こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

デザインをやっていますが、将来が非常に不安です

じき34歳になる、デザイナーをしている者です。
先日、あるデザイン事務所に採用されました。
しかし年齢が年齢なので、3(~5)年の契約で、となってしまいました。
じゃあ、なぜ、そこに行くのかといいますと、
その事務所では、私のやりたい仕事ができるからで、
未練を残したまま、それを振り切って、ほかの会社にすることができなかったです。

しかし、3(~5)年後には、私は30代後半。
その時は、再就職が非常に厳しい年齢です。
独立は怖くて、その覚悟は全くできておらず、
せっかく採用が決まっても不安感でいっぱいです。

今後の進路の考え方としては、
1:再就職のために、その事務所を2年ぐらいで引き上げ、
 (無理かもしれませんが)必死で次の会社を探す。
2:その事務所で、3(~5)年修行を積んで、
  怖いですが、独立する。
です。

将来ずっといられる、いい条件の会社を探そうと思ったら、
本当は、今がギリギリの年齢で、
もしかすると、最後の再就職のチャンスなのかもしれませんが、
意図せず、綱渡りのような道を選んでしまいました。
数年後のことを考えると、本当に憂鬱感が沸き上がってきてしまいます。

その時は、年齢的に、今までのスキルを活かせるような仕事でないと、
就職口がないと思いますので、
同じデザイナーか、出版社か印刷所などの進行管理、
(これは、厳しいと思いますが)デザイン力も必要とされる編集、
などを考えております。

みなさんが、こういった状況になった場合、どう進路を考えますか?
また、数年後、私の場合、どういった職の選び方がいいと思われますか?

投稿日時 - 2008-02-20 19:32:28

QNo.3794030

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

52人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

現在某印刷会社で派遣社員としてディレクタをしています。
私も同じ様な悩みを抱えたまま日々仕事をしてます。
質問者様の書き込みを読んだ時に自分のことかと思いました(笑)
私も先日35歳を迎え、将来の不安に押し潰されそうになりながら日々模索している毎日です。

制作会社でデザイナー、アートディレクタなどを経験し、徐々にステップアップしてWebデザインやディレクションもこなせるようになり、何回かフリーランスとして活動しましたが、自分に足りないものを見つけては再度補完するように正社員や派遣として働いてスキルを磨いてきました。
現在の派遣もいつまで続くか分からないという状況が続いており(幸い2年ほど継続させていただいておりますが)、夜も眠れないということが最近出始めました。

ですが、今でも不安になって独立(法人化)できない自分がいます。
経験を活かして違う仕事や会社に転職した方が将来的に…とか考えてしまう自分もいたりします。

その度に楽天家の友達に『ダメでも死ぬ訳じゃないんだからなんとかなるんじゃない?(笑)』と励まされてきました。
恥ずかしながら離婚したりして養育費や過去のローンなどの清算もあり、経済的に今の状態から抜け出せないでいます。
現実問題として経済的に破綻してしまうのは望ましくない現状ですが、将来の展望としては独立・法人化を夢見ています。
夢を具体化するために何をすればいいのか暗中模索してます。

やりたいと思うことがハッキリしていれば、修行するという観点からも恵まれている環境に行くのだと思われます。
そこで『質問者様にしか出来ないこと』が出来るようになるか開発するか…そうすれば自然と道が拓けていくような気がします。
これは自戒の意味も込めてですが(笑)

『悩むのは良いけれど、いつまでも迷うのはいけない』と恩師に言われたことがあります。
自分もいつか飛ばないといけない時がくることを信じて地力を溜めている最中だと言い聞かせています。

お互いに頑張りましょう!!

投稿日時 - 2008-04-25 18:55:15

ANo.12

ANo.3 ulmoです。

うおー、まだ締め切ってなかったんですね(笑)。
真逆の意見だらけの場所は読んでませんが、
質問内容によるのではないですか?

