こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

帳簿の記入について・・・

仕事で車が足りない時、従業員が自分の車を使う日があります。
車両手当として、いくらか付けてあげたいのですが、いくらが妥当でしょうか?1日500円と考えています。燃料費はガソリンスタンドの領収書があるので、経費で処理してそのまま渡せるのですが・・・

その車両手当として付けた時の仕訳は、どうすればいいのでしょうか?

給料と一緒にあげたいのですが、給与明細とは別にあげればいいのでしょうか?それとも給与明細に記入してもいいのですか?
その時は、所得税の対象になるのでしょうか?

長々とすみませんが、宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-03-08 16:52:40

QNo.3844329

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

車両手当として給料明細に記入し、所得税の対象となります。

勘定科目を旅費交通費としても、税務調査で見られた場合は給料所得として課税されることになります。

旅費交通費でも良いなら、一日1万円×20日で20万円を旅費交通費で上げてもOKとなって、その分給料を下げれば源泉税を低く抑えれるようになってしまいます。それと500円は良くて1万円はダメって言う、金額による明確な根拠もないはずですが…。

金額に関しては、会社ごとに違ってきますから何とも言えませんね。
感覚的には高くもなく、安くもなくってところですかね。

投稿日時 - 2008-03-09 00:53:09

お礼

具体的に、ありがとうございます。
助かりました。

投稿日時 - 2008-03-10 15:10:08

ANo.1

給料にすれば所得税の対象です。費用弁償として旅費交通費にすれば所得税はかかりません。

借方  旅費交通費
貸方  現金

投稿日時 - 2008-03-08 17:43:57

お礼

ありがとうございます。

車両手当なのに、旅費交通費で大丈夫なんですね。
燃料費だけが、旅費交通費で処理できるかと思ってました。

500円で妥当かどうかも知りたかったのですが・・・

投稿日時 - 2008-03-08 20:31:18

あなたにオススメの質問