こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

検察の逮捕と警察の逮捕の違いは?

検察の逮捕と警察の逮捕の違いがわかりません。

警察は暴力などの犯罪に対する逮捕専門で
検察は政治などの犯罪に対する逮捕専門と
考えていいのでしょうか?

どうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-02-24 15:43:57

QNo.3805575

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

検察が逮捕行為をするのは、社会的影響の大きい汚職とかの事件です。

事件の流れですが、
通常の逮捕事件は「警察が捜査し、ある程度の証拠を揃えてから、検察官に送致。検察官はその資料を基礎に、補充の捜査の必要があれば、警察を指揮したり、稀に自ら捜査したりする。」

ただし、政治犯とかの場合、警察と検察の連携に限界があって、「犯人を起訴する検察官主導での捜査」の方が、スムースに行くことが多いようです。
また、証拠物が非常に多くなる場合は、それを検察が直接持っておきたいということがあるのでしょうね。

逮捕して送致するまでは、証拠物も警察が持ってますから。

つまり、「あれが足りない、これが足りない」と警察を指揮するよりは、自らやってしまおう。ということですね。

投稿日時 - 2008-02-25 12:59:32

お礼

検察が逮捕行為をするのは、社会的影響の大きい汚職とかの事件です。
事件の流れですが、
通常の逮捕事件は「警察が捜査し、ある程度の証拠を揃えてから、検察官に送致。検察官はその資料を基礎に、補充の捜査の必要があれば、警察を指揮したり、稀に自ら捜査したりする。」

ただし、政治犯とかの場合、警察と検察の連携に限界があって、「犯人を起訴する検察官主導での捜査」の方が、スムースに行くことが多いようです。


上記の文章が非常に解りやすく説得力を感じました。
最高の説明をしていただき
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-02-26 00:44:58

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 質問者さんの考えは、100%正解ではありませんし、かと言って間違いでもないと思います。
 刑事事件の手続きなどを定めた「刑事訴訟法」では
  第191条 検察官は、必要と認めるときは、自ら犯罪を捜査することができる。
と明記されており、つまりは警察官と全く同じ捜査が出来るというわけですね。
 しかし、検察官(検察事務官)の数は警察官よりも少なく、全ての事件を検察官自ら捜査するのは難しいです。
 また、警察官には管轄の制約がありますが、検察官(検察事務官)は管轄区域外でも職務を行うことが出来ます(刑訴法195条)。
 これらの理由から、自然と検察官が逮捕する事案が、社会的に注目度の高い事件や、「政治などの犯罪」に偏っているんではないでしょうか?
 検察官自ら万引き犯を逮捕することはないでしょうが、警察官が政治犯を逮捕することはありますよ。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S23/131A.HTM#s2

投稿日時 - 2008-02-24 20:51:11

お礼

検察官は、必要と認めるときは、自ら犯罪を捜査することができる。
と明記されており、つまりは警察官と全く同じ捜査が出来るというわけですね。
また、警察官には管轄の制約がありますが、検察官(検察事務官)は管轄区域外でも職務を行うことが出来ます(刑訴法195条)。



上記の文章が非常に解りやすかったです。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-26 00:42:16

あなたにオススメの質問