ANo.4にも書きましたが、もう引き返せないんじゃなかと思うんですよ。
今すぐその決まった会社を蹴って、別の安定してそうな職場を探すなら別ですが、
その会社に行くのなら後はもう独立するか、
強烈な実績を残してヘッドハンティングされるのを狙うか、
どちらかですよね。いずれにせよ、素晴らしい仕事をするしかないじゃないですか。
他に道がない、だから「腹をくくれ」と言ったのです。
決して誰彼かまわず不安定な道を行けと勧めてるわけではありません。

投稿日時 - 2008-03-05 17:30:57

お礼

>まだ締め切ってなかったんですね

そうです。
できることなら、もっともっとご意見いただきたいところです。

ちなみに、真逆の意見が集まっているコミュニティは、
教えてgooのものではありません。
そこには、「フリーデザイナーは不安だ派」がたくさんいます。

No.4のご回答では、

>実績次第で37, 8でも就職は可能でしょうし

とのお言葉をいただき、少しですが、ほっとした部分もありましたが、

>もう引き返せないんじゃなかと思うんですよ。
今すぐその決まった会社を蹴って、別の安定してそうな職場を探すなら別ですが、
その会社に行くのなら後はもう独立するか、
強烈な実績を残してヘッドハンティングされるのを狙うか

このお言葉で、また下がりました。(すみません・・・。)

やはり、ここ数年が正念場ですね。

投稿日時 - 2008-03-05 18:11:10

ANo.11

ANo.8です。

若干誤解があったようですので補足しておきます。

独立に関しては決して勧めているわけではなく、自分は満足しているというだけで、
3~5年のうちに独立したくなれば独立すればいいし、そうで無ければ他の会社を探すわけで、
その間にどちらにも対応できるようなスキルやコネクションを作る努力をした方がいいということです。
その先はの選択はあくまでもそのときの考えであって、数年先のことよりもまず、
今、そして数日後、数ヶ月後、1年後のことを考え、その時自分がどんな成長をしているべきかを
考えて実行することが必要なのではないでしょうか?

結果は後からついてくると思いますが、甘い考えですかね?

投稿日時 - 2008-03-05 01:03:33

お礼

将来を決める、ここ数年が、勝負というということでしょうか。

>数年先のことよりもまず、
今、そして数日後、数ヶ月後、1年後のことを考え

私は、どうしても数年後、
さらには、もっと先、老後の時期まで心配してしまいます。
今の状態では、その不安が払拭できないので、
なんの屈託もなく、目先のことを心から頑張ることができません。
精神的にも、かなりしんどく、やばいです。

数年後、どうなるんでしょう・・・。

投稿日時 - 2008-03-05 17:59:04

ANo.10

#9の者です。

>ここのご回答は、ずいぶん、独立推奨派の方が多いですね。
>別のコミュニティでは、まったく逆な方向に傾いているのを見かけるのですが。
>質問を、前向きな考えの方に多く見ていただいた、ということでしょうか。

失礼ながら、質問者様の他の質問についても拝見させていただきました。
確かに真逆な意見ばかりで、びっくりしました。
思うに、ここは「同業者」、他の質問では「他業者(一般職)」の
回答者の方が多いのではないでしょうか?
どちらの答えが正しいとも、将来安心だ、とも言えません。

これは全くの主観になってしまいますが
「同業者=クリエイティブ職」の方々はやはり、
“多少のリスクを負っても好きなことを選びたい、一生の仕事にしたい!”
と思う気持ちが強いのではないでしょうか。
安定した生活をしていては、良いデザインができないかと言うと
それは全く違うと思いますが
何かしら、自分を窮地に立たせたり、プレッシャーを感じることで
極限の力を発揮できたりすることってありませんか?
常に(無意識であっても)そういう物の選び方をしてしまうところが
根本にあるんじゃないかな、と。
ですが一生のことですから、無理矢理独立したほうがいいとも言えませんし、
ずっと会社員でデザイナーとしてやっている方もいらっしゃいます。
どちらの意見も参考にして、
自分がいちばん「幸せだ」と思える生き方をするのがいいのではないかと思います。
今すぐに答えが出せなくても、いろんな仕事をしたり
たくさんの人に出逢ったり、多くのものを観るうちに
何かがつかめるのではないかと思いますよ。

