こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

体罰はいけないことでしょうか?

教師を目指している大学生です。
けど取得単位数が少なすぎるのでこのままでは不可能です。
だれか助けてください!

冗談はともかく(本当は冗談じゃないけど)
先週の土曜日、体罰に関しての講義がありました。
講義はディベート方式で生徒同士で意見を交わし、最後に先生がまとめをする講義でした。
そして先生は「絶対に体罰はしてはいけない」と言っておられました。
一番の理由は教育法ではしてはいけない事になっているから。
あとは一般論的な意見だったので、眠かったのでよく覚えていません。
すみません。

だけど俺は体罰はしてもいいと思います。
(もちろんしないことに越した事はありませんが)
「体罰をした後どうするか」が重要だと思います。
体罰をした後、生徒に対して何も説いてやらなければ、所詮教師の自分勝手な暴力に過ぎません。
もし生徒が倫理的に、道徳的に反した行為をして、その行為について何度言及しても何も聞く耳を持たなかったら、
ビンタぐらいはしてもいいのでは?」と思ってしまうのですが、どうでしょうか?
やはりまだ幼稚な短絡的な考えでしょうか?
もちろん教育法ではしてはいけない事になっていますが、
自分はやはりしない事に越した事は無いですが、
必要に応じて体罰をしても構わないのでは?と思ってしまいます。
みなさんのご意見、批判等をお待ちしています。

体罰と暴力の区別は難しいところなのですが、
自分は教育上致し方ないものを体罰、それ以外のものを暴力と認識しています。
抽象論で申し訳ございません。
これについても意見がございましたらお願いします。

長くなって申し訳ございません。
お時間に都合がつくのなら宜しくお願いします。

投稿日時 - 2002-10-14 00:19:34

QNo.380269

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#9です。たびたび失礼します。レポートがどうのこうのって書かれてますけど、別にもしそうだとしても、ここで交わされている議論はあなたが教師になるときに、何かしらの考え方とかに影響すると思います。レポートだって、そうじゃなくたっていいじゃないですか。考えてるんだから。がんばっていい先生になって下さいね。
みなさんの回答を読ませて頂いて、再度回答させてもらいます。
体罰って範囲は大きいと思いますけど、どのくらいのものなのでしょうか?多くの方が言ってるように、びんたとか殴るとかなのですか?違いますよね?世の中では些細なことも体罰って呼ばれてますよね・・・?
私の中での許される(というのも変ですが)体罰っていうのは、子供が先生に聞く耳を持つことができない状態の時に、子供が落ち着いてその物事の是非について考えることができる状態にもっていってあげる行為としてはアリかなって思います。(もちろん暴力ではなく、手加減ありのものです。)というか、このくらいだったら一般に言われている体罰に入れないで欲しいかな。
宿題忘れてどうのとかは、自分で失敗したな、悪かったなって反省できる程度のことにわざわざ体罰をする必要はないとは思いますが。学校という共同生活の場なのに、人に迷惑をかけて平気な子もいます。まぁ、そういうのを学ぶところでもありますけど。
体罰の是非、難しいですね。どっちが正しいなんてありませんし、世間・専門的な意見も正しいかもしれないですけど、一番大事なのは子供ですよね。家庭それぞれ育て方が違うのだから学校に子供を預ける親の考え方も様々。子供も様々。教師も様々。もし公立の先生になってもタダの公務員だし・・・、じゃなぁ・・・。個人的には公務員のまえに立派な教師。ぐらい元気な先生が好きだな。男泣きの似合う先生だったら、涙を流したらそれはそれで武器になるかもしれないですね。(もちろん泣けばいいってことじゃないですけど(笑)

投稿日時 - 2002-10-14 22:15:06

お礼

二度も回答してくださってありがとうございます。
もちろんレポートではありません。詳しくはNo.18の方の所で書きました。

>体罰って範囲は大きいと思いますけど、どのくらいのものなのでしょうか?
難しいですね・・・。一概には答えられませんね。

>私の中での許される(というのも変ですが)体罰っていうのは、子供が先生に聞く耳を持つことができない状態の時に、子供が落ち着いてその物事の是非について考えることができる状態にもっていってあげる行為としてはアリかなって思います。(もちろん暴力ではなく、手加減ありのものです。)というか、このくらいだったら一般に言われている体罰に入れないで欲しいかな。

ま、これに関しては落ち着くまで待つのが妥当だと思いますが、
他人の痛みを屁とも思わない人がいたら、痛みをわからせるために1度体罰としてビンタは妥当なところだと思います。
なんにせよ体験しないと分かりませんからね。
「この映画楽しいよ~」って言っただけじゃ分かりませんからね。変なたとえですみません。

>一番大事なのは子供ですよね。
いいこと言いますね。まさにその通りだと思います。
この世に正しい事なんてありません。だから自分の信念を持って、それを生徒に伝えていく事が大事だと思います。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-15 15:24:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(28)

ANo.28

♯12のkokushiです。
お礼頂き有難うございました。
このところ忙しくて、再来が遅くなり申し訳ございませんでしたが、
その中での追加ご質問に私の考えを補足させて頂きます。

>>体罰に限らず「罰」という観点に立ってしまうと、
>>見誤ってしまうような気がします。
>罰に対してkokushiさんはどうお考えですか?

教員の立場というのは、学校内の秩序を保つ事よりも、
一人ひとりの生徒を、どの方向へ導くかの手助けをする事が本来であるというのが、私の考えです。
もちろんその為に学内の秩序を保たなければなりませんが、あくまでも本来の目的の為にです。

刑罰や敵討ちといった行為が人間社会の中で、良否様々に判断されておりますが、
教員と生徒という立場は、その尺度と分ける必要があると思います。
その言動に対して責任を果たしてもらうのではなく、
責任があり、それを自ら果たさなければならないという事を認識させるという説明で、
ニュアンスをご理解頂けますでしょうか?

>>ただ、指導側として行った行為が、
>>現代の情勢の中で、問題に発展するか否かの判断は
>>大人としての責任になってくるのではないでしょうか?
>ここでいう大人としての責任にもしよろしければ詳しくお聞かせください。

すみません。これも言葉足らずですね。
教員と生徒が1対1で向かい合う事は重要ですが、その範を越えて、
ベストの選択ができるのが教員側であり、大人の側であるということです。
生徒と本音で向かい合いながら、時には一歩引いた立場から周囲も見渡せるような判断が
大切だと考えます。
近年、「指導」という名目の体罰が社会問題によく挙がりますが、
ああいった結果は下の下であり、
そういったことを踏まえた上で、1対1以外の周囲でも最適の結果が出せるような
判断をしなければならないと思います。

あくまでも私の考えですので、その辺をご理解頂き、何卒お気を悪くなさらぬようお願いします。

投稿日時 - 2002-10-18 19:59:41

お礼

いえ、こちらこそお返事が遅くなりましてすみません。
二度目のアドバイスありがとうございます。

よく分かりました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-20 23:21:05

ANo.27

こんばんは。
NO19の者です。

あれからいろいろ考えてしまいました。
私は現在30代後半になる主婦ですが、うちの両親は昭和初期生まれになります。
私が小学生時代の母親の話では、「今ごろの先生は生徒に甘い。私たちの時代にはムチで叩かれたものだった。」とよく聞かされました。
もちろんそういうのは軍国主義に傾いていた当時の日本の背景とかがあるんで、それがそのまま正しいことだとは言えないのですけど、ただ今の日本はあまりにも平和ボケになってしまってるんじゃないか?って思ったりするんです。
何でもかんでも平和的に話し合いで・・・・っていうのが美徳化されているような気がするんですね。
だけどアメリカのイラク攻撃には反対です。
なぜなら根本的原因はアメリカ自体にあるのではないか?と思うからです。
これを議論してもどうしようもないので止めますが、要するに生徒がなんら理由なしに(例えば、自分だけがむしゃくしゃする、とかいうような感情だけで)事件を起こし、それに対して言い聞かせても効果がなく、最終手段としての体罰はあってもいいような気がするのです。

