こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

生活保護と示談金

去年、交通事故に遭い、相手の連絡先をなくしたところ、
福祉の人が、連絡先な時を調べていたようで、教えてくれました。

その福祉の人は、「示談金が入ったら連絡ください」と言うだけで
こちらの体のことなど全く気にしていませんでした。

交通費の示談金がもしもらえたら、
福祉に全て渡さなければならないと知人に聞いたのですが、
それは本当でしょうか?

通院して痛い思いをして、全額福祉に渡すなんて、
普通では考えられないと思うのですが・・・。

もう少しで示談金が入ってくるので、とても急いでいます。
どうぞ宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-03-24 02:52:45

QNo.3889493

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

渡すのでなく、示談金や補償金の額を上限に「生活保護の費用を返す」(将来の支給を減額する)という制度です。

交通事故の相手の連絡先なんて、本来は他人に教えることじゃないですよ。相手がわからないことには「ひき逃げ」されるのと同じです(痛い思いは自分持ち)
そういうものはきちんと保管(そして他のメモにも残す)しておけばよかっただけです。

連絡先をなくしたときの相談相手も適切な人を選ばなくては(^^)
「福祉の人」が誰か不明だが、お金よこせといったらそれはウソですよ。
もらった示談金はあなたのものです!

ただ場合によってはいま受けている給付が減らされる、停止されるだけです。
お金はよこせ、それで給付はこれまで通り出してあげる、、なんて状態なら「職員?」の詐欺です! ポケットに入れ、手続きはごまかし(現状の給付)という可能性です。

「知人に聞いた話し」なら、その話しが間違っています。心配いりません。
交通事故の場合は保険金が出るのは確実なので事故以降に受け取った分は返還の対象です。それが生活支援するいまの制度です。

しかし将来の生活設計も必要、そのお金があれば5年以内に自立出来るという判断すれば返す額は減額もあります(0円ってこともありうる)
http://www7.ocn.ne.jp/~seiho/FragenundAntworten.html#10

投稿日時 - 2008-03-24 03:33:46

お礼

ありがとうございます。
本来は他人に教えることではないのですね・・・。
でも、福祉の方はしっかりと保険の会社名と担当の人を
調べていました。

お金を全額「今までの生活保護費」として支払わなければならないです。

しかし、福祉の人に渡すのがどうも嫌というのもあって、
すごく困っています。

精神科へもうずっと通院しているので、
自立できという自信は今のところないに等しいです・・・。

慰謝料は払わなくてもいいのでしょうか?
それとも一部と払うようになるのでしょうか?
一切支払わなくても良いと言うことでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-24 03:55:20

あなたにオススメの質問