あんまり焦りすぎないで。思い詰めないで。
誰にだって悩む時があります。立ち止まる時もあります。
それがあるから成長するんだって、どこかで聞きました。
偉そうなことを書いてごめんなさい。

投稿日時 - 2008-03-04 01:27:58

お礼

>多少のリスク

私は、将来のことを想像すると、
多少というより、多大なリスクのように予想してしまうんですよ。

>何かしら、自分を窮地に立たせたり、プレッシャーを感じることで
極限の力を発揮できたりすることってありませんか?

その窮地やプレッシャーも、避けたいですね。

---

こんなに独立を不安に思うのは、
・将来、年金がもらえる年まで、仕事が順調に来るのか。
・情報交換するための、同じデザイナーが、まったくいない。
・ゆえに、会社を辞めて年を取ってもDTPの進化についていけるかが心配。
などといった理由からです。

投稿日時 - 2008-03-05 17:47:47

ANo.9

34歳のデザイナーです。
現在は会社勤めをしていますが、今年中に独立する予定です。

今の会社に入ってもうすぐ3年、
なぜここを選んだかというと、私も「やりたい仕事ができるから」でした。
前職より給料は下がり、ボーナスもなし、おまけに残業は5倍ぐらい増えました。
他人が条件だけ見ると「転職失敗」とも思えるパターンかもしれません。
結婚・出産した友人たちに「今さらそんな苦労しなくても」と言われたりもしました。
けれど私自身は好きな仕事ができ、充実した毎日を送っています。
そして、なにより変わったのが「独立したい!」という気持ちが芽生えたこと。
ここに入る前は自信がなく(デザインにも、営業力やコミニュケーションの面に於いても)
自分が独立なんて、考えたこともありませんでした。
でも不思議なもので、やりたい仕事をして日々が楽しいと思うようになるにつれ、
周りに前向きな人(若いのに独立して真剣に仕事をしている人、
夢を叶えようと頑張っている人など)との出会いが増え、
結果、自分にもそういった気持ちが生まれてきました。
もちろん自信もつきます。

他の会社を振り切ってまで「やりたい仕事」をするんですよね?
しかもまだ、何も始まってはいない状態なんですよね?
今から次の就職先のことを不安がっているのは、若干後ろ向きなような気がします。
(きっと慎重な方なのかもしれませんが)
この3~5年で、質問者様の心境も環境も変わると思います。
今は、これから始まる3~5年の「やりたい仕事」に向けて
ワクワク、ソワソワ、楽しんでいいんじゃないですか?

厳しいことも書いてごめんなさい。
自分も似たような経験をしたから、回答させていただきました。
私も独立してうまくいく保障なんてどこにもありません。
でも、その時はまた考えればいいや、ぐらいに思っています。
(私は少々楽観的すぎますね・笑)
お互いがんばりましょうね!

投稿日時 - 2008-03-02 00:20:26

お礼

待遇よりも、やり甲斐を選んでしまう気持ち、共感できます。
でも、まだ将来が不安なんですよね。

自信がないところから、「独立したい!」と思えるようになんて、なるんですね。
今の私には、とても想像がつきませんが・・・。

>その時はまた考えればいいや、ぐらいに思っています。

私には、とても縁のない言葉ですね。

ご回答、まったく厳しいことだとは思いませんでしたよ。
逆に、とても丁寧なお言葉に感じました。

数年後、どう心境が変わるのか、また変わらないのか、わかりませんが、
とりあえず、次の職場に通いつつ考えます。

ーーー

ここのご回答は、ずいぶん、独立推奨派の方が多いですね。
別のコミュニティでは、まったく逆な方向に傾いているのを見かけるのですが。
質問を、前向きな考えの方に多く見ていただいた、ということでしょうか。