このタイトルに対しての意見は賛否両論だと思います。
きっとこの場だけでは解決できない問題だし、今後の課題でもあるでしょう。
ただ私が思うことは、今までの文面その他を拝見していると、gooneeさん、あなたは自分の考えや意見をしっかり言える方であり、断固たる信念を持たれていると思います。
あなたがそういうお考えで生徒と向い合うのであるなら、それを貫いて欲しいと思いました。
結果は後からついて来るものです。

>訴えられたら、自分がそのような行為に至った経緯を話して、それでも分かってもらえなかったら、 教師を辞めざる得ないでしょう。
やる時はそのぐらいの覚悟をしてやります。

その覚悟があるのでしたら、私はあなたのような方を心から応援したいと思ってます。
緩んだネジを少しずつ締めなおす人間も必要かと思います。

現実は理論上よりなかなか厳しい世界だと思いますが、そんな困難にも負けずにいい先生になって下さいね。
あなただったら大丈夫ですよ。
もちろん、私の直感ですけどね。

投稿日時 - 2002-10-18 00:17:25

お礼

二度目のアドバイスありがとうございます。

>ただ今の日本はあまりにも平和ボケになってしまってるんじゃないか?って思ったりするんです。
俺自身その平和ボケの日本の中で生まれて育ってきたので単純に「そうですね」 とは言えません。言えるとしたら奇麗事でしょうから。
だけど中国とモンゴルに去年行って来たんですけど、
上海の貧富の差には深くは書きませんが、驚かされました。
そういうのを考えてみるとやはり日本は平和ボケしてるのかも・・・って思ってしまいますね。

俺は、もしアルカイダ組織が全てアメリカ人によって構成されていたら、本土に砲撃するのか聞いてみたいものです。

>このタイトルに対しての意見は賛否両論だと思います。
当初、この質問を立ち上げる時はそう思っていました。
しかし、返事をくれた皆様のご意見を考慮しながらよくよく考えてみると、
体罰と暴力を混同しているために賛否が分かれるのでは?と思うようになりました。
もちろん「体罰は絶対賛成!」とは俺も思いませんが、必要に応じて必要なのでは?と思います。
その必要に満たす条件の可能性は限りなく低いと思いますが。。。

なんか凄くほめられてうれしい限りです。素で嬉しいです。ありがとうございました!!

投稿日時 - 2002-10-18 12:23:20

ANo.26

NO.25のmr0823です。1つ追加を.....

教師による体罰も問題ですが、いまはむしろ逆の問題が多いはずです。
学級崩壊に象徴されるように、生徒が教師を殺しかねません。

十分ご注意を。

投稿日時 - 2002-10-17 22:36:26

お礼

二度目のアドバイスありがとうございます。

確かに学級崩壊も問題だと思います。
もちろん生徒に殺されたくないですが、
それ以上に愛の無い暴力を振るう事だけは絶対に避けたいですね。
その暴力によって生徒の人生は悪い方向に変わっていったら・・と思うと、
恐ろしいです。

だけど根本的な問題なんですが、単位をとらないと教師になれません。
がんばります。

投稿日時 - 2002-10-18 11:31:11

ANo.25

例えば、生徒が万引きをして教師が呼ばれたとします。

その教師が土下座をして店主に謝れば、生徒の更生には体罰以上の効果があるでしょう。また、このような教師であれば体罰を行っても生徒自身納得がいくでしょう。

「宿題を忘れた→体罰を行う」という短絡的なつながりは賛成できません。
人生において宿題以上に大切なことは山ほどあるのですから。

信頼できる教師の体罰であれば問題ないと思います。逆に、だれかれ構わず暴力を振るう教師は「免停」処分です(笑)

投稿日時 - 2002-10-17 21:53:49

お礼

アドバイスありがとうございます。
実は俺、万引き常習犯でした。
>その教師が土下座をして店主に謝れば、生徒の更生には体罰以上の効果があるでしょう。また、このような教師であれば体罰を行っても生徒自身納得がいくでしょう。

効果は無限大です。常習的に盗みをしていて大きなデパートで見つかって、教師や親が呼ばれました。
その時、その先生は土下座はしてませんでしたが、自分の情けなさが身にしみて、
自分は今まで何してきたんだろうと心から反省しました。
これが俺の中学校三年の青春時代でした・・・(泣)。

>「宿題を忘れた→体罰を行う」という短絡的なつながりは賛成できません。
人生において宿題以上に大切なことは山ほどあるのですから。
激しく同意します!

投稿日時 - 2002-10-18 11:21:48

ANo.24

#18でアドバイスを書いた者です。

アドバイスの前提、間違えましたね…。
大変失礼しました。
お詫びといっては変ですが、自分の考えを少し書きます。
「体罰の是非」については自信が無いので、パスさせていただき、
それに類する事柄を、書かせて頂きました。
どこまでお役に立てるか分からないですが、参考まで。

私は生徒を、叩きません。むしろ生徒を「叩けません」。

理由 その1
生徒が、かわいくて、かわいくて…(^^;)
かわいいから、叩くなんて、とても出来ないのです。
特に…私は、いわゆる、
「ダメな子ほどかわいい」と思ってしまう感覚があるので、
そのような子ども達(成績不振のケースが多いです)を預かると、
一緒になって、頑張りたい! と思ってしまいます…。

あんなにかわいい人間達に、暴力をふるう自分を想像したら、
…自分で自分を、嫌いになります。

もしも「体罰が推奨」されたり、
「法律で体罰を良しとする」などされても、
保護者の方から「びしびしやって下さい」と注文されても、
「先生はやさしすぎ」と苦情が来ても、私には出来ないです。
(実際に、両方ともありました(汗))
なお、私は、生徒との接し方については
やさしい方だったかもしれませんが、
教授の方法、内容については、厳しい方だと思います。
ですので、生徒から見れば、私は厳しい先生と思われます…。

理由 その2
普段はかわいくてしかたがないのに、ついこどもを叩いてしまい、
悩む保護者の方々、先生方がいます。その方々は多分、
「人間は、100%私利私欲無く、子どもを叩けない」ことを、
体験から理解されたと思います。人間は、神でも仏でもないです…。

他にも理由は(もっと教育的なことなど)ありますが、
この2つは、こどもを「叩けない」私にとって、
外せない部分でしたので、書かせていただきました。
何かgooneeさんのお役に立てましたら、幸いです。

投稿日時 - 2002-10-15 15:08:58

お礼

二度の回答ありがとうございます。

■理由1について■
俺はあんまり生徒をかわいいかわいいとは思わないでしょうね。
GTOタイプでも無いし、金八先生タイプでもありません。
1人の個人として見ると思うので、人を形容するようなことはしないと思います。
っていうかしたくありませんので。

■理由2について■
「つい」で人を殴るような真似は絶対にしません。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-15 15:39:10

ANo.22

こんにちは。

口で何度いってもわからない生徒には、げんこつをお見舞いしてもいいと思います。

『体罰は絶対いけない』なんていう人がいるから、子供はやりたい放題。家ではいい子でも学校へ来たら豹変する子供が育ってしまう。

それに、先生が叩いたといって子供になきつかれ、すぐ怒鳴り込むバカ親。これが始末に負えない。しかも先生がまた謝ってしまう。信念をもって叩いたんなら、最後まで信念を貫き通せよ。

昔は子供達は良く叩かれました。でも叩かれたと言って親に泣きつくことはなかったな。逆に叱られましたよ。

先生達よ、口で言ってわからない子供は叩きなさい。と私は言いたい。

投稿日時 - 2002-10-14 20:55:52

お礼

回答ありがとうございます。

>口で何度いってもわからない生徒には、げんこつをお見舞いしてもいいと思います。
違う視点で口で言い聞かせるつもりです。

>それに、先生が叩いたといって子供になきつかれ、すぐ怒鳴り込むバカ親。これが始末に負えない。

単純に結果論でしか考えていないんでしょうね。その親達は。
そこで何故殴られたか?っていうのを聞いていないんでしょうかね・・・。
過保護っていうのは子供にとって悪影響を及ぼす事を知らないんでしょうね。

>しかも先生がまた謝ってしまう。信念をもって叩いたんなら、最後まで信念を貫き通せよ。
はいっ!

