こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

定年まで数ヶ月、いずれは起業したいのですが。

現在57歳、定年まで数ヶ月です。退職後は起業したいと思っています。もうローンも殆どありませんが退職金を大幅に投資する事は出来ません。

利益はそんなに出なくても良いのですが、長く続けられ、少しは世の中の役に立ち、という虫の良い考えなのですが。何か良いアイデアは有りませんでしょうか?

自分の性格から言って、フランチャイズの加盟とか、ネットビジネスとかはちょっと遠慮したいです。

特技は英会話ですが、それくらいのスキルは今珍しいものではないでしょう。体力には自信があります。

投稿日時 - 2008-03-15 19:33:51

QNo.3865619

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

起業すると言うことは何かの手段です。
会社組織を作ること、社長になること、人に命令することなど
起業することが目的だとしたらほぼ間違いなく失敗します。

定年後の生活費を稼ぐとしたら、本当に起業しないと稼げないのでしょうか?
定年後にどこにも就職が出来ないようなスキルなら起業しても難しいでしょう。
起業するにも準備期間も必要だし、起業してすぐに儲かるとは限りません。
大体3年は持ち出しする覚悟が必要でしょう。
また個人事業主なら仕事を休む=稼ぎが減る。となり、土日休日も就業時間も有りはしないと考えないといけません。
人を雇って会社組織にするなら、その雇用した人は食わしていかないといけません。
そのためには自分の稼ぎがなくなる覚悟も必要です。
そのようなリスクと起業することによるメリットが、どこかに就職するよりも良いと感じれば起業もいいでしょう。
しかし退職金をあまり使わないなど保守的な考えだとどうかなと思います。

世の役に立ちたいと言うのなら、稼ぎはどこかに就職し、休みの日にNPO団体を作り活動した方がいいと思います。

ANo.8さんのように退職後本気で起業するつもりの人は在職時から準備をしています。
今の時点で何をするかすら決まっていないようでは、正直起業は厳しいと思います。
逆にどういう理由でこういう事業を立ち上げたいと言うことがしっかりしていれば、それはいくつになっても行動に起こせると思います。

投稿日時 - 2008-03-17 11:04:29

お礼

御回答有難うございます。
皆さんのご回答を通し、起業に対し甘い考えの部分が有ったことを
猛省しております。
特に、
「今の時点で何をするかすら決まっていないようでは、正直起業は厳しいと思います。
逆にどういう理由でこういう事業を立ち上げたいと言うことがしっかりしていれば、それはいくつになっても行動に起こせると思います。」
    という部分に関しましては、本当にそのとおりだと思います。

正直な所、在職中は目の前の仕事をこなすだけで精一杯でした。
朝出勤したらいきなり辞令を渡され、数日間の引継ぎの後即転勤。
何をしたいのか、何をしたかったのか、さえも考える余裕が無かった
というのが現実でした。

起業して「社長」になりたいわけでもなければ、
起業する事が最終目的でもありません。

一言で申し上げるのなら、、、
「自分が自分でいたい」
と、言う事なのかもしれません。

体の言う事の聞くうちは、ヒトサマの意志で動くのではなく、
一挙手一投足を自分の意志で動かしたいのです。

投稿日時 - 2008-03-17 11:49:13

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

例えば公民館や団地の集会場の一室を借りての中高年や子供向けの英会話教室とか、別に起業しなくてもできそうなことはいくらでもあると思います。
私の住む地域でも、定年後の方が講師をしている英会話や書道、お絵描きといったいわゆる「お教室」がいくつもあります。
「起業」などと考えず、「第2の人生」と考えればいいのではないでしょうか。そうして実際にやってみる中で、また何かアイデアが浮かぶかも知れません。何でもかんでも用意周到に準備してやらなければいけない、というものでもないでしょう。上の命令で動かなくてすむという定年後の立場を活かして考えるのも、結局長続きする余裕の一因になるのではないかと思います。

あるいは現役時代に扱っていた商材、業界などの知識を活かした職業ですね。

投稿日時 - 2008-03-17 16:07:12

お礼

御回答有難うございます。
身近な所から、という発想も良いですね。

投稿日時 - 2008-03-18 09:22:37

ANo.7

 私自身が団塊の世代の先頭を走るグループ(つまり60歳)なので、気持ちはよ~く分かります。ですが、どんなビジネスを立ち上げようとリスクは大きいでしょうね。
 実は私の場合は、3年間準備した状態で52歳のときに大手企業を飛び出して脱サラし、自分の会社(経営コンサルティングの株式会社です)を興しました。もう8年になります。幸い1年目からサラリーマン時代より年収が大幅に増えてよかったのですが、年金を貰えるようになったいまは潮時のような感じです。
 私の場合は例外に近く、他の方が回答されているように、起業してもうまくいかない可能性が極めて高いように思います。NPOなどに参加して社会貢献してはどうでしょうか。