投稿日時 - 2008-03-03 19:53:05

ANo.8

1年前に独立して、現在はWebを中心にデザイン関連の仕事をしています。

僕も皆さんが仰っていることに全く同感です。

自分も独立するちょっと前までは全く独立しようなんて考えていませんでした。
決断したのはちょっとした物の見方の変化です。
現在、食べていくにも大変なくらいではありますが、全く後悔はしていません。もちろん先は不安です。
人は、将来が不安であるからこそ、少しでも先の不安を減らせるように頑張れるのではないでしょうか?
将来に何も不安を感じなければ、少なくとも自分はこの先成長できません。
自分はここ一年で、自分自身も、周囲の環境も変わったことを実感しています。

どちらかというと、みなさんが仰るように、将来ずっと安心して働ける
仕事を探す方が困難な気がします。
好きなことを3~5年も勉強させてもらえるのはとっても幸せであり、チャンスだと思いますが。

投稿日時 - 2008-02-26 12:55:44

お礼

不安を逆手に取る発想法、ありがとうございました。

自分が安定だと思っている環境・仕事も、
案外そうではないんだ、という考えも教えていただきました。

今、自分の気持ちを、いきなり独立の方に向かわせるのは、
ちょっと、まだ厳しいのですが、
いただいた言葉は、参考にさせていただきます。

本当に、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-27 14:59:40

ANo.7

フリーで紙媒体のデザインをやってる者です。
(30で独立、現在37です)

修行を積んで独立がよろしいのでは?

3~5年も独立準備ができるのは、うらやましい状況です。
「クライアント確保」、「独立資金」、「仕事仲間を探す」など、計画的に行えば問題無いと思います。

当然、成功「する」、「しない」は断言できませんが…

『40歳で独立』→『失敗』→『路頭に迷う』 (別に悪くないのでは?)
『大企業に就職』→『40歳でリストラ(または倒産)』→『路頭に迷う』 (最悪だと思います)

あと、独立して失敗しても、大きな借金さえ作らなければ、問題無いと思いますし、独立した経験を買ってくれて、好条件で再就職できるケースもあると思います。 

投稿日時 - 2008-02-23 05:28:20

お礼

>修行を積んで独立がよろしいのでは?

そうお考えになるのは、どういった理由からでしょうか。
独立、問題ないですかねぇ。

>『40歳で独立』→『失敗』→『路頭に迷う』 (別に悪くないのでは?)

その先は・・・、どうすればいいのか・・・。
そこが怖いところです。

今のところは、再就職を願う自分が、まだいます。

投稿日時 - 2008-02-25 23:34:16

ANo.6

こんばんは。
まず、年齢を気にされていますが、私は転職もスキルアップの一環と考えています。
いま49歳、主婦で子供2人、アパレルの業務委託で働いています。デザイナー暦、27年です。
あなたは若干、34歳。しかも仕事に専念出来、何が最後の再就職のチャンスなんですか。

お若いのに何を迷うのですか。しかも好きな仕事なら何をも犠牲に出来るのでは?
怖いなら独立は無理でしょう。コケテモ何度も起き上がる方を知っていますが、男性50代。生き抜く力を感じます。あなたの人生は、あなたの思い描くほうへ向かいます。

年齢を理由に怖がるあなた。
確たる仕事の自信の根幹が無いように思われます。
そういった意味では、34歳まで何をしていたのですか。

30代の過ごし方が、あなたの40代を決めます。
モチロン40代の過ごし方が50代を。

20代の過ごし方が、自信の無い、今の30代のあなたを作ったのでしょう。
私は7社の転職の間に、子供の育児、自身のスキルアップを考えながら、自分で決めた道を迷わず来たおかげで、大好きな今の仕事も続けられています。
そのため血の出るほどのいやな目も、遭いましたが、過ぎ去るとなんでもなくなります。
全ては、自分の思うがままに向かうのみ。
それが専門職であり、技術職たる所以でしょう。