ありがとうございますっ!

投稿日時 - 2002-10-15 14:54:56

ANo.21

教師とは何様なんですか?単なる地方公務員ですよ。
たとえ子供であっても一個人の判断で罰を加えるなど論外。
親が子供に手を出すのは、子供の将来への責任を負っての躾けで、教師にはその義務も権利もありません。
あなたのような考え方の教師がいるから、躾けに手を抜きたい親は学校任せ、それで事故があれば文句を言うといったことになるのではないでしょうか。

>体罰をした後、生徒に対して何も説いてやらなければ、所詮教師の自分勝手な暴力に過ぎません。
親なら良いですが、教師でしたら逆ではないでしょうか?
まず、何が悪いのか説く方が先だと思います。
教師個人で解決しなければ、学校として生徒と親に対応すべきと私は思っているのですが現実は教師と生徒の個人的な範囲で処理されることが多いと思います。

>もし生徒が倫理的に、道徳的に反した行為をして、その行為について何度言及しても何も聞く耳を持たなかったら、ビンタぐらいはしてもいいのでは?」と思ってしまうのですが、どうでしょうか?
そのような人、大人でも大勢いますね、生徒でなく相手が大人だったらどうします?
話しても分からないから、ビンタを加えた、相手に訴えられたら勝てますか?
生徒でもあなたのビンタをきっかけで殴り返してきたらどうしますか?
あなたは、絶対そのようなことをしていませんか?
生徒には規則を守れと厳しい指導している教師が、自分は規則を守っているでしょうか。体罰を加えること自体、規則に違反していますね。

生徒(子供)は身体的にも精神的にも成長過程です、大人では理解出来ても子供では納得出来ないことも多々あると思います。
自らの手で子育てを経験し、親として学校(教師)と接するとするとよく分かると思います。(No.16の回答は今の学校の現状と素直に受け取るべきと思います。)
何故、教員免許取得に大学まで必要とさせているか、単に勉強を教えるだけでしたら、小・中学の先生は高卒でも間に合いますよ。

厳しく書きました、熱心さは分かりますが、もう少し現実を見て、何故体罰が禁止されているか理解して頂きたいと思います。
トラブルを起こした先生の新聞記事には「教育熱心な先生で・・・」という言葉が多いのも現実です。
私は教師個人が体罰を用いた解決でなく、学校体制での悪ガキに対する懲罰規程を設けるなどの対応が必要と思っています。

投稿日時 - 2002-10-14 16:37:14

お礼

回答ありがとうございます。

>親なら良いですが、教師でしたら逆ではないでしょうか?
まず、何が悪いのか説く方が先だと思います。

何が悪いかを先に説くっていうのは何度も書いています。
親でも教師でもなかったらいいのですか?
あなたが道端を歩いていたら執拗ないじめをしてるところに出くわしたらどうしますか?

>現実は教師と生徒の個人的な範囲で処理されることが多いと思います。
それは仕方がありません。あえて挙げるなら問題なのは教師採用試験が問題だと思います。

>そのような人、大人でも大勢いますね、生徒でなく相手が大人だったらどうします?
同じようなことするでしょうね。

>話しても分からないから、ビンタを加えた、相手に訴えられたら勝てますか?
法廷での勝ち負けは関係ありません。

>生徒でもあなたのビンタをきっかけで殴り返してきたらどうしますか?
殴られるか、交わすかのどちらかでしょうね。

>あなたは、絶対そのようなことをしていませんか?
何をでしょうか?

生徒には規則を守れと厳しい指導している教師が、自分は規則を守っているでしょうか。体罰を加えること自体、規則に違反していますね。
規則自体本来無意味なものです。
俺の先生で1人こういう先生がいました。
「学校には勉強するためにくるわけで、金髪でもピアスでもどんな格好でもいいのにな・・・本来の目的は勉強」
この言葉が凄く残っています。
日本人は見た目が大事なんでしょう。俺は規則が本当に本来の目的と全く違うもので生徒が悩んでたら、
「間違ってると思うのなら変えよう努力して見たら?」って言うでしょうね。
今同じ立場にいるんで。大学の国際関係のクラブなんですが。
本当に必要な規則は遵守しますが、どうでもいい規則は守る必要は無いと思います。
そのままにしておくのはいけませんが、変えようと努力すればいいと思います。

>何故体罰が禁止されているか
問題を起こされたくないからですか?
体罰=暴力という方程式が横行してるからでしょうか?
よく分かりません。

ちなみに教育熱心ではありません、俺は。

投稿日時 - 2002-10-15 14:44:22

 レポートのための材料作りとは理解しておりませんので,他の回答者にも申し上げておきます。手を上げて解決するのなら誰も苦労しません。体罰を含む厳しい生徒指導が1980年代に文部省の指導で進められ,反発する生徒によって全国の中学校が荒れました。機動隊が入った学校があれば,教師が襲ってきた生徒をナイフで刺したこともあります。生徒指導への厳しさの反省から,その後,指導を緩め,生徒への理解を中心に指導方針が変わりました。今度は,家庭での生活習慣が身に付かない子どもたちの続出です。それでも,体罰は何も問題を解決しません。教師に対する不信を増加させるだけなのです。この問題を,自分の個人的体験の延長で論じたりすることや,自分だったら・・・というレベルで議論するのは無意味です。現場の教師が困るだけです。もし一般論を書かねばならないのなら,沖原豊『体罰』など何冊かの文献をきちんと読みましょう。レポートを書くときにもはっきりしてください。現場の指導では,体罰をするかどうかなどが問題ではないのです。日々の指導をどうするかです。ここで論じられているのは,病人の治療をしているときに,末期治療をどうするか議論するようなものです。体罰をどうするかなどが問題にならないような,教育を考えましょう。

投稿日時 - 2002-10-14 16:01:40

補足

今の体罰と暴力とが混沌としている世の中では体罰の議論は重要だと思います。
どういうレベルならば意味があるんでしょうか?
そこのところも踏まえて再度回答願います。
そして俺の考えについての賛否も知りたいです。
俺の考えは間違っているんでしょうか?

体罰の議論は末期治療のようなものと貴女はおっしゃいましたが、それは絶対に違うと思います。

投稿日時 - 2002-10-17 12:55:12

お礼

二度も回答していただきありがとうございます。
【体罰=悪】という方程式は必ずしも正しいとは言えません。
必ず言える方程式は【生徒の心を踏みにじる=悪】だと思います。

>手を上げて解決するのなら誰も苦労しません。
手を上げるだけで解決するなんて誰も思っていません。
っていうか解決ってどういう事ですか?

>体罰を含む厳しい生徒指導が1980年代に文部省の指導で進められ,反発する生徒によって全国の中学校が荒れました。機動隊が入った学校があれば,教師が襲ってきた生徒をナイフで刺したこともあります。生徒指導への厳しさの反省から,その後,指導を緩め,生徒への理解を中心に指導方針が変わりました。

これは単純な話でしょう。生徒達は何故そこで体罰を受けるのか?それが疑問だったんでしょう。
それを理解しようともせずに、教師中心の安易な教育が原因です。
それで問題が起きたら教育方針を変更とは・・・中身なんて無いんですね。
つまりそれは体罰ではなかったんです。単なる暴力です。

>教師に対する不信を増加させるだけなのです。
愛情の無い暴力が横行しているのならそうなると思います。

投稿日時 - 2002-10-15 14:06:17

ANo.19

こんにちは。
何だか頼もしい先生になりそうな方ですね。
でもちゃんと単位は取って、教員免許試験も合格して、無事卒業して下さいね。

私の体験談です。
小学校3・4年生の頃の担任の先生は父と同じ年だったのですが、父よりも父らしい先生でした。
宿題を忘れてきたら往復ビンタ、という決まりごとがあって、理由なし(例えば具合が悪かったなどでできない場合などを除く)、または故意的に宿題を忘れたならば、容赦なく往復ビンタが飛んできました。
「歯を食いしばれ~~、いくぞ~~」ってかんじで、バシッ、バシッ、ってなもんです。
でもそれで罰は受けたのだから、ビンタが終わったら、全くいつもと変わらない先生に戻ってました。
昼休みにはいつも教室にいてくれて皆の相手をしてくれてました。
叩かれた子どもにも、ちゃんと「痛かったか?先生の手も痛かったんだぞ。」って笑って頭を撫でてくれました。
本当に父のような存在感がありました。
私の父は反対に自分の気分で私を殴ったりしました。
叱られる理由もなく殴られるのだから、それ以来私は父に対しては距離を置くようになってしまいましたね。
私はその先生のおかげでずっと教師を夢見て頑張ってきました。
(でも結局は進路変更してしまいましたけどね)

