こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新卒採用のどこがいいのか?

私は4月から大学4年生になる就職活動中の学生です。しかしながら、企業が求めている人材(大学の新卒は営業職か総合職など将来の幹部候補を求めている?)に自分が適していないということがあります。


このため、潔く就職活動を諦めて、大学卒業後にアルバイトや派遣社員などで経験を積んで、そこから正社員昇格を目指したいと思っています。(+人前で話すことがあまり得意ではないので、面接でも自分の意見を上手く言える自信がない⇒不採用の嵐を食らうに決まっている)


私は、営業職や総合職は離職率が高いという噂から、一度入った仕事を出来る限り続けて生きたいという信念のもと、出来る限り入った会社は辞めたくないのです。


別のサイトでも同様の質問をしましたが、「ニートへ一直線の道を辿る」「モチベーションを保ち続けるのが大変だ」「新卒採用の時点で挫折しているようではこれから社会に出て遭遇する困難に立ち向かうことは出来ない」とあくまで新卒採用を目指していくべきだという考えの方が多いです。


一歩間違えれば、忠告はごもっともだとは思いながらも、その新卒採用の条件が厳しいことも知らないでそんな無責任なことを言われても正直心外です。自分が甘ったれているといわれればそれまでですが、どうしてもこの少し歪んだ考えが残っています。


私自身の考え方を改めるべきでしょうか?それか、もう少し色々名業界や職種の中身・自己分析などを一からやり直していくべきでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-20 03:47:10

QNo.3878217

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。再びということなので。

自分自身も同じで大勢の人もにも言えることかと思いますが、自分を変えるということは口で言うのは簡単かと思いますが、極めて意識や心構えなどを根本から変えることは極めて難しいと思います。また、変えようと焦るあまり他人と比較して自責の念や消極的心構えになりがちになることは多いと思います。

他人に勝つとか負けるとかというより、自分自身に勝つということは時間もかかるかと思いますし容易にできることではないという側面もあると思います。

人から受ける印象はそれぞれ違う面があり一概には言えませんが、消極的な面が「謙虚」という印象を与えることもあれば「誰とでも気軽に話せる」ということが「八方美人」と思われることもあるでしょう。

あまり「○○であるべき」という考えが生真面目のあまり神経質になるときやそういった考えがご質問の内容のように様々な憶測や自分自身を決めてしまうことにつながることがあるのではないでしょうか。

他人にどう自分が思われるかということばかり気持ちが行くと自意識過剰や逆に自身喪失になることもあるかと思います。自分もそういった経験も多くありました。

また会社はあなたを「人材」という材料と見るか、また「人財」とも言う会社もあるとは思いますが。肝心なのは「人物」としてどう捉えるかという面も採用する側としても肝心な要素と考える場合もあります。

自分自身も新卒で3日目で挫折を味わい辞めようと思いました。しかし気づいたときには数年経過していました。当時はパワーハラスメントという言葉すらなく、殴られたこともあります。(上司からではありません)

しかし何らかの転機というのがどんな人でもあると思います。自分の考えが間違っているのかもしれませんが、スキルなどいう言葉を使うことがありますが、語源は車の「わだち」のことらしいのです。

実際に会社に入社してからでないと分からない部分も多く、経験やキャリアを積んでいき、転機があればそこでどういった車に乗り換えるかというのがスキルかと思ってきました。

とにかく行動ややってみないとわからない要素が多いだけに、自分の意見をしっかり持った上で、あとは委ねるということも必要かも知れません。

決して断言や解釈により考えは人それぞれなので、もう少し自信を持っても良いのではないかと思います。

また別の質問等になると重複となる場合があるので注意が必要かと思い、補足させていただきました。

参考程度になるかどうか分かりませんが、こういった考えや他の貴重な回答者の方のアドバイスなど自分にとって良いと思う面を吸収していくということも大切なことではないかと思います。

投稿日時 - 2008-03-25 09:42:22

お礼

ありがとうございました。「他人は他人」「自分は自分」と割り切れるように努力するように心掛けたいと思います。就活のバイブルみたいなものも、友人が勧めてくれたものも候補にありましたが、やはり自分は自分の道を作るということで別の本を選びました。

