混乱しないのなら、そんな余剰設備を持っていることがおかしいでしょうな。

全体のホンの一部でしかないオークションのみで語ろうとすると、
見方を誤ります。


それでは、オークションレベルの利点を言いましょうかね。
クロネコ宅急便には回数券があります。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/takkyubin/waribiki.html
また実務上、1cmオーバーでも許してくれない郵便より
ドライバーが大目に見てくれる宅急便のほうが個人的には良いような。
(オークションのように落札者から送料を正確に貰っている場合は、その旨ドライバーに言えば済むことです。
正確なサイズ通り徴収してくれます)

Yahoo!ゆうぱっくのように、代理店が大口契約をして、それを個人向けに再販するサービスは
他社でも提供されています。
例:http://www.prexpress.jp/ (佐川急便利用)
  http://www.otodoke.co.jp/otodoke/index.htm (西武運輸利用)

投稿日時 - 2008-03-24 22:51:53

お礼

宅配便はヤマト運輸と佐川急便が二強で
全体のシェアの70%ほどを持っています

と言うことは全く知りませんでした。


ゆうパックの郵便事業は6か7%ですよ

と言うことにも驚きました。全体ではそれぐらいのシュアしかないのかなぁーと、

クロネコ宅急便には回数券があります
全く知りませんでした。前にゆうパックが10個送ると、一つ無料で送るというサービスをしていましたが。今はもうやっていないのです。とても良い情報ありがとうございました。

ご回答。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-24 23:23:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

私は家を留守にしている事が多いので、コンビニ受け取りが出来るクロネコはとても助かります。
佐川はそれが出来ませんが配達員が一生懸命なところが好感を持てます(笑)

投稿日時 - 2008-03-25 10:40:07

お礼

コンビニで商品を受け取れるというのは、確かに便利ですね。
佐川急便は確かに配達をしているときに、ほとんど走っていて、大変だなぁーと思ってみています。

個人的には、電話での対応が一番いいのは、郵便局ですが。郵便局の人が走っていると言うところはあまり見たことがありません。

投稿日時 - 2008-03-25 22:53:18

ANo.4

うちは、
http://www.otodoke.co.jp/
これのYou Say プロジェクトでゆうパック発送していますが、
通常ゆうパックはほぼ使わなくなりました。(ヤフーゆうパックで発送したことはありません。)
手続き等が面倒というか、説明下手なんで判り辛いんですがね。
持ち込みも集荷も同料金というのが便利ですし、近県ならエクスパックより安くなったりすることもあるんで、重宝しています。
安い発送方法を用意しておく方が、賢い人に落札されやすいですから。
先日、通常ゆうパックの方が安くなる、というものが珍しくあったので久しぶりに通常ゆうパックを使いました。

クロネコは要りますね。
最近殆ど使ってませんが、地区によったり人によっては、郵便局が良くなくてクロネコの方が良いというところもあるようですし。

佐川は必要です。
佐川というより佐川の「保険」が必要です。
例えばコンピューターを送りました、着いたら壊れてました、特に外箱が壊れているようなことはありません、という場合、ゆうパックもクロネコ宅急便も補償が降りません。
佐川の場合は保険をかけておけば保険が降りることになっているようです。(実際の所は知りませんが)
ヤマト便も保険がかけられますね。

投稿日時 - 2008-03-25 09:35:08

お礼

ゆうパックも割引サービスをしているのですね。持ち込み割引や、複数割引しかないかなぁーと思っていたのですが。大変参考になりました。

佐川急便が保険に強いのではないか、と言うことは参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2008-03-25 22:51:20

ANo.2

「大きさで料金が決まるゆうパックと、重さで料金が決まるヤフーゆうパック、この二つがあれば、他の、たとえば、佐川急便、日本通運、ヤマト運輸は、ほとんど必要ないような気がするのですが」

現状はそうかもしれませんね。なお、送り主が事業者の場合は佐川急便を使う例が多いようです。他者と比べて融通が利くようです。

昔の「郵便小包」は、現在の「ゆうパック」とは全く違う、利用者には極めて不便な代物でした。それが、現在の「ゆうパック」という民間の宅配便と同等以上に便利なものになったのは、ひとえに「ヤマト運輸の宅急便に始まる民間宅配便との競争」によるものです。

あり得ない仮定ですが、佐川急便・日本通運・ヤマト運輸などが、宅配便事業を全て停止し、全国に張り巡らせた配送網を全て消滅させたとしましょうか。日本郵便のゆうパックは市場を独占することになりますのでサービスはどんどん後退し、昔の郵便小包のような不便極まりない代物に戻るかもしれません。

現実には、日本郵便、佐川急便、日本通運、ヤマト運輸などが競争しあっていますからそういうことはあり得ませんが。個人的には、「ヤフーゆうパック」のような「重さで料金が決まる宅配便」を他社もやれば、より市場が活性化すると思うのですが。

投稿日時 - 2008-03-24 13:46:30

お礼

ご回答を読んでいますと、ゆうパックが登場してくれてありがたいなぁーと思っています。

ヤマト運輸のもと会長が、障害者の方達の施設というか、働く場所を提供して、月に10万円前後給料を出している、と言うことをテレビでやっていたので、個人的にはヤマト運輸にがんばってもらいたいなぁーと思っています。ただ。ヤマト運輸の会長もお亡くなりになり、障害者支援がどうなったのか、わからなくなってしまいましたが、いきなりなくなったと言うことではないでしょうが、

ご回答。ありがとうございました

投稿日時 - 2008-03-24 23:19:57

ANo.1

ゆうパックだと、近くに本局やゆうパックを取り扱っているコンビニがない人は土日に発送しにくい。
運送会社と契約している人はゆうパックよりも安く送れる。
コンビニの集荷がゆうパックに比べたらマメで夜に出しても当日分の集荷にしてくれる。

投稿日時 - 2008-03-24 11:30:49

お礼

郵便局でも大きな所に行かないと、土日は発送してくれないので、不便だと思いました。ご回答。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-24 23:15:53

あなたにオススメの質問