こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供(赤ちゃん)と犬

妊娠3ヶ月(初産)の妊婦です。
我が家では小型犬を1匹飼っています。
(私が独身時代に飼い始め、結婚する際も「犬との同居」という条件を夫にのんでもらうことは決まってました)
昨日、私達の留守中にローテーブルの上に置いていた母子手帳を
(ケージからの脱走癖がつき始めていた)飼い犬がケージから脱走して噛んで傷をつけました。
ボロボロという程ではなく、ビニールカバーの右端が少し傷んだ程度です。
私は「食べ物ではないし、まさか噛むとは・・・」と油断して他の場所に保管していかなかった自分も悪かったと思い、少し腹が立ちましたが、「仕方ない」と思うようにしました。
ところが、夫は、
「カバーを替えてもらう」
「(犬が)許せない」
「犬が子供を噛んだように感じる」
と言い、「散歩にも行きたくない」と言い出しました。
(散歩に関しては、元々は基本私が行っており、妊娠してから朝の散歩だけはお願いするようになりました)
私が「もう起こってしまったこと。今更犬にいつまでも八つ当たりしてもしょうがないよ。カバー替えてもらったらいいじゃない?」と言うと、「それでもイヤだ」「オレと価値観が違う」「オレは子供の方がかわいい」と言い、犬をかばう私にも不満を持っているようです。

※ケージから脱走するようになった時、私が「脱走できないように、留守にする時は扉を固い針金などで巻いて固定する?」と言ったところ、「しばらく様子を見よう」と言ったのは夫です。ところが、私が「油断してあのテーブルに置いていた私も悪かったよね?」と言うと「うん」と言うのに、「それを一緒に見過ごしてたあなたも悪いよね?」というと「ううん」と言います。

私からすれば、犬は所詮、「永遠の2歳児」くらいの感覚です。
犬に入られたくない部屋なら扉をきちんと閉める。
犬におもちゃにされたくないなら手(口?足?)の届かない場所に片付けておく。
子供にしたって、ある程度動き回るようになったら、何を口に持っていくかわからないから目が離せない、と言いますよね?人間や大人がある程度、気をつけてあげるもの、と思ってます。
子供の頃から数匹の犬と暮らした経験があり、親が共働き&兄弟のいない寂しさを犬にある程度埋めてもらってきた1人っコの私にとって、犬との生活はかけがえのないものです。
これから産まれてくる子供だって大事ですが、
家族のように暮らしてきた犬だって我が子同様の存在です。
犬が育児のストレスを癒してくれる部分もあるかと期待してます。
それなのに、昨日のやりとりから、今後「犬を手放そう」と言ったり、犬と赤ちゃんの接触を極端に嫌がる(実家に遊びに行く時は必ず犬を連れていってましたが、今後は赤ちゃん連れとなると連れて行くのを嫌がるかも)のではないかと不安に駆られました。

こんな夫をどう思いますか?
それとも、母親として、私の感覚がおかしいのでしょうか??

投稿日時 - 2008-02-27 13:12:38

QNo.3814280

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>こんな夫をどう思いますか?

その人はそう感じたのだから、その感覚を今から変えるのは難しいと感じました。


>それとも、母親として、私の感覚がおかしいのでしょうか??

特にそういう風には感じませんでした。



まずいと思ったのはこの部分です。

>私が「油断してあのテーブルに置いていた私も悪かったよね?」と言うと「うん」と言うのに、「それを一緒に見過ごしてたあなたも悪いよね?」というと「ううん」と言います。

ご主人が犬に関して否定的になった以上、犬に関する責任は「100パーセント」質問者様が負うつもりでいればよいと思います。




今回のような事態になったのですから、
「ご主人にもわかってもらう」ということを望むのではなく、「犬との生活に対しご主人が不満を感じないように物事を上手く進める」という方向に質問者様の意識を切り替えるのが現実的だと思います。

>私からすれば、犬は所詮、「永遠の2歳児」くらいの感覚です。
犬に入られたくない部屋なら扉をきちんと閉める。
犬におもちゃにされたくないなら手(口?足?)の届かない場所に片付けておく。
子供にしたって、ある程度動き回るようになったら、何を口に持っていくかわからないから目が離せない、と言いますよね?人間や大人がある程度、気をつけてあげるもの、と思ってます。
子供の頃から数匹の犬と暮らした経験があり、親が共働き&兄弟のいない寂しさを犬にある程度埋めてもらってきた1人っコの私にとって、犬との生活はかけがえのないものです。
これから産まれてくる子供だって大事ですが、
家族のように暮らしてきた犬だって我が子同様の存在です。
犬が育児のストレスを癒してくれる部分もあるかと期待してます。