ある意味では最終兵器になるかもしれません。

投稿日時 - 2008-03-26 02:40:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

こんにちは。

補足ありがとうございます。

教育研修の様々あるかと思います。むしろ大切なことは知識などを習得する方法の一環か思い補足されていただきました。

主に新入社員研修の大きな目的のひとつとして「学生から社会時人」はの気持ちや意識の切り替えや社会人としてのマナーや仕事に従事するための知識など会社により違うと思います。

肝心なことは「知っている」より知っていることが「できる」ということかと思い、そういう意味では日々反復して指導などを受けるOJTという実際の仕事の中で先輩や上司から指導されることが集合研修は特効薬にはなる面もあるかと思いますが、すぐに意識が持続するという面で研修の内容によりすが、時には数%の効果しかないという意味で書かせていただきました。ですから全ての教育や研修が意味がないと否定する意味ではありません。

学生時代に取得した資格や経験もとても大切なことです。成績よりも実際にその会社によりアルバイトの経験が役立つ場合もあると思います。

またご自身の適性や幹部候補などは会社がどう捉えるかにもより大きく違ってくると思います。委ねるしかない面もあるかもしれません。

決してsuper0826さんの考えなどが間違えなどという意味ではく、むしろ自分の考えや疑問を感じるということもとても大切なことかと思います。歪んだ考えとも思いません。考え方と改めつことや自己分析をする機会や必要なことは社会人になっても生涯あると思います。

ご自身の考え方を大切にして、疑問点は納得いくまで質問や確認をしたりすることもとても重要かと思います。また上司先輩に相談することも自分の考えを変えることもあり仕事をする上でも重要なことかとも思います。いずれも柔軟な思考も大切かと思い書かせていただきました。

抽象的な回答に申し訳ありません。参考程度になればと思います。

投稿日時 - 2008-03-24 12:49:21

お礼

ありがとうございました。私自身、柔軟な考えや思考がもてればよいとは思っているのですが、その考えや思考を初めて体験することに対しては持つことが正直難しいのです。

自分の悪い癖だということはわかっているのですが、どうしても未だに克服出来ていません。消極的過ぎるのでしょうか。

解答がこれ以上多くなりそうな場合、一旦質問を締め切って別の質問で改めて解答をお願いしたいのですがよろしいでしょうか。

投稿日時 - 2008-03-25 03:30:32

ANo.8

補足させていただくことお許し下さい。

NO3で参考程度にアドバイスさせていただいた者です。

回答数の多さに驚きました。

あまりご自身の頭や視野のみで推測なさることは極力避けるようにした方が賢明かと思います。

極端な話、ご質問のようなこだわりなどや、ご自身も認めていらっしゃるような面を会社が教育研修やOJTなどを行い、学生から社会人との違いなど…

NO5の回答者の方とほぼ同じと思い続けてきました。

私自身も比較的教育研修に従事したことがたまたま長いだけですが、研修は特効薬にはなり、質問者の方の考えなどが変わると思いますが、一時的なもので、訓練的な同じ仕事を繰り返しすることや実際の職場でのOJTで先輩や上司が日常業務の中で仕事などを学ぶというウエイトの方が多く、集合研修を何回行っても効果を実際測定したわけではありませんが、OJTが9割以上で研修効果は数%程度でしかなりません。(ほとんど忘れてしまい行動や意識を継続するのは個人差があるものの困難であくまできっかけつくり的側面が強い)

中途入社の場合はキャリアやプライドや実績があるのでシビアに行うのが常でしたが、逆に過去の成功体験やプライドや実績自体が本人にとって邪魔をすることがあるかと思います。
いっそのこと過去のキャリアやスキルなど一切捨ててしまう方が良い場合もあるかもしれないと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。

投稿日時 - 2008-03-21 14:49:50

補足

>>研修効果は数%程度しかなりません。

新入社員教育の一環である研修も実際には社会人としての基礎知識やマナーを覚えるのが精一杯という意味でしょうか。(万一転職を決意する時に最低限覚えておくべきこと?)