高校のときの担任は同じように宿題をしてこないと殴りました。
それもヒステリックになって、出席簿で頭の形が変形するような強さで殴りました。(実際に出席簿が変形してました)
それが怖いからみんな宿題をやってくるようになったのですが、ときどき忘れてくる生徒には、容赦なく出席簿で殴ったり、その生徒の机の上のものを全部放り投げたりしました。
自分の意に介さないと、教室の外にも響き渡るような大声を張り上げて威嚇してました。私にとっては恐怖そのものでした。

単に「体罰」と言っても、私はこの2種類の体罰を経験しました。
この2つは確かに宿題を忘れてきた、という生徒側に対して与えられた「罰」なのですが、中身は全く別物だと思います。

私は今もうじき2歳になる子どもを育てている主婦ですが、ときどき感情的になって子どもを叱ってしまうと、もの凄く反省してします。
「愛情」がそこにあるかないかで、全く違ってくると思うのです。
教師と生徒との間にきちんとした信頼関係が築かれていなかったら、それはもう「暴力」としか捉えてもらえないと思うのです。
親子間でも子どもが殴られたことをいい思い出、とできるのは、そこに愛情があったからであって、感情のままに手を出されたのであれば、やはり辛い思い出にしか映らないと思います。

私はもっと子どもを信用していいと思うのです。
本当にきちんとした「愛情」を感じるものならば、子どもは絶対に分かってくれるものだ、と信じています。
「性善説」ですかね?
甘いと言われそうですけど・・・・・

いろんな子どもがいます。
もちろんいろんな家庭環境で育った子どもたちです。
叱り方も千差万別。
一様に体罰を与えることがいいことだとは思いませんけど、ときにはやはり必要かと思います。
いつかgooneeさんのような先生になりたい、って言われるような先生になって下さいね。

投稿日時 - 2002-10-14 15:58:36

補足

ぽっかぽかをご存知ですか?
別に宣伝する訳ではないですけど、凄く幸せな家族のお話です。
感情的になった後にでも漫画なりドラマなりを見るといいかもしれませんよ。
俺はぽっかぽかに出てくる家族が理想ですね。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/2575/
子育ては大変だと思いますけど、がんばってください!
俺も単位・・・がんばります。
だけど二歳って可愛いだろうな。。。

投稿日時 - 2002-10-15 14:06:56

お礼

回答どうもありがとうございます。
小学校の時の先生はいいですね。そういう先生は好きです。
そういう先生になりたいです。だけど往復ビンタはしませんが(笑)。
高校の時のその担任の先生は、俺の教師像の正反対に位置する先生です。
ありえませんね・・・。子供ですね、その人・・・。

>「愛情」がそこにあるかないかで、全く違ってくると思うのです。
教師と生徒との間にきちんとした信頼関係が築かれていなかったら、それはもう「暴力」としか捉えてもらえないと思うのです。
親子間でも子どもが殴られたことをいい思い出、とできるのは、そこに愛情があったからであって、感情のままに手を出されたのであれば、やはり辛い思い出にしか映らないと思います。

素晴らしい意見ですね。その通りだと思います。
愛情が無かったら所詮暴力だと俺も思います。
1番してはいけない事は、体罰ではなくて生徒の心を踏みにじる事だと思いますし。

>私はもっと子どもを信用していいと思うのです。
ま、これに関しては信用し過ぎて盲目になるのもちょっと違うかな・・・って思います。
疑って生徒を見なければいいのではないかなって思います。
だけど非常に難しいと思いますけどね(苦笑)。
教師になれて(仮定法)、教師生活が長くなるにつれて、
この生徒はこういうタイプって思ってしまうだろうけど、絶対にそれだけはしたくないです。
これに関してどうすればいいかはまだ分かりませんけど・・・。
だけど今のところ仮定法です・・・。

本当にどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-15 13:30:41

ANo.18

この質問は、
「単位をとるために『体罰』についてまとめ(レポート?)をして、
 それを合格させなければならない。
 しかし、講義を眠ってしまって、中途半端になっている。」
それゆえに、
>だれか助けてください!
なのでしょうか?
よく分からなかったので、とりあえず、上記の前提で回答します。
間違っていたらごめんなさい。もちろん、ポイントはいりません。

今回の事態の原因は、これですね。
>一般論的な意見だったので、眠かったのでよく覚えていません。
「一般論的」という判断を下し、聞き逃した部分は、
最も重要な部分であったご様子ですね…。

…先生に、聞きに行くしかないかと思います。
明日学校はありますか? 
朝一番で先生を捕まえて、聞いてみてはどうですか?
もし無理であれば、講義に参加していたご友人をつかまえて、
色々聞いてみてはどうでしょうか?

それと、まとめをする際のアドバイス…といいますか、
こんなこと、十分承知とは思いますが…、
今回の課題は「体罰の是非」について考える、であり、
「体罰の後について」ではないと思います。
焦ってくると、訳が分からなくなり、混乱すると思うので、
一応注意点として書いておきますね。

ここで諦めたら、単位を逃すことになりそうな気がしました。
最後まで頑張った方が良いと思い、些細なことですが、
アドバイスを書かせていただきました。
また「体罰の是非」に対する私の意見は、パスします。
役に立たないと思いますので…。大切にすべきことは、
「あなたがどう思うか、どう考えるか」だと思いますので…。
それでは、がんばってください!

追伸
教師を目指されているということですから、
先人達の教育思想も、既に学ばれていると思います。
それらの中で「体罰」について、多く書かれていますよね?
…参考にならないかな?

投稿日時 - 2002-10-14 15:37:24

お礼

アドバイスありがとうございます。
>よく分からなかったので、とりあえず、上記の前提で回答します。
いえ違います。レポートはその日に出しました。
前の授業はディベート方式でって言っても150人ぐらい受けているんですが、
前もってアンケートで体罰はアリかナシかについて聞いていまして、
それに基づいて、ディベートをしました。
もちろん議題は「ディベートはアリかナシか」です。
先生が順番に賛成派反対派を指名していって、意見を聞くものだったんですけど、
短絡的に自分の体験談から基づいている結論を言うだけで全く中身の無い授業でした。
人によっては支離滅裂な話を5分以上にして、その時から眠気が来たんだと思います。
これから教師になる上でどうやって生徒と接していきたいかとか、教育理念みたいなもの含めた上でのディベなら良かったと思いますが。
そこでこのサイトでみんなはどうお考えてるか聞いて見たかったのです。

その先生は中学校の先生なので土曜日にしかおそらく来ないでしょう。
友達に聞いてもいいんですが、真面目じゃないので聞いても無駄でしょう。

投稿日時 - 2002-10-15 13:06:21

回答がいっぱい有りすぎたので読んでません。
だれかの回答とかぶっていたらすみません。

基本的に以下の3種類の生徒に分類できると思います。
1 いえばわかる
2 いってもわからないが、殴ればわかる
3 いっても殴ってもわからない(わからない理由は様々)

1だったら最高ですね
2だったら殴りたいですね
3だったら殴ってはいけません、ただの暴力です

ということでビンタぐらいいいのでは?
とおっしゃってますが、ビンタしてわかってくれたら
それは教育の1つの手法だと言えなくもないですが、
ビンタしてもわかってくれないなら、ただの暴力になると思います。

なので生徒のことを内面までよっぽど詳しく理解している先生が
ギリギリ使いうる最終手段だ思います。
まあそんな先生はまず存在しないので体罰は禁止されてるんでは?
 