これらをご主人に理解してもらうのは不可能だと思います。
質問者様はこのような思いがあった上で、犬の起こした事態に対処されるのだと思いますが、ご主人にはそのような思いは無いんです。
ある出来事に対する感情の持ち方の、基本的な基準が共通ではないのだから当然です。

客観的に見て、犬を飼い続けたい人間と手放したい人間がいたら、買い続けたい人間の方が事細かに様々な状況を予測して事前に対策を取っておき、不始末を起こした際も相手を怒らせない努力が必要になるのは仕方が無いことだと思います。

投稿日時 - 2008-02-27 13:34:13

お礼

回答ありがとうございます。
夫の考え方、私の考え方、それぞれ違って当り前だと思います。
確かに私の犬に対する思い入れ、理解してもらうのは無理かもしれません。
私が犬に対してもっと愛情を持ってほしい、と思うのがワガママなのと同様に夫自身も自分と同じ感情を抱かない私が気に入らないようなので、どっちもどっちなんですよね・・・

あと、犬に関して自分は悪くない、と思うだけなら回答者さんの言う通りかもしれません。犬を連れてきた私が責任を負うべきでしょうね。
ただ、実際自分の子供が何かやらかした時にも「母親が悪い」「父親のオレは悪くない」と言うんじゃないか・・・という不安が頭をよぎりました。
義父は義母によく、子供たちが自分の望むような道に進まなかったことを「おまえの教育がなってなかった」とよくなじっていたそうですし・・・
夫は反面教師にする、とは言ってるけど、結局似てしまうのでは?などと考えてしまうんです。

でも、回答者さんのおっしゃるように、
犬に関する努力は今後私が怠らないようにしたいと思います。
対策として、とりあえず長時間ゲージにハウスさせる場合、扉をヒモで固定させることにしました。

投稿日時 - 2008-02-27 14:13:46

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

噛み癖、脱走癖があるのはちゃんとしつけされていないのでは。うちの実家の犬は家の中で放されていますが、子供のものを噛んだり赤ちゃんにちょっかいかけたりしたことはありませんよ。これは噛んだらまずい!ってちゃんと理解しています。
きちんとしつけすれば「永遠の2歳児」なんて状態になったりしないと思います。そりゃあ旦那さんも「子供が噛まれたら!」と心配したくなる気持ちも仕方がないのではないでしょうか。それほど犬が好きでもないのなら、なおさらだと思いますよ。
実家は犬も猫も室内飼いで、子供たちが赤ちゃんの頃から実家に滞在する時間はかなり長いですけど、一度も噛まれた事もなければ引っかかれたこともありません。猫がやんちゃな時期には、洗濯物の中から靴下だけを選んでかじっていた時期がありましたが、それも今では一切やりません。
質問者さんは、犬はこういうものだから仕方ないと甘く見ていませんか? ご主人への不満よりも、犬にきちんとしたしつけをすることのほうが先ではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-02-28 09:35:04

お礼

回答ありがとうございます。
しつけのしなおしを検討します。

投稿日時 - 2008-02-28 17:12:13

では、ズバリと答えます。

私は、義母も妻も、まあ、どちらの言い分も正しいと思います。
問題は、どちらが正しいかを問うのは実に愚問。
結局は、同居する訳ですから、義母も妻も、少しづつ歩みよる以外にはない訳です。
この人間同士の妥協を探る努力を横に置いて犬の処遇云々はありません。

実家のある義母と妻との間での妥協の努力が不調に終ったら義母は再び帰るだけ。
しかし、質問者らは夫婦です。
まさか、犬問題で離婚もないでしょう。

さて、妥協で一番大事なことは、犬を犠牲者にしないということです。
そういう点では、夫婦の話し合いも大切ですが、犬を犠牲者にしない努力も大切。
はっきり言えば、ドッグトレーナと相談されるべきかなーと思います。
子供が生まれる以前に、ちゃんと、邪魔にならない犬に育て上げておくことも肝心。
そのように思いますよ。

