こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

役員になるか転職するか

現在34歳のサラリーマンです。

現在勤めているベンチャー企業(上場はしてます)で働いて8年。
マーケティング業務をずっとやってきましたが、
会社の業績も芳しくなくなって来ている状況もあり
他の分野にも幅を広げようと転職活動をしてオファーもいただきました。
会社側に転職する旨を伝えたところ、社長から直々に
役員のポジションを与えるので辞めずに会社の再建を手伝ってほしいと言われました。

会社の状況もかなり良くないので、回復・再建できる目処が私には見えないので転職しようと思っていたのですが、
やはり役員というポジションも捨てがたいと思っています。

そこで、お伺いしたいのは、
・企業で役員をやるというのは、一般社員(マネージャークラス)でいるのとどのような違いがあるでしょうか。(どのような視点が求められ、どのような経験が得られるか)
・上場企業の執行役員というのは転職市場においてそれなりの価値があるものでしょうか?

以上2点を教えてください

投稿日時 - 2008-02-29 02:18:08

QNo.3819313

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私自身つい最近までベンチャー企業で役員(取締役)を務めておりました。
役員というポジションは確かにサラリーマンにとっては一つのステータスとも言えるものではありますが、その分大きな責任を伴うこととなります。
上場企業ということであれば、当然会社の売り上げや収益についての責任を負う立場となり、株主からの厳しい指摘を受けることとなりますし、能力がないと見なされたら解任という憂き目にあうことも十分考えられます。
現在の会社さんの場合、事業収益が芳しくないとのことですが、であれば当然その辺の問題を株主からかなりシビアに指摘されることでしょうから、役員として確固たる施策を打ち出し、収益改善という結果を求められることになるのは間違いないでしょう。
逆の言い方をすれば、あなたが役員として今の会社の収益を改善することが可能であるとか、その自信がある、そのための施策があるというのなら役員というポジションに就いて注力するのがいいと思いますが、そう思えないということであるならば、下手に役員というポジションに拘らない方がいいと思います。(役員の辛い部分ばかりが圧し掛かってくることになるため)
また、役員(取締役)の場合、原則として雇用保険には加入できません。(取締役でも部長、支店長、工場長等などの兼務役員の場合には加入が可能)

また、上場企業の役員としての対外的評価についてですが、概ね高い評価がなされるケースが多いと思います。
しかし、やはり、役員としてどういった実績をマークしたのかという点がより重要になってくるのも確かだと思います。

いずれにせよ、役員というのは上記のようなリスクも負う仕事なので諸条件面でどのようなものを得られるのかという点も十分に確認しておくべきです。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/HelloWork/roudouho.htm#26

投稿日時 - 2008-06-01 19:47:53

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

あまり詳しくないのですが、賭けになると思います。

役員になって業績アップすれば、当然高い報酬が望めるでしょう。逆に役員になることで、会社の財政維持の為にある程度の私財の提供(名前は忘れました)が要求される事があるそうです。当然倒産すれば、全部失うことになります。

遅くなりましたがご質問の件ですが、
・企業で役員をやるというのは、一般社員(マネージャークラス)でいるのとどのような違いがあるでしょうか。(どのような視点が求められ、どのような経験が得られるか)
>より高い視点からの経営手腕が求められると思います。受身ではなく、自分から方針を出し、それを部下に浸透させて業務を推進する力が求められます。以下に妥当な判断を下し、方針を出し、周囲を動かしていくかという大局的視点が求められるでしょう。
・上場企業の執行役員というのは転職市場においてそれなりの価値があるものでしょうか?
>業績をあげた等の実績があれば、価値あると思います。それが無ければ、専門知識がないゼネラリストですので逆に転職は難しくなると思います。

投稿日時 - 2008-02-29 02:51:42

あなたにオススメの質問