投稿日時 - 2002-10-14 13:50:01

お礼

アドバイスありがとうございます。
確かに回答&アドバイスしてくださった人が大勢いるので面倒だとは思いますが、
読んでから、返事を書いていただけると嬉しいです。
質問のところだけで自分の考えを書いておらず(書ききれないので)
アドバイス&回答をしてくださったところで自分の考えもいろいろと書いていますので。

1番は全然問題ないですね。
2番は単純に殴って分かるからって殴る事はしません。
いろんな視点で話をつけるように努力します。
3番は難しいですね。それでも話で解決するように努力します。

問題はNo.13の方に書いたように、痛んだ事が無くて他人の痛みが全く分からない人に対してどうするか?が
問題だと思います。
状況によってまちまちだからかなり難しい問題ではありますが、状況によってはいいのでは?と思います。
痛みは口で分かるようなものではありませんので

投稿日時 - 2002-10-14 14:35:57

一般論からいえば,あなたが眠くなったと言うその先生の通リ体罰は禁止され,してはいけません。しかし,お説教や指導だけで効果のない児童・生徒がいることも確かです。では,そのような児童・生徒に体罰を加えると,効果があるのか?そんなデータもありません。あなたが中学校の教師になったとします。本当に自分より背の高い生徒に対してびんたを張る勇気があるのでしょうか?自分より小さな子どもに対してそうした態度を取ろうとしていませんか。仮に体罰を加えてもそうした生徒は反発するだけですし,他の弱い生徒をターゲットにしたいじめが発生します。それを抑えるには体格のよい体育教師が生徒指導になってびんたを張ることです。そうすると,生徒は中学校を卒業してから母校のガラスを割ったりすることになるでしょう。この問題に一般的な解決はないのです。体罰はいけない,というルールはまどろこしく思えるかもしれません。しかし,殴ればよくなると言うのは,現実を知らない妄想に過ぎません。もし,一般的なことをいえば,唯一つ,子ども自身が自分をコントロールし,自分を知る能力をつけることだけです。gooneさんはまだ学生さんとお見受けします。実際の教育指導も経験なく,この種のことに断定的な意見をもつべきではありません。PTA云々の問題でもありません。教師は,学校の権力の一部を持っており,子どもに対して支配力を発揮します。小学校であれば,字の上手な先生のクラスの子は字が上手になります。それ程影響力があるのです。もちろん,問題児も多く,時には,またしばしば無力感を感じるでしょうが,しかし全体として,小学校の低学年,中学年には親以上の影響力を与えることもあります。教師であることに恐れを持って下さい。私も2児の親ですが,あなたのような単純な議論をする教師は心配です。
 そして,自分の指導が行き届かない子どもがいることを必要以上におそれないで下さい。多分,あなたは,新採用教師として教壇に立つときに,子どもをうまく扱えない場面があることを心配しているのではないでしょうか。教師の仕事はそのようなものです。完璧をめざさないで下さい。理想と現実のずれはあるものと割り切ってください。そして,長い時間の幅の中で人間や子どもを見る辛抱強さを学んでください。

投稿日時 - 2002-10-14 12:33:21

補足

確かにタイトルからすれば絶対的に賛成と思われても仕方がありません。
誤解を植え付けるようなタイトルをつけてしまって申し訳ございませんでした。

投稿日時 - 2002-10-14 13:29:54

お礼

回答ありがとうございます。
>あなたが中学校の教師になったとします。本当に自分より背の高い生徒に対してびんたを張る勇気があるのでしょうか?自分より小さな子どもに対してそうした態度を取ろうとしていませんか。

本当に悪い事をしているのなら、自分勝手な行動をして他人に精神的肉体的苦痛を与えている生徒がいるのなら、
体がでかいとかそういう次元の事は考えないでしょう。
小さい子供にそういう風な態度を取ろうって思った事は一度もありません。

>それを抑えるには体格のよい体育教師が生徒指導になってびんたを張ることです。
これに関してのデータはあるんです?


貴女の文面を見ていると俺は体罰は絶対的に必要だと思われている見たいなのですが、それは違います。
断定的に賛成というわけではありません。
他の回答&アドバイスを頂いた人達と自分とのやりとりをもう一度見てください。

>殴ればよくなると言うのは,現実を知らない妄想に過ぎません。
殴ればよくなるとどこにそういう事を書きましたか?
確かに説明不足かもしれません。すみませんでした。

>多分,あなたは,新採用教師として教壇に立つときに,子どもをうまく扱えない場面があることを心配しているのではないでしょうか
いえ、そういうふうに考えたことは一度もありません。

投稿日時 - 2002-10-14 13:28:08

ANo.15

こんにちは。

言って分からなければ叩けばいいと思います。
言う事で理解できる事、できない子がいます。
私の場合後者でしたから、なんとなく納得できました。

レストランなど公共の場で走り回っている子供を見ていると
親も一緒に殴ってやろうかなと思うことがあります。

ただ、殴るだけのサディスティックな先生になってもらいたくないですね。
だけど、あほなガキは殴れば良いと思いますよ。

うちの子が通う学校の先生にも
「うちの子はビシビシやってください」といってあります。
幸いまだやられてないみたいですけどね(笑)


wali

投稿日時 - 2002-10-14 12:24:31

お礼

アドバイスありがとうございます。
>ただ、殴るだけのサディスティックな先生になってもらいたくないですね。
基本的に俺はマゾなので・・・そんな事はありません(笑)。
冗談はともかくあり得ません。
だけどアホだからって殴ってもいいとは思いません。
何度でもいろんな視点で話していきたいです。
だけど本当の意味で人の痛みが分からなかったら、口で言っても分からないと思うので、
そういう場合には「もちろんしてはいけないけど最終手段としてはいいのでは?」と思ってしまいます。

投稿日時 - 2002-10-14 13:08:51

ANo.14

1です。他の子供の迷惑です、って部分をちょっと補足します。

1回の説教に5分かかるとしましょうか。10回説教してもわからない子供のためには50分の時間を費やすことになりますが、そのために、他の子供らの貴重な50分を奪ってしまうことになってしまい、そのことが迷惑だ、という意味でした。

あと、他の方は先生の資質とかにも触れられていますが、先生と同様親だって完璧ではないのですから、多少の欠陥教師がいることぐらい、ある意味承知の上です。
そこらを含めて子供を任せているのだし、教師の誤りに対してはなんじゃら委員会とかが正しい対処をしてくれればいい。しかし、現実には子供・親が強く、教師が全く権威を亡くしてしまうというアンバランスになっており、お互いが善導し合うような関係ではないので、それは間違いなく問題だと思います。

投稿日時 - 2002-10-14 09:43:02

お礼

二度目の回答ありがとうございます。
そういうことでしたか。納得しました。
だけど迷惑だとは思いますが、屁理屈かもしれませんが
その怒られている生徒は集団の中で生活しています。
その50分よりもこれからの未来の時間の方が大切だと思います。
急がば回れです。
50分でその子供が分かってくれて、これから先周りに良い影響を及ぼすのならいいのでは?と思います。

>そこらを含めて子供を任せているのだし、教師の誤りに対してはなんじゃら委員会とかが正しい対処をしてくれればいい。

教育委員会の方がむしろ正しい判断が出来ないのでは?と思ってしまいます。
文部科学省の方針は意味が分かりません。
やはり当事者同士でないと分からないと思います。
だけど当事者同士で嘘を付き合いならばそれはそれで話になりませんが・・・。

投稿日時 - 2002-10-14 12:59:14

ANo.13

仮に体罰をする事になってもそれを受ける生徒の性格、家庭内事情にもよると思いますけど。その事に感謝する子もいれば、ずっと恨みに思う子もいるのでは?また家庭で虐待を受けている子(暴力を関してトラウマになっている)や、いじめられっ子が無理矢理変な事や悪い事をいじめっ子にやらされている場合、あなたにそれが見抜けるのでしょうか?事情も知らず殴って、更にその子は追い詰められて深い心の傷を受けるかも。先生に殴られて良かったという人も多いですがそれはあくまで結果論で、例えば先生に殴られて(軽くしたつもり)鼓膜が破られて難聴になったり、障害を受けた例もあります(詳しくはおぼえてないのですが死亡した例もあったと思います)。
つまりあなたが軽く殴ったりしたつもりでもそれが相手にとってはかなりのダメージ、場合によっては死亡も考えられます。いや、手加減出来るさ、といっても相手は子供ですからよろけてどこかに頭をぶつけたりということも。これは体罰とか関係ないですが昔兵庫で校門圧死事件てありましたね。先生が自分の正義をつらぬいたために死んだ生徒もいます。
教育法うんぬんは関係ありません。それは単なる保身です。あなたが”俺が正しい”とか”今この子を殴らなければこの子はダメになる”とか考える前にそういったリスクがある事を考えてもらいたいのです。

投稿日時 - 2002-10-14 08:59:01

お礼

回答どうもありがとうございます。
>いじめられっ子が無理矢理変な事や悪い事をいじめっ子にやらされている場合、あなたにそれが見抜けるのでしょうか?