投稿日時 - 2008-02-27 14:45:29

お礼

再度の回答ありがとうございます。
よくわかりました。
そうですね、犬問題で離婚はちょっと・・・

邪魔にならない犬、ですか。
そうですね、赤ちゃんと一緒に暮らすため、
犬に再度、しっかりとした躾が必要かもしれません。
勉強してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-27 14:54:53

ANo.4

>こんな夫をどう思いますか?
一人目の子供なので神経質になっていると思われます。

>それとも、母親として、私の感覚がおかしいのでしょうか??
普通です。
ケージはきちんと鍵をしましょう。

旦那さんは多分、ペットが好きじゃないんだと思います。
それだけでしょう。

投稿日時 - 2008-02-27 14:31:26

お礼

回答ありがとうございます。
はい、夫は確かに第1子ということもあり、神経質になっているかと思います。
そして、ケージは脱走できないようとりあえずの対策を講じました。

確かに夫は動物好きではないですね。
一緒に暮らしているから多少は飼い犬を可愛がってくれますが、私が外出時によその犬に興味を示しても夫は無関心です。
それとは反対に、元々私は「子供が苦手」だし、あまり「子供が欲しい!」と思う方ではありませんでした。
ほんと、「価値観が違う」夫婦です・・・(^^;)

投稿日時 - 2008-02-27 14:50:10

ANo.3

はじめまして。私も犬を飼っている一人です。私は子供ができない体なので、ちょっとうらやましいです。
いろいろな意見があると思います。ただ、「犬を手放す」なんて考えがおきないようにこれからもしっかりしなければならないのは確かかもしれません。
私がのぞきに行っているブログに先住犬がいて子供ができたケースがあります。ちょっと御主人と一緒にのぞいてみたりしてすこし研究してみてはいかがでしょうか。これから子供が生まれて犬とのコミュニケーションが難しくなっていくのは必然です。先輩達の意見も貴重かも。

投稿日時 - 2008-02-27 14:21:58

お礼

回答ありがとうございます。
周りにも、妊娠を報告すると「犬をどうするの?」と言われたりすることがありますね・・・(^^;)
犬と赤ちゃんがうまく暮らしていけるように、
ちょっと勉強した方がいいかもしれませんね。
一応、妊娠中の今の段階では、妊娠に関する書籍などで読んだように、
「犬の排泄物に(手で直接)触れないようにする」
「犬に口移しなどしない」
などには気をつけてます。

投稿日時 - 2008-02-27 14:44:42

Q、こんな夫をどう思いますか?
A、こんな義母を質問者はどう思いますか?

妻の母が実家の嫁さんと折り合いが悪くて我が家と実家を行ったりきたり。

「もう、嫁とは暮らせない。あんたんとこに行く」
「来るのは構わんが、家の中には犬がウロウロしているよ」
「あたしは犬好きだから別に何ともない」

そう言って越してきたのが5年前。

「な、なんでハスキー犬が2匹もいるのよ。それに、ゴールデンまで。シー・ズーもいるじゃない」
「だ、だから、犬がいるっていったじゃない」
「こんな犬は、外で飼うもんだ。犬なんかと一緒には暮らせない」
「この犬達は先住者。いわば、あんたは居候。文句いいなさんな」
「お、親と犬とのどっちが大切なのよー」
「あーら、犬に決まっているじゃない。フン!」

そういうことで一ヶ月で義母が実家に戻りました。

「もう、嫁とは暮らせない。あんたんとこに行く」
「来るのは構わんが、家の中には犬がウロウロしているよ」
「あたしは犬好きだから別に何ともない」

そう言って越してきたのが半年前。
離れの戸を閉め切って、犬を一歩も部屋に入れない生活を続行中です。

「シッ!シッ!」と追い払いながら廊下を通ってリビングにやってきます。
時々は、纏わり付くM・シュナウザーを足で蹴っています。
咄嗟に身を交わしたM・シュナウザーは、「ウーッ!ガブッ!」と義母の足を噛んでいます。

>こんな義母を質問者はどう思いますか?
>それとも、娘としての妻の感覚がおかしいのでしょうか?

質問者が、この問いに答えるであろう答えと私の答えは同じです。

投稿日時 - 2008-02-27 13:32:47

お礼

早速の回答ありがとうございます。
ですが、すいません、
回答者さまの意図が私にはわかりませんでした。
はっきりと言っていただいた方が良かったです・・・
折角の回答、こんなお礼ですみません・・・

投稿日時 - 2008-02-27 13:45:55

あなたにオススメの質問