あなたの将来は、あなたが幸せになるためのものです。
怖がる必要も無く、突き進むのみですね。

投稿日時 - 2008-02-23 03:09:46

お礼

ベテランの方のアドバイス、ありがたく思います。

年齢のことですが、私も若いと言えば若いのかもしれませんが、
日本の就職事情からすると、残念なことに、そうではないようです。
でも、そんなせこいことを考えないで、強くやっていくことが大事ということですね。

ご結婚をされての、お仕事のスキルアップ、すごいと思います。
私も、そうなるのが理想です。

私は、独り立ちするには、まだ弱虫ですが、いずれ強くなれることを望みます。
「強く・突き進むのみ」とのアドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-25 23:33:46

ANo.5

30代前半会社員のデザイナー職に就く者です。
同業種、同年代として共感するところが多かったので、回答させて頂きます。
まず、ご不安の件はもっともだと思います。
30代ってちょうど、いろいろ考えざるを得ない年齢ということも無関係ではないのだと思いますが。
私は今アートディレクターをしながら営業や人事の仕事もしています。
コツコツ物を作るのが好きなので、本当は現場で制作の仕事をずっとやっていたかったのですが、
経験年数的にも難しいというのは理解できるので、あまり不満はありませんでした。
というのは会社員である以上、自分のやりたいことばかりをやらせてもらえるわけはないし、
会社の意向に沿うのが毎月のサラリーをもらう条件だと思うからです。

それに、やり始めてしまえばディレクター職はとても面白く、毎日が発見の連続です。
自分は人と接することが得手ではないと思っていたのですが、それは単に思い込みでしかないだけだったんだなと思いました。
営業の仕事も人事の仕事も、今まであえて避けてきたことばかりなので新鮮で面白いです。
何歳になっても仕事に対して前向きに取り組めば、そう悲観することばかりでもないと思います。

自分のキャリアを築くのは自分自身であり、他の誰でもありません。
大変失礼ですが質問文からは、将来を悲観するあまり、消去法でこれからの道を選ぼうとなさっているように思えました。
人生の岐路に立ちどちらかの道を選ぶことはとても勇気のいることですが、今こそ消去法でなく、自分が本当に自信を持てる方の道を選んだほうがいいです。
そうしないとこれから先、どの道を選んだとしても常に不安が付きまとうことになると思います。

他の方も仰ってますが、生涯雇用なんて言葉はもはや死語です。
これはクリエイティブ職に限らずどんな職業でも同じだと思います。
質問者さんが持っていらっしゃるような不安は、他の誰もが持っている不安でもあります。
私の周りの人を見ていても思いますが、寄った大樹がいきなり根こそぎ倒れてもおかしくない世の中です。
そんななか、よく考えてみてください。手に職をつけた私たちクリエイティブ職は
たとえ大樹が倒れても一人で立っていられる力が備わっているのですから絶対、強いはずです。

がんばってください。

投稿日時 - 2008-02-22 00:12:46

お礼

共感していただき、ありがとうございます。

30代前半で既にディレクターですか。
私は、下に人を付けて指示するのが苦手なのですが、
回答者さんは、それらを楽しんでおられるようですね。
思い込みを排除して、前向きに、ということですね。