>>いっそのこと過去のキャリアやスキルなど一切捨ててしまう方が良い場合もあるかもしれないと思います。

大学生が行き場を求めてさまようのであれば、学生時代に取得に成功した資格はあくまで参考程度という気持ちで採用試験に挑戦するべきだという意味でしょうか。

投稿日時 - 2008-03-22 01:13:48

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-22 01:41:23

ANo.7

とりあえず、案ずるより生むが易しではないでしょうか?質問文からはやってもいないのに決め付けてしまっている点が多く見られます。

>企業が求めている人材(中略)に自分が適していないということがあります。
 企業が必要な人材は社風によって変わります、一社も受けていないのに自分がどこにも受け入れられないなどわかる筈もありません。
 
>アルバイトや派遣社員などで経験を積んで、そこから正社員昇格を目指したいと
 今現在まで人前で話すことがあまり得意ではないという社会人としては深刻な欠点を補うこともなく、それを苦にそれ自体に大きなリスクがある訳でもない就職活動を忌避する人間が新卒正社員に与えられる社会人教育を自弁し履歴書の不利をも補って正社員昇格というのは余りに希望的観測ではないでしょうか。

>不採用の嵐を食らうに決まっている
 就職活動を通して自分を売り込むと事を真剣に考えるようになる学生は沢山います、これを機に欠点を補う努力をするのも一つの案でしょう。どの道、非正規雇用から正社員を目指すのであれば自分をプレゼンテーションできる事は絶対必要ですし、悔しい思いをしたり理不尽な扱いを受けることはいくらでもあるのですから。

>一度入った仕事を出来る限り続けて生きたいという信念のもと
 その信念は新卒と言う資格を放棄する程の価値があるものなのでしょうか?離職する事は大前提的に悪なのでしょうか?それを言い切るだけの十分な経験を質問者様は積んでいるのでしょうか?こういう事は社会に出ないとわからない事が多すぎるし今“信念”と固執する事はないと思います。

>新卒採用の条件が厳しいことも知らないでそんな無責任なことを言われても正直心外です。
 教えてgoo等のネットQ&Aコミュニティを利用する主な世代である20~30台の人間で今よりも楽な新卒採用の条件で就職活動をした人間はそれ程多くないです。

>私自身の考え方を改めるべきでしょうか?
 改めましょう。

>もう少し色々名業界や職種の中身・自己分析などを一からやり直していくべきでしょうか?
 どちらかというと質問者様は頭でっかちの傾向が見られますので、あれこれ考えるよりは実際面接を受けてみたりするほうがいいのかもしれません。

投稿日時 - 2008-03-20 14:15:07

補足

とにかく何でもいいから採用試験を受けなければ投手で言う「イップス(投球恐怖症)」を克服できないということでもあるのでしょうか?

情けない話ですが、体が鉛のように重く感じてしまい、その採用試験を受けることすら心の中では恐れています。

更に悪いことに、大学の就職センターにはつまらないプライドが芽生えてしまってか必要な書類を入れる封筒をもらう時以外は、アドバイスをもらうつもりもないというひねくれ気質すら芽生えてきてしまっています。

投稿日時 - 2008-03-21 03:12:56

お礼

ありがとうございました。私は本当に頭でっかちな人間だと思います。そう決まっているわけでもないのに勝手に決め付けてしまうという悪癖には自分で言うのもなんですが正直悩んでいる所があります。

仕事を実際にやってから「辞めたくない」「最後までやりたい」という言葉は慎んだ方がよいと私は解釈いたしました。社会の一端に触れてもいないのにあまり大口を叩くのもいい加減にした方がよいと思いました。

投稿日時 - 2008-03-21 02:55:18

ANo.6

まずね、アルバイトと正社員では、仕事の質や責任、会社が求める物が違う。
ですから、アルバイトの経験と正社員の経験では、評価が全く違います。
うちの会社の場合、10年目のベテランアルバイターより、新採1年目の社員に責任ある仕事を任せます。
何年経とうとアルバイトにはやらせませんし、アルバイトから社員への昇格もありません。
だから、アルバイトをしていても社員の仕事の経験は積めませんし、アルバイト経験などさして重視しません。

新卒を採ると言うことは、はじめから実務能力など期待していません。一から教育するつもりで採用します。
一方、中途採用する時は、やはりある程度の実務能力を期待します。
1,2年アルバイトをしただけで、このメリットを会社に提供出来る自信はありますか?