話しているうちにこのぐらいは分かります。
何度も言っていますが、最終手段としての体罰です。
「悪い事やっている!すぐに殴らなきゃ!」という発想には絶対に行きません
分からないとすれば【誰が】その子達に悪い事や変な事をさせているのか?が分からないと思います。
これに関しては複雑なのでいろんな視点からの調査が必要であると思います。
その結果、犯人が特定されました。説教を何度もしました。だけど何を言っても分かってくれない。
痛みが分からないからです。こういう時どうやって痛みを分からせますか?
これに関しては非常に難しい判断だと思います。
しかし状況によっては体罰でもいいのでは?と思ってしまいます。
(状況に対する明確な基準は作る事は出来ないのであえて触れませんが)

>つまりあなたが軽く殴ったりしたつもりでもそれが相手にとってはかなりのダメージ、場合によっては死亡も考えられます

体罰と言っても何度も言ってるように俺はビンタ以外は出来ません。
これに関しては教師自身が「ここまでやったら、相手がどうなるか?」が分かってないから、起こる事ですよね。

俺も確かに保身も大切です。特に家族が出来たらなおさらそう思うでしょう。
だけど教師です。

投稿日時 - 2002-10-14 12:43:08

ANo.12

難しいところだと思いますね~。
個人的に思うところを述べさせて頂きますね。
あまりお気を悪くされませんように。

個人的には、殴られて真剣にご指導頂き、感謝してる部類に入りますが・・・
おかげで、その先生とは今でも呑みに行ったり・・・

まず、体罰に限らず「罰」という観点に立ってしまうと、
見誤ってしまうような気がします。
そういう指導方法が、まだそれほど社会問題になっていなかった頃は、
「体罰」という表現はあまりしなかったのでは?

生徒のある一定の行為に対し、ペナルティーを科すのではなく、あくまでも教える。育てる。
という見方が正しいと思います。

そう考えると、手が出る行為というのは、なかなか是認しにくくなる。
しかし、個人的には傷み分けの手段で指導頂いた記憶は大切にしておりますし、
例えば、以前の私のように、そういう手段でないと、わからない者が存在するんだと思います。

ただ、指導側として行った行為が、現代の情勢の中で、問題に発展するか否かの判断は
大人としての責任になってくるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2002-10-14 05:56:27

お礼

アドバイスしてくださいましてありがとうございます。
>生徒のある一定の行為に対し、ペナルティーを科すのではなく、あくまでも教える。育てる。

正論だと思います。

>体罰に限らず「罰」という観点に立ってしまうと、 見誤ってしまうような気がします。
罰に対してkokushiさんはどうお考えですか?

>ただ、指導側として行った行為が、現代の情勢の中で、問題に発展するか否かの判断は大人としての責任になってくるのではないでしょうか?
ここでいう大人としての責任にもしよろしければ詳しくお聞かせください。

投稿日時 - 2002-10-14 12:03:52

何回もすみません。
先ほどの補足ですが、あなた自身が体罰を受けたことを思い出して、「殴られても仕方なかったけど、殴られなくても言葉で指導してくれればわかったのに」という経験ないですか?
あれば、同じ道を後進にたどらせないこともあなたの目指すべき道ですよ。

投稿日時 - 2002-10-14 03:37:33

お礼

その逆はあります。何度でも嬉しいです。ありがとうございます。

投稿日時 - 2002-10-14 04:15:02

若いうちは、物事の奥を見ずに表面だけで判断してしまう傾向がありますが、まず体罰賛成反対の議論をする前に何故体罰をしなければいけないほどの事になってしまうのかを、よく考えるべきです。親のしつけ、子供の体験や育てられかたで千差万別だと思いますが、自分の育った家庭環境や価値観をまだ分別の乏しい子供に体罰を持って教えるのは如何なものか?子供の目線に戻って善悪を考えてみるのも一考。誤解しないで欲しいのは子供の主張が全て正義ではないということ。何故その子供があなたが体罰をしなければならないようなことをしたかを考え追求しそれがその子供の親の責任であれば親からの指導や親も一緒に指導することを考えるべき。体罰する場合に加減は出来るのですか?教育者のプロを目指すなら、言葉による指導力を身につけ社会のことをもっと勉強し、この先生に注意を受けそれでも悪いことをしたので体罰を受けたが、納得できるというものでない限りは、体罰を、短絡的に行うものではありません。あなたは、まだ学生で若いし考える前に手が出てしまうのかもしれませんが、そういう自分自身をもっと磨き手を出す前に、納得いくまで指導するという技術や精神力を養うべき。これは学校では教えません。一度、社会に出てから教師になる道もありますよ。他がないから先生になるという考えだけは持たずに頑張れ!

投稿日時 - 2002-10-14 03:34:14

お礼

アドバイスありがとうございました。
>まだ学生で若いし考える前に手が出てしまうのかもしれませんが
これは今までの回答&アドバイスされた人と自分とのやり取りを見てくれたら、
悪い事をしたからといってすぐに手を上げるような事はしないって事を分かってくれると思います。
本当の本当の最終手段です。
基本的にアナタの言う「納得いくまで指導するという技術や精神力を養うべき」
という事に関して、俺もそう思います。全面的に賛成です。
>体罰する場合に加減は出来るのですか?
どうなんでしょうかね?だけど衝動的に体罰を加える事は絶対にしません。

投稿日時 - 2002-10-14 04:11:06

ANo.9

20歳、女子大学生です。
体罰・・・。体罰って聞こえが悪いですけど、んー、なんていうか、体罰って言葉はいつから出てきたのでしょう?前はお仕置きとかだった気がするんですけど・・・。何らかの事件が起きたことがきっかけなんでしょうかね?
まぁ、ここでは体罰ってことで意見を述べさせてもらいますね。体罰、悪いって言いきれるものじゃないと思います。

私は先生に殴られたってことはないですけど、小学生の頃だったかな?廊下(もしくは教室のうしろ)に立たされたり、ゲンコツでこつん、くらいはありますね。(私の中でこれらは体罰って程に思ってません。叱られたって感じですかね。)きっと信頼できている先生だったからだと思います。先生もちゃんと思いの丈をぶつけてくれましたし。男の先生でしたけど、時には涙を浮かべながら話をしてくれましたよ。
私のクラスではなかったですけど、先生が生徒からひどいいじめを受けているとこもありました。もし体罰がなにがなんでも絶対にいけないものなら、子供といえども先生に墨汁をかけるとか団体になって無視とか、そういういじめも絶対にいけないことですよね?いくら大人だって、毎日そんないじめを受けたら。。。精神的なダメージは相当だと思います。先生だって人間ですよ。まともに教育のできない親だってたくさんいるのに、先生は自分の子供ではない多くの生徒を相手に教育するんですよ。とても大変なことだと思います。親にきちんと教育を受けずに先生の声(口での説得)に耳をかせない子もいるでしょう。考えた上での体罰(と呼ばれるお仕置き)は仕方ないのではないでしょうか?

