こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ATF交換後の不都合について

トヨタのカムリに新車から購入して現在2年半ぐらい乗っています。先日 走行距離が3万キロぐらいでATFの交換を販売店ディーラーで行ってもらいました。
ところがATF交換後に変速ショックが 以前より大きくなってしまいました。 ディーラーに一度相談したらATFの量が少ない場合は、そのような現象が起こることがあるといわれ 見て頂きましたが、量は規定量入っているとのことでした。
現在は そのまま乗っているのですが なんとなく納得できずそのまま様子をみている状態です。

特に感じるのは、朝方の車の冷え切っている状態で走り始めての変速ショックが気になります。 温まってくるとある程度そんなに気にならない程度には改善してきます。
走行には今のところ支障はでてないので、ディーラーにクレームを入れようかどうしようか 考え中です。
ある程度 交換後に走行していれば、馴染んで変速ショックも改善するものなのでしょうか?

感覚的な要素があるので だいたいそんなものですよと言われそうで
どうのように対処すればいいか苦慮しております。

投稿日時 - 2008-03-21 00:38:51

QNo.3880954

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

私もNO1さんの仰ってる事が気になります。
ディーラーと言えども、完成車に入れてるATFを入れてるとは
限りません。
現に、私の近くのディーラーではカストロールのATFを使ってます。
同等品とは言ってて交換後の不調も出てませんが、少々気になってます。

交換後に症状が発生したなら一度確認されては如何でしょう。

投稿日時 - 2008-03-21 11:20:53

お礼

ご回答ありがとうございます。
ディーラーでもメーカー指定のATFオイルを入れてない場合もあるのですね。
サービスのフロントの方はその車にあったものを入れるとお話されていたので、ひょっとしたら整備士の方がミスで指定ATFではないものと交換したのかもしれない可能性もあるかもしれないですね。

投稿日時 - 2008-03-21 12:46:39

ANo.3

AT冷間時に変速ショックが大きいという事は、ATFの粘度が高いことが考えられます。暖まってくると粘度が下がるために変速ショックも少なくなると…。ディーラーに粘度やグレードを確認してみてください。同一粘度・グレードの場合は交換前のATFがヘタっていた可能性もあります。

私はヌルーンと変速するのが嫌いなので、わざと硬めのATFを使用していたことがありますが、同じように冷間時は変速ショックが大きく、暖まってくると小さくなっていました。

投稿日時 - 2008-03-21 10:30:54

お礼

ご回答ありがとうございます。
ご回答 頂いた状態と同じのような気がします。
貴重な情報をありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-21 12:39:57

ANo.2

たぶん、最近の車であればATを制御するコンピュータに「学習」という機能があると思います。これをリセットするのも手かもしれませんが、今の状態を学習していけばショックも減るのではないかと考えます。交換されたディーラーにクレームではなく相談されてはどうでしょうか?
ちなみに、ATオイルの交換は取扱説明書には3万キロとなっていますか?最近では10万キロや無交換を推奨しているメーカーがあるように聞いていますが・・・
参考までに

投稿日時 - 2008-03-21 09:52:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
現在はバッテリーをいったん外して、ECUの学習をクリアーした状態で様子をみている状態です。
通常は無交換で大丈夫とよく聞くのですが 交換することで、どれくらい違いがでるのか知りたくて交換しました。

投稿日時 - 2008-03-21 12:36:59

ANo.1

交換したATFが、以前と同じグレードかどうか?の確認することが一番です。
同じなら、感覚的な要素が多く、それ以上は難しいと思います。

投稿日時 - 2008-03-21 00:49:56

お礼

ご回答ありがとございます。
サービスのフロントの方とトヨタの車でもATFのオイルの種類が何種類かあり、ディーラーではその車にあった物をいれていると事前にお話をしたので 同グレードの物を交換して頂いたと思います。

投稿日時 - 2008-03-21 12:30:47

あなたにオススメの質問