新卒採用の条件の厳しさを知らない人に言われたくないとありますが、転職・中途採用の条件はそれ以上に厳しいことはわかっていますか?
新卒というカードが使えるのは、人生で一度きりです。
使うも使わないも個人の自由ですが、1年後2年後、その時の新卒者を蹴散らして採用を勝ち取る必要があります。
つまり、より困難な道だということです。

誰が何を言っても、結局はあなた自身の人生です。
どっちにしても、自分にだけは嘘をつかず(今の自信のなさから逃げているのを、経験を積むためなどと言う綺麗な言葉で、自分を騙そうとしていませんか?)答えを捜して下さい。

最後に。
はじめから自分の適性がわかっている人なんて少ないと思いますよ。
私も、いろいろと転勤して、合う仕事、合わない仕事経験しました。やってみると意外と出来るもんだとか・・。
つまりは、経験しなければ何も始まらないんです。
だって、会社で働くってどういうことか、どんな感じか、わからないでしょ?今はわからなくて当然です。
なら、わからない仕事の適性をうだうだ考えているより、とにかく就職して働いてがんばってみる。自分に何が出来るのか。
そしたら、自分にはこの仕事のこういう部分が合わない。だから、こういう方面に転職したい、そのためにはこれが必要などと、見えてくると思いますよ。

投稿日時 - 2008-03-20 13:44:16

お礼

ありがとうございました。新卒だからこそ1から教育して、別の職業に流れてしまっても仕事の基礎は出来る限り押さえておく必要があるので、学生は新卒採用を目指すのが望ましいということでしょうか。

投稿日時 - 2008-03-21 02:44:39

ANo.5

甘ったれたあなたには、何を言ってもしょうがないような気がしますが、教育・採用経験者として一言。

米国系・あるいは米国流の経営をしている会社が少しずつ増えてきつつありますので、状況は少し変わって来ていますが、
日本の会社は何が出来るか、で採用するよりも、会社が何かをしようとしているとき、それを完遂するために、必要な「素養」をもっている人を採用します。
簡単に言うと、人材教育は会社が行います。大学で学んだことは「素養」として評価しますが、それをもって、会社で即、仕事をしていけるとは考えていません。
途中入社・採用は既に手垢のついた人を採用しますので、その会社の仕事を進めるためには余計な経験があったり、不足な経験を与えたりで、結構大変なのです。
新卒は、白紙を色染めできるので、会社としては扱い易い。

投稿日時 - 2008-03-20 08:25:16

お礼

ありがとうございました。白の状態で入社できるチャンスを自ら放棄して自分で別の色を作ろうとしてしまうと、自分の首を絞めてしまうという結果になるという解釈でよろしいでしょうか。

投稿日時 - 2008-03-21 02:00:44

ANo.4

自分の興味ある事、向いている事、出来る事が分からないまま、ただただ就職へと追い立てられるのは本当に辛いですよね。

私は専門を中退後、”とりあえず”という思いでアルバイトだけのフリーターとなり、気づけば2年経ってしまいました。

その間には一切企業研究などはせず、ただただアルバイトの忙しさに追われているだけでした。

結果、下働きの成長もないアルバイトでは得られるものはなく、それは中途採用のさいに、アピールできるものではない事が多いです。

新卒で就職出来れば、新人研修などで丁寧に指導してもらえると思いますが、中途採用では未経験者は不利になります。

企業に就職したいのであれば、新入社員でがんばる事をおすすめします。それかアルバイトでも業界や職種に関連性があればいいと思います。

最後に決断するのは何より自分自身だと思うので、後悔しないようがんばってください。

投稿日時 - 2008-03-20 06:04:23

お礼

ありがとうございました。興味を得られるような業界や仕事の種類などをどうしても見つけることが出来ません。

ならば、知識だけでもということで日商簿記3~2級や実用英語検定2級あたりを目指して生きたいとは思っていますが、ゼミの先生のお言葉である「新卒では幾ら資格をそろえていても、肝心の実務経験が全くない状態なのでたいした意味はもたない」と宣告されています。