子供にちゃんと教育できてる親なら体罰は絶対にいけないって言う権利があるかもしれないですけど、自分で教育もまともにできない親が体罰反対って言うのはどうかなって思ってしまいます。そんな親こそ、子供をだめにしてしまいますよ。

学校生活の中でというわけじゃないですが・・・、親には結構強く(親は手加減したと思いますけど)殴られたことあります。きっと悪い事をしたんだと思います。鼻血出ましたけど、別に今思い出しても暴力受けたとかそんな風に思ったりしてません。親の考え方とか、ちゃんとコミュニケーションとれてるからだと思います。お父さんは頑固だけど、本人が殴った事を後悔してるかしてないかはわからないけど、私は教育のひとつとして全く受け入れることができてます。

確かに体罰をした先生に愛があってやったのかどうかの判断は難しいです。やはりこの世の中ですから、それ相当の覚悟で、愛があるのなら、しかも信頼関係を築けていればもちろんなおいいですけど、そんな先生には勇気をもってやらなければいけない時にはやって欲しいです。親や周りの批判を恐がって、なまぬるい教育(先生も親も)ばかりする方がおかしい気がします。もちろん、厳しければいいわけじゃないですけど。
スパスパだったかで怒ると叱るの違いみたいのをやってましたけど、教育機関だけに頼らず、家庭でもきちんと教育について考える親御さんが増えて欲しいですね。

なんだか少しずれましたけど、体罰を受けて良かったって言う人もいるのだから、一概にいけない!!ってことはないと思うのです。長々と失礼しましたm(__)m

投稿日時 - 2002-10-14 02:49:00

お礼

早速の回答どうもありがとうございます。
>廊下(もしくは教室のうしろ)に立たされたり、ゲンコツでこつん、くらいはありますね。(私の中でこれらは体罰って程に思ってません。叱られたって感じですかね。)きっと信頼できている先生だったからだと思います。先生もちゃんと思いの丈をぶつけてくれましたし。男の先生でしたけど、時には涙を浮かべながら話をしてくれましたよ

こういう男の先生が俺の理想です。

>親の考え方とか、ちゃんとコミュニケーションとれてるからだと思います。
常日頃コミュニケーションを取る事は大切だと思います。
素晴らしい家族ですね。貴女の家庭が羨ましいです。
こういう家庭が増えれば今世の中にある教育問題とかもかなり減ると思います。
だけどそういう家庭を増やすためにはどうすればいいか?と問われると
一つしか思いつきません。
昔の昼ドラマの『ぽっかぽか』のビデオを一家に一セットを支給する事です。
そんなお金どこにも無いので机上の空論の域を脱しないのですが・・・。
このドラマは凄く温かくなるドラマだから、見るだけで幸せになるドラマです。
ドラマを見たら触発されて今からいい意味で何をしようかな?って考えてしまうドラマです。
家庭の問題もなくなるのでは?と思うようなドラマです。
話が反れまくりました。すみません。
教師でも自分が思う事、考え等を常日頃言っておく事が大切でしょうね。

>親や周りの批判を恐がって、なまぬるい教育(先生も親も)ばかりする方がおかしい気がします。もちろん、厳しければいいわけじゃないですけど。
全面的に賛成します。

体罰とお仕置きは客観的には一概にどっちが悪いかどうかは分かりませんが、
主観で行くとやはりお仕置きのほうが暖かみ(?)がありますね。

何を書いているのか良く分からないかもしれません。本当にすみません。
だけど本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-14 03:18:48

ANo.8

こんちわー☆私もある程度の、正当な体罰はしても良いと思います★だって、実際私口で何と言われたって聞いてないか直ぐ忘れるだけだし。  更生させるため、本当にそれだけの純粋な体罰なら良いっしょ★ 自分の勝手な意見が通らないからとか、機嫌が悪いからとかのストレス発散で殴る、うちの学校のセンセーみたいにはならないでね★あと勘違いもしないことっス☆良い人ぶるとか。 ガキなんてすーぐひねくれっから。  体罰すると親とかマジかなりウゼぇけど、しっかりした理由あればなんとかなるっしょ☆それに今は言葉の暴力の方がすごいよ?!生きてる意味無いとか、こっから飛び降りて死ねとか普通に言ってきますもん。  
 って、なぁんか質問にあってないっスね。しかも生意気でごめんさいm(__)m

投稿日時 - 2002-10-14 01:35:32

お礼

回答どうもありがとう。
一瞬妹かと思いました。メールでの文面と今の貴女の文面がよく似てたもんで(笑)。
え?まさか順子?
冗談はともかく
>生きてる意味無いとか、こっから飛び降りて死ねとか普通に言ってきますもん。え?教師がそういう事を言うの???
ありえない・・・

>★自分の勝手な意見が通らないからとか、機嫌が悪いからとかのストレス発散で殴る、うちの学校のセンセーみたいにはならないでね
もちろん、そんな教師には絶対になりません。
アドバイスありがとう。
だけど卒業出来るかどうかの方が問題ですわ。

★あと勘違いもしないことっス☆良い人ぶるとか。
もちろん、俺は基本的に何を考えているか分からない人間でいたいから。
外見で判断されたくないから。
アドバイス本当にありがとう。
まずは大学を卒業できるようにがんばります。

投稿日時 - 2002-10-14 02:21:52

ANo.7

まだ子供は小さいですが母親の立場から、まったく個人的な意見です。
人格的に尊敬できるような方が、わが子を愛情から叩いてくれるんならいいとは思うんですが、最近の先生の資質から考えてどうなのかなぁ?です。
やっぱ、先生になろうとする方なら、授業中眠くってもちゃんと聞いててほしいわ、つまらなくっても。そういう学生時代をすごしてるような方に、叩いて欲しくないかな。
そして、幼児の段階ですが、叩いたってわかってくれない。きちんと言葉で一生懸命言うほうが通じるし聞き入れてくれてる。叩いても、叩くことを覚えてしまっただけだわ。大きくなっても、そういう心理はさほどかわらないんじゃないかな?

投稿日時 - 2002-10-14 01:22:48

お礼

早速の回答どうもありがとうございます。
>先生になろうとする方なら、授業中眠くってもちゃんと聞いててほしいわ
その通りだと思います。本当に自分は子供だと再認識しました。
今の事も未来に渡って考えたら回りに影響を及ぼす事なのにも関わらず、自分勝手な行動でした。
指摘してくれてありがとうございます。今後このような真似はしません。

>そして、幼児の段階ですが、叩いたってわかってくれない。きちんと言葉で一生懸命言うほうが通じるし聞き入れてくれてる。叩いても、叩くことを覚えてしまっただけだわ。大きくなっても、そういう心理はさほどかわらないんじゃないかな?
そうかもしれませんね。短絡的ですね・・・、俺は。
本当に包括的に考えるところを狭い視野でしか考えてない事がよく分かりました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-14 02:11:16

ANo.6

>だけど俺は体罰はしてもいいと思います。

 あなたがそう思う理由は、簡単です。
あなたが先生や親に殴られたことがある
からですね。

>自分は教育上致し方ないものを体罰、
それ以外のものを暴力と認識しています。

 そうゆう分別がつくときはいいんです。
でも体罰を受けて、自分の感情を表現する手段
として、相手を殴ったり、蹴ったりすることが
身についてしまっていると、かっとなって
我を忘れたとき、すぐに手が出ます。
 
 所詮暴力で育った人間は、最後は暴力に走ると
いうのが、体罰禁止の大きな理由と思います。

>必要に応じて体罰をしても構わないのでは?と思ってしまいます。

 こいつ人間じゃないと思える生徒がいたら、
最後の手段として体罰を与えるのは仕方ないと思います。
但しその場合でも、体罰が妥当とは思わないほうが
いいと思います。教師クビになるの覚悟でやるべき
です。そこまでの覚悟ないなら、法律云々は関係
なく、体罰はやるべきではないと思います。

投稿日時 - 2002-10-14 01:04:53

お礼

早速の回答ありがとうございます。
>あなたがそう思う理由は、簡単です。
あなたが先生や親に殴られたことがあるからですね。
ま、小さい頃に一度や二度は親に殴られた事はあるでしょうけどよく覚えていません。

