こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

咳と蓄膿

こんにちわ。
私は最近、咳に悩んでます。
もう3ヶ月くらい前から結構ひどい痰の絡む咳をし始め、
最初は風邪かと思い、ほったらかしにしていました。
しかしなかなか治らない為、病院に行ったところ、
痰と血液、肺のレントゲン、尿を調べられ、
結果的に結核や肺がんの疑いはないと診断されました。
小児喘息を昔やった事があったため、喘息かな?と思い、
医者も喘息だと思う、と言い、薬をもらって飲んでいました。
しかし一向に良くならず、咳がでつづけていました。
まわりが心配するくらいひどい咳で、
原因がイマイチわからず悩んでいました。

で最近会社の健康診断を受けたところ、
その医師に「君、蓄膿じゃない?」といわれ、
喘息はそんなに出てないし、鼻声だし、鼻水が喉の方へ流れていって
咳がでるんじゃないか?と言われました。
確かに頭は重いし、左の耳は膜をはったような感覚があるし、
左の鼻の穴の入り口付近になんかできもの(鼻茸?)ができてるし、、、。

でも突然蓄膿になって、咳がこんなにも続くものでしょうか?
また原因はやはりアレルギーなんでしょうか?

1日15時間くらい働いていて、心身ともに疲れていて、
ストレスのカタマリみたいになっているので、
それも原因にあるのでしょうか?

蓄膿は手術しなくてはいけないのでしょうか?

きちっとした検査をしなくてはいけないのですが、
自分の病気がなんなのか知らないと医者は頼りにならないので、
知識のある方、経験のある方、ご回答宜しくお願いします。

投稿日時 - 2002-10-19 01:09:21

QNo.384318

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

41人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「副鼻腔炎とハナタケについて」
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/hukubikumukodain.htm
(副鼻腔炎の治療 耳鼻科疾患とムコダイン)
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/hukubikusyujyutubinai.htm
(副鼻腔の手術)
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/koubirou.htm
(後鼻漏)
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/sekiotona.htm
(咳、喀痰をともなう場合。特に大人の病的な湿性の咳)
これらの関連リンク先も参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/hukubikuhanatake.htm

投稿日時 - 2002-10-19 09:34:58

ANo.2

 蓄膿(副鼻腔炎)の場合、先ず鼻汁、鼻づまりといった鼻の症状が出てきます。
 ご質問の中には、こうした鼻の症状について語られていませんが、痰の絡む咳というのが、じつは痰ではなく鼻汁がのどの方に流れ込んできたためかもしれません。これを「後鼻漏」とよばれ、蓄膿症にはよくある症状です。
 私も子供の時に蓄膿症になり、かなり長期にわたり通院しました。普段は症状が落ち着いていても、気候の変化などがきっかけで症状が悪化し、ひどい鼻づまりでにおいが全くわからなくなるくらいになります。
 質問者の方も、なるべく早いうちに耳鼻咽喉科の診察を受けられることをおすすめします。鼻のレントゲン撮影や、鼻の中の分泌物の吸引、必要に応じ鼻洗浄やネフライザとよばれる鼻の中に霧状の薬剤を散布する治療が行われると思います。長期間通院しなければならないかもしれませんが、根気良く治療を継続されることです。
 なお、手術については、鼻の手術はかなり高度な技術を要する、熟練した医師でないとできないと聞いています。まずは治療を続けられることで、手術については、それから医師とよく相談なさるのがよいでしょう。

投稿日時 - 2002-10-19 02:03:16

お礼

回答ありがとうございます。
今は鼻水がそんなにでてはいないので、
私もあれ?っとおもっています。

まぁとにかく病院にいって検査をするべきですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-19 02:07:59

ANo.1

蓄膿の症状で咳きが出るのはちょっとわからないのですが、娘が微熱と頭痛が続き、小児科で診てもらっても今ひとつ原因がわからず、風邪と診断されて、薬を服用していましたが、治りが悪く、鼻がぐじゅぐじゅするので、もしや・・・・と思い、耳鼻科を受診したところ、やはり軽い蓄膿でした。
診断の方法としてはレントゲンを撮ってすぐに鼻腔に膿が少したまっているのがわかりました。
原因は鼻水をきちんとかまずにずるずるすすっていたからだと思います。
少し花粉症の気もあったかな?
ようするに鼻の奥副鼻腔が炎症をおこすと蓄膿症になるのです。
正しくは副鼻腔炎といいます。
手術はよっぽどひどくないかぎりしなくていいと思いますよ。
娘の場合も抗生物質の服用で治りました。
ただ、結構長い期間薬を服用しました。
先生も個人差があるけれども早くて3ヶ月遅い人だと半年ほど薬を飲み続けないと完治しないとおっしゃっていました。
娘は4ヶ月くらいで治ったかな?
病気って、専門の科の先生に診ていただかないと、本当にわからないし治らないですよね。
あなたの場合も蓄膿かどうか私では判断できませんが、経過が思わしくなく、蓄膿が疑われるのであれば、早く耳鼻科の先生に診ていただくことをお奨めいたします。
どうぞお大事に♪

投稿日時 - 2002-10-19 01:38:46

あなたにオススメの質問