ある意味では、自分の気を紛らわしているだけに過ぎません。卒業研究や残り僅かな卒業に必要な授業単位数確保など、色々ありますが、自分の体と相談しながら頑張っていきたいと思います。

投稿日時 - 2008-03-21 03:02:46

ANo.3

こんばんは。

人事で採用実務を担当してきた者に過ぎません。

だいたいどの会社も「幹部候補」という表現が採用時に多く使われる言葉のひとつです。

あまり人や噂を気にせずに頑張って下さい。最近では新卒者の方に対する仕事など過去と比較して今世間で不景気なので厳しいとは言いながらも割と「いい加減」ではなく「冷静」に見ていると思います。

拙い経験ですが、かつては「人材」=材は材料。またあえて「人財」などという表現もあったと思いますし、今も一部の会社など、あるかと思います。決してそれがいけないことではなく、super0826さん自身を「人物」として長い面とあらゆる側面から会社は見るのではないでしょうか。もちろん志望理由や自己PRなど…も大切かと思います。

その職種に適しているかいないかは会社が決めることかと思います。また私など人前で話せなくおろおろして、またビジネス文書すら書けなかったのですが、次第に勉強していくうちに自分が教育や研修などの責任者で気づいたら社内で研修などのプログラムを作り講師や講師の補佐などやビジネス文書などの新入社員の責任者になっていました。

仕事は当然自分で努力して先輩上司などからOJT(職場内で実際にはじめから手取り足取り指導する)方が研修よりはるかに効果があり、基本的なことですが、質問や先輩の仕事などやって見せるはずです。またさせて見るはずですし、さらに間違いがあれば言ってきかせる、またできるようになったら、先輩や上司から「良くやったな」などと激励される…

そうして気づいたらsuper0826さんが数年後に恐らく間違いなく後輩を指導する中堅社員か役職がつき、今度は指導する側になると思います。
その時に恐らく感じられると思いますが、「教える」ということや「指導」するというのはいかに難しいか体感できると思います。
しかし、指導できるようになったというのは自分に仕事を教えて頂いた先輩や上司がいたからだと思います。

あまり人と同化する必要なく、ご自分自身の考えや目標、会社で何をしたいかということなど、人には人の特性がるので、私もそうだったのですが、例えば誰かと自分をつい比較してしまう癖がつき、相対的に考えたら劣等感が先行してしまい自信がなくなるのは必至かと思います。

私など人に言える立場ではありませんが、少なくとも採用から教育研修、そして中堅社員など、そのプロセスなどを目の当たりに何年も見てきた拙い経験上の話です。ですから一概にこれが回答であると思っておりませんし、予測できないことがあるから頑張れるという側面もあるので応援します。頑張って下さい。でも逆にあんまり頑張りすぎないように自己管理も必要かと思いました。
参考程度にでもなれば幸いです。

投稿日時 - 2008-03-20 04:51:15

お礼

ありがとうございました。「幹部候補」というものはあくまで「決まり文句」の一つとして考えるようにしたいと思います。

自分もいずれは新入社員を指導できるようになることや、地位を固めることも入社後の目標として掲げています。

投稿日時 - 2008-03-21 00:10:29

ANo.2

就活経験したものです。

一般に言われる 新卒採用の特権とはずばり
社会も知らない経験もないやつが採ってもらえるというところにあります。(言葉が悪くてすみません。)
しかも普通なら何年以上の敬虔 実績をもってこい!といわれるところを
学生生活で経験したことや留学中に経験したことみたいな
いわば自分のために好きでやったお遊びを アピールして採用してもらえちゃう。大チャンスなんです。新卒の特権を失った今ではそう思います。

super0826さんのおっしゃるように
>大学卒業後にアルバイトや派遣社員などで経験を積んで、そこから正社員昇格を目指したい
というのは ものすごおおおーーーーく険しいんです。アルバイト 派遣社員などあふれかえるほどいる中で それこそニートまっしぐらなんです。
>+人前で話すことがあまり得意ではないので、面接でも自分の意見を上手く言える自信がない⇒不採用の嵐を食らうに決まっている
↑でおっしゃるどころの獣道以上の獣道なんです。

