こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

融資?投資?恫喝

教えてください
父の経営している会社に取引相手が投資しました。契約通り金利4%で
利息を払っていますが、業界全体の不振もあり毎月の金利を返すだけで精一杯。だんだんと経営方針にまで口を出してくるようになり、意にそぐわない経営を強いられ大きな損害を受けました。このままではいけないと、独自で経営方針を転換したところ少しずつ利益が生まれだしました。しかし、相手が大激怒。呼び出しやTELでの恫喝、莫大な投資金の速やかな返済、通帳の差し押さえなど…。莫大な資金を提供しているのだから100%経営権は自分にあると主張。このようなことが許されるのでしょうか?何か防衛策はないでしょうか?

投稿日時 - 2008-02-26 09:54:37

QNo.3810661

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

勉強不足と誤解があるので、正しく認識されていないのでは?

1.投資には見返りが必要です。
  単にお金を貸して利息を儲けることを目的としたのか。
  出資して配当などの利益を得ることを目的としたのか。
  相手が金融業者でなければ株式投資を受けたと考えるのが妥当ですが、「株式を発行する」、「既存の株を渡す」「出資を受け、取締役になってもらった」かしたのではない限り、出資者が経営に口を出すことは出来ません。
  どのような約束をして、どんな体制の中で行われているのかによるわけです。

2.いずれの場合でも、お金を受け取った側と出した側の問題です。
  gentyan11が経営者の一人ではない限り、対抗は無理。

現実的な対抗策は「お金を返してしまう」ことです。
その程度のリスク管理が出来ないなら、経営なんて出来ないです。

投稿日時 - 2008-02-26 12:19:25

お礼

ありがとうございました
少し契約書を見直してみました。将来的にた対等合併を目標とした融資を受けていたようです。出資もされ取締役にも就任しています。しかし、意にそぐわないと恫喝され、利益を生んでる事業の道まで閉ざされ、通帳を差し押さえられ従業員にも給料や他の取引相手にも支払いが出来ない状態にされ、納得が出来ず・・・の相談でした。今後の方針をこれから考えていきたいと思います。

投稿日時 - 2008-02-26 21:30:13

あなたにオススメの質問