>そうゆう分別がつくときはいいんです。
でも体罰を受けて、自分の感情を表現する手段として、相手を殴ったり、蹴ったりすることが 身についてしまっていると、かっとなって我を忘れたとき、すぐに手が出ます。
カッとなって手を出す事は俺は単なる暴力であると思います。
体罰をした後、どういう事を説くか見越した上で最終手段としてならいいのでは?と思ってしまいます。

>所詮暴力で育った人間は、最後は暴力に走るというのが、体罰禁止の大きな理由と思います。
これは手を出した後何も説く事をしなければそうなるかもしれませんが・・・・。

回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-14 02:04:35

ANo.5

確信と自信があれば..、ということでしょう。
親だって同じじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2002-10-14 01:00:55

お礼

早速のアドバイスありがとうございます。
親の場合は虐待と体罰の境目が難しいですね。
だけど体罰をしたところで子供に訴えられる事はありません。
そこが違うところでしょうね。
だけど確信、自信って言う点では同じだと俺も思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-14 01:53:02

ANo.4

>「体罰をした後どうするか」が重要だと思います。
生徒に体罰をして保護者に訴えられたらどうしますか?
絶対に勝てる訳無いと思います。

>そして先生は「絶対に体罰はしてはいけない」と言っておられました。
一番の理由は教育法ではしてはいけない事になっているから。
あとは一般論的な意見だったので、眠かったのでよく覚えていません。
すみません。

眠かったから講義を聞いてないかたが教師なられるのが問題じゃないですか?
「絶対に体罰はしてはいけない」のは誰でも知っていますよ。

偉そうに書きましたが一つの意見として聞いてくだされば幸いです。

投稿日時 - 2002-10-14 00:54:35

お礼

回答どうもありがとうございます。
>眠かったから講義を聞いてないかたが教師なられるのが問題じゃないですか?
正論です。今後2度とこのような真似はしません。

>生徒に体罰をして保護者に訴えられたらどうしますか?
絶対に勝てる訳無いと思います。
訴えられたら、自分がそのような行為に至った経緯を話して、それでも分かってもらえなかったら、
教師を辞めざる得ないでしょう。
やる時はそのぐらいの覚悟をしてやります。

あの・・・みなさん分かってるとは思いますが、なんとなく思ったのでここで書かせてもらいます。
もちろん『体罰』に関して大手振って賛成では無いですよ。
基本的には絶対に体罰はいけない事だと思います。
だけど・・・生徒がどうしようもなく非道徳的で反社会的で、何も聞く耳を持たず感情的に食ってかかったら、
1度ビンタして、え?、え・・・?って思ってる瞬間に、
説教をして、一旦落としてから、だんだんあげていきます。
昔はお前みたいな事を考えた事もあったよとかなんとか自分の体験談を交えながら、
そして生徒を温かく見守るように最後は包むように、
さっきは殴って悪かったな・・・だけど殴られるにはそれなりの原因があるから、
今日の事を忘れずに明日からがんばれ・・・・
っていう感じが俺が体罰をした後のビジョンです。
もちろん体罰は最終手段です。

投稿日時 - 2002-10-14 01:50:12

ANo.3

殴れば簡単に終わりますけど、話して分かるには何倍の労力を要するのではないでしょうか?

また、どの体罰が良くどの体罰が悪いのか
詳しく聞けばそれはそうするべきだと思うものもたくさんあるでしょう
しかし、どうやってその人がきちんとした教育理念を持っていると分かるのでしょうか?
体罰をしている教師が果たして間違った時に気づけるのでしょうか?

教師にも犯罪を起こす人もいますし子供みたいな人もいるのでしょう。
こういう人たちがいるのではとても容認できません。
もはや聖職とは思えません。

PTAがぎゃあぎゃあ騒ぐのもどうかと思いますが
そうしたのであればきちんと話し合うべきであると思います。

また、小学校の頃先生に殴られたけどとても怖かった。
勿論悪い事をしたから怒られたのだけれども
悪い事をしたというより殴られたという印象しかもちませんでした。
(甚だ私自身の問題なのですがこれはそれまでにそういうことがなかったということも在ります)

それとは別のことでグワングワン襟首持って揺さぶられた事があったのですが
これは明らかにそのようなことをする必要があることでは在りませんでした。
同じ腕力があるのならば明らかに反抗したでしょう。
仕返ししたいなぁ。今なら勝てそうだし。(冗談です)

先にあげたものはありがたいものだと今でも思っていますが後に挙げたものは
納得がいかないです。

やってもいいと思いますがいまいち教師というものを信じられません。特に最近。

投稿日時 - 2002-10-14 00:54:16

お礼

早速の回答ありがとうございます。
小学校の先生に殴られた後、何か言われましたか?良い意味での説教はされましたか?

>殴れば簡単に終わりますけど、話して分かるには何倍の労力を要するのではないでしょうか?
俺自身は殴れば簡単だとは思いません。その先どう説教するかが大きな問題だと思います。
殴った後の事を考えずに殴るのは、所詮暴力行為に同意と考えます。
殴る行為は体罰行為はかなりリスクはあり、今後の教師人生の中で心のトラウマにもなるのでは?と思います。

>どうやってその人がきちんとした教育理念を持っていると分かるのでしょうか?
これについては分かりません。

>体罰をしている教師が果たして間違った時に気づけるのでしょうか?
間違っていたのなら体罰をした後に良い意味での説教をしている時に気づくと思います。

俺も聖職とは全く思いません。まだ教師という職業についた事が無いので教師とは・・・の先には何も思い浮かびませんが、聖職とは全く思いません。
根拠ではなくて感情論ですが。
>教師にも犯罪を起こす人もいますし子供みたいな人もいるのでしょう。
こういう人たちがいるのではとても容認できません。
そう言われるとそうですね・・・。

回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-14 01:31:40

ANo.2

私も体罰容認派ですが(#1の方とまったく同感)、理屈ぬきに、すぐ干されてしまいます。せっかく教師になってもすぐ止めさせられます。だれもかばってくれません。ですから、そのような教師はこの社会から居なくなります。
あくまでも身勝手な意見ですが、なぜこうなったかは「母親」のせいです。母親が過保護に、過干渉に」育てるからです。なぜ、母親がこうなったかは、母親が暇(ひま)になったからです。少子化と父親の弱体化、家電の発達があげられます。
これ以上書きますと、質問から大きく逸脱しますのでこれぐらいにしておきます。

投稿日時 - 2002-10-14 00:51:19

お礼

早速の回答どうもありがとうございます。
ただ母親のせいではなくて家電の発達や情報の発達がそもそもの始まりなのではないでしょうか?

投稿日時 - 2002-10-14 01:10:55

ANo.1

こんばんは。私は体罰容認派です。

学校に子供を預けている以上は、先生には、誰の子供でも、自分の子供と同じ態度で接してもらいたいです。先生の子供が同じ事をやったらブッ叩いてでもわからせる、ということを私の子供がやったのなら、同じようにブッ叩いてもらって構わないです。

子供なんて、1回や2回説教したくらいでは理解できないんです。だからといって理解できるまで説明して納得させるなんてことは、他の生徒の迷惑です。

子供の人権を過度に保護し、いちいちPTAがしゃしゃり出てきて先生の権威を台無しにし、ひいては学校教育がめちゃくちゃになってしまった現実を某党関係者らは直視すべきでしょう。

なんでしたら、入学時に父兄に対して「体罰容認証明」のような物を出させるとか...。まあ、これは冗談ですが。

投稿日時 - 2002-10-14 00:36:59

お礼

早速の回答どうもありがとうございます。
「子供なんて、1回や2回説教したくらいでは理解できないんです。だからといって理解できるまで説明して納得させるなんてことは、他の生徒の迷惑です。」
前半部分はある意味賛成です。客観的に物事を判断できないと思いますので、俺も。
だけど後半部分はみんなの前で叱らなければいい事だと思います。

投稿日時 - 2002-10-14 01:05:35

あなたにオススメの質問