>潔く就職活動を諦めて
とおっしゃるのは ほんとは潔さではなく 負けるのが怖いからでのように感じます。たくさんの不採用をもらってくじけてしまうのが怖いから。

そして 現状日本では 第一歩をくじいてしまったら
正社員への道を立て直すのに 何年もかかります。
経験と実績など 机の上に出して見せられる証拠をつくらないといけないので。
そしてつかんだ正社員の第一歩は結局 新卒のとき目指していた正社員と同じです。

>営業職か総合職など将来の幹部候補を求めている?
とのことですが、もっともっといろんなお仕事がありますよ。

歳をとってくると 新卒のときのようなガッツが
なかなか生まれにくくなってくる なんて問題もうまれてきます 笑


ゼヒゼヒ。今!頑張ってください!殴られても殴られても立ち上がるポテンシャル まだ残ってるはずです。応援してます。

投稿日時 - 2008-03-20 04:21:45

お礼

ありがとうございました。潔く諦めるというのは、自分が自分に負けるという事実を認めたくないというのは、幾分事実です。負けたくない気持ちはないといえば嘘になります。

しかし、怖いのです。同級生を含めた周りの大学生や短大生の威圧感・企業の人事部の方々や役員クラスの人達の威圧感に自分が負けてしまうのではないかという恐怖心が何故か芽生えてしまっています。

新卒採用が正社員への近道なら、中途や正社員昇格を目指していくという道のりは、事情がなければ無駄な遠回りとなってしまうものでしょうか?アルバイト経験0(事情がないわけではない)の自分にとってはそれも悪くはないのではと思っていたのですが…。


もっともっといろんな仕事があると記されていますが、大抵の企業は男子学生に対してはそのような職業やポジションを求めてくる傾向が多いと思ったので…。もしその仕事をやらされてしまうと、あまり丈夫な体じゃない自分が耐えられるかどうか心配なのです。


お礼というよりは愚痴になってしまいましたが、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-20 04:31:56

ANo.1

こんばんは

まず、何社か受験してみたら、どうですか?落ちてもいいやと思えば、気楽にテストをうけられるし、度胸もつくと思います。

中途採用で入社すると、自分より年下の上司に、命令されたり、アゴで使われたり、けっこう仕事以外でも、大変な事が多いでしす。最も、新卒で入っても、同期が先に出世し、自分の上司になったりすることもあるので、一概にいえませんが・・・。

後で後悔しないよう、自分のしたい仕事、会社をよく見極めて下さい。

頑張って!!

投稿日時 - 2008-03-20 04:04:35

補足

僕は今の時点ではどうしても自分がやりたい仕事にめぐり合えていないんです。業界はどうでもいいという考え方がいけないということがわかっていながらも、自分のやりたい仕事は社会の暗黙のルールに反するとは思われますが、デスクワーク系のものです。(机に向かってばかりでは体が鈍るので、ほどほどに外回りなどをしながら、会社に戻って再び机に迎えるような仕事がベターだと思っています。)

正直、体があまり丈夫な方じゃないので、もし体力的にきつい仕事をやらされてしまってはどことなく不安なのです。

投稿日時 - 2008-03-21 03:06:29

お礼

ありがとうございました。場数を踏むということも大切だとは思っています。しかしながら、「これだ!!!」という仕事や会社を見つけることが出来ず、採用試験すらまだ一社も受けていないという状況なのです。

仕事をしてみたいと思わせる会社を見つけられない⇒志望動機も見つけられない⇒面接に行っても定番の質問で落とされる(性格上別の質問にも対応できるかどうか…。)といった悪循環を断ち切るにはそれしかないという意味でしょうか?

投稿日時 - 2008-03-20 04:20:50

あなたにオススメの質問