投稿日時 - 2008-03-16 10:05:24

お礼

なるほど。良く考えてみます。
有難うございました。

投稿日時 - 2008-03-17 09:31:13

へい。私は10回就職して3回独立しました。

独立して数年後に取引先の顧問になりその後
役員になってしまったのです。
その後 役員を辞めて顧問のまま自分のしたい仕事を始めました。
収入は減ってしまったが充実してます。
現在はグル-プを作り4社・個人事業20名でJVで仕事をしてます。

専門業種は生き残れますよ。

投稿日時 - 2008-03-16 04:43:46

お礼

専門業種、なるほど。
御回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-17 09:38:38

サラリーマンが自営業になった場合一番のネックは、長年使われる側にいたために、「責任は全て自分にある」と言う考えがなかなか実行できない事です。頭では分かっていても行動がついて行きません。そのため、商売をした事がある人の起業に比べて、大幅に失敗の率か高いです。

起業すれば、自分の自由になる時間は逆に減ります。最初の数年は、年中無休、盆も正月も無いくらい働くつもりで無いといけません。家族旅行や、土日休みなどは無いと思ってください。せっかく定年まで、無事に勤めたのですから、なるべくなら起業等せずに、安くても良いので他人に使われる道を探した方が安全です。

起業はある意味博打です。大幅に投資しなくとも、投資したお金が全て無くなって、その上借金まで、こしらえたら、もう取り返しがつかない年齢です。後で起業しなければ良かったと後悔しても遅いです。

投稿日時 - 2008-03-16 00:05:42

お礼

本当に仰る事、ごもっとも、と思いました。
よーく考え、自分に問い質してみたい、と思っております。
本当に親身な御回答、有難うございました。

投稿日時 - 2008-03-17 09:42:02

ANo.4

使われてた人間が,経営者の立場になる事は至難の業だそうです.
思いっきりチャレンジするかですね.
英会話教室ならそんな大きな失敗は無さそうです.
今までのご経験を生かし,どこかの企業の顧問をされるのが一番いいと思うのですが・・・.

投稿日時 - 2008-03-15 21:23:45

お礼

御回答、有難うございます。
英会話教室、、、。
良いかもしれませんね。

投稿日時 - 2008-03-17 09:44:12

ANo.3

> 何か良いアイデアは有りませんでしょうか
ご同輩
これは団塊の世代のおじさんの誰もが思うことでしょう。
かく言う私も団塊の世代の真っ只中の一人ではあります。
     
こちら↓のNo2は私です。よかったら参考に・・・・
http://bb.okwave.jp/qa3858255.html
    
まあ、退職したら会社の常識=社会の非常識になります。このギャップは大きいですよ。
会社時代は「目立たない、皆と同じ事をする」ですが、起業したら「とにかく目立つ、人と同じことではだめ」です。
自分に合うことを探してください、人に言われているようじゃだめ。
余談になりました、がんばってください。

投稿日時 - 2008-03-15 20:43:22

お礼

御回答有難うございました。
自分に合うこと、探してみます。

投稿日時 - 2008-03-17 10:05:18

ANo.2

私は良く解らないのですが、こんなのもありますよ。
ご参考まで。
http://www.u0.s032v.smilestart.ne.jp/sithumon.html

参考URL:http://www.u0.s032v.smilestart.ne.jp/sithumon.html

投稿日時 - 2008-03-15 20:35:53

お礼

御回答、有難うございます。
パン屋さんですか、、、。
チョッとイメージ湧きづらいですね。
でもこのURLに書いてある、
「小投資、小利益、小労働」という所に惹かれました。
でも良く考えてみます。

投稿日時 - 2008-03-17 10:09:41

リスクを避けるのなら、あまり大きな商売はできませんよね。

そしたら、インターネットでやる商売が良いのでは?意外と体力使う仕事は初期投資が必要なものが多い気がします。

英会話が出来るのであれば、海外サイトも見れるでしょうし。新しいビジネスを日本に持ち込んだり、逆に日本ならではのビジネスを海外に持っていったり。

それが出来るための勉強やリサーチ期間を自分に投資したらどうでしょうか?

僕は起業する直前半年間でインターネットやホームページ制作を勉強して起業して、何とか2年間は今のところ食っていけてます。

投稿日時 - 2008-03-15 19:54:46

お礼

早速の御回答、有難うございます。
勉強やリサーチ期間を「自分への投資」として考えてみる、
すごく心に染みる言葉でした。
有難うございます。

基本的には焦ることなく、悔やむ事無いように、
自分の意志をシッカリと持つ事、が肝要に思いました。

投稿日時 - 2008-03-17 10:14:38

あなたにオススメの質問