>質問文からは、将来を悲観するあまり、
消去法でこれからの道を選ぼうとなさっているように思えました。

そ、そうですか?
でも・・・、そうですね。
積極的に行こうとしてないのは、確かに言えています。

>今こそ消去法でなく、
自分が本当に自信を持てる方の道を選んだほうがいいです。

怖いですが、その姿勢は必要ですよね。

いろいろと、前向きなお言葉、ありがとうごさいました。

投稿日時 - 2008-02-22 16:16:04

ANo.4

ANo.3 ulmoです。

成功などとんでもありません。食うや食わずですよ。
ただ、それを嫌がるようなら、とっくにどこかに就職して
結婚でもして子供でもいるんじゃないですか、という事です。

しかしやはり繰り返しになりますが、リスクを軽減するのは、
これからの自分次第という事になります。
実績次第で37, 8でも就職は可能でしょうし、
独立する自信さえもつくかもしれないです。
やりがいを選んで、不利な条件を飲んだのでしょう?
良い仕事を残せる可能性は大いにあるんじゃないですか?

どちらにせよ、もはや引き返せない所にいるかと思います。
不安だとかいう段階をとうに過ぎてるんですよ。
腹くくって、先へ進むしかないのでは?

投稿日時 - 2008-02-21 15:08:11

お礼

2度も、ご回答、ありがとうごさいます。
そして、励ましのお言葉、ありがとうございます。

>どちらにせよ、もはや引き返せない所にいるかと思います。

うわぁ、改めて言われると、ぞーーっとしますね。

でも、フリーなるということは、
それを年金がもらえる65歳ぐらいまでは
続けなくてはいけないということですよね・・・。
数年後でも就職が可能ならいいのですが・・・。
っていう、不安の所有がだめなんですね。

>腹くくって、先へ進むしかないのでは?

まさに、正念場っていうことでしょうか。

投稿日時 - 2008-02-21 17:14:55

ANo.3

ANo.2さんに同意します。終身雇用がお望みであれば公務員にでも
なるべきで、デザイナーなど選ぶべきではありませんでした。

デザイナーであれば、とにかく目の前の課題に最大限注力し、
いいものを作ることに全力を傾けることです。
そうして行くことで自然、将来が開けるものでしょう。
たとえ今回は契約だとしても、良い実績が積み重なれば
「ずっといてくれ」となるかもしれませんしね。

私は35のデザイナーですが、実は一度も就職したことがなく、
ずっとフリーです。ありがたいことに、何度かは
「ウチに来ないか」という誘いは受けましたが、
すべて断ってきました。理由は「やりたい事をやりたい」からです。
誘いを受けた会社は、すべて私のやりたい事とは微妙に違いました。
別に格好をつけてるのではありません。
私にとって最優先すべきはやりがいだったのです。
おかげで金もなく、結婚もできず、親に迷惑かけてばかりですけど(笑)。
ですが我慢したおかげで、最近やっと自分のやりたい事に近い事をやれてます。

やりたい事をやるのにリスクを負うのは当然です。それが嫌なら、
安定を手にするためにやりたくない事をやる、どちらかです。
安定とやりがい、両方手に入れようなんて虫が良すぎます。

投稿日時 - 2008-02-21 09:45:19

お礼

>たとえ今回は契約だとしても、良い実績が積み重なれば
「ずっといてくれ」となるかもしれませんしね。

繰り返しになりますが、それはありません。
ちなみに「契約」というのは、契約社員になるということではなく、
意味的にはほぼ同じですが、期間限定の社員ということなのです。

>やりたい事をやるのにリスクを負うのは当然です。それが嫌なら、
安定を手にするためにやりたくない事をやる、どちらかです。
安定とやりがい、両方手に入れようなんて虫が良すぎます。

まさに、私の問題は、そこなんですよね。
「やりがい」と「安定」どちらを、取るか。

ulmoさんは、やりがい一筋にこられて、成功なさっているんですね。
独り立ちできる強い意志をお持ちで、羨ましいです。
私は、独りでやれるか、もし試すのであれば、
これから(数年後)、しかも40歳前になるので、
非常にリスキーで、その時のことを考えて今不安になっている、
といったところなのです。

投稿日時 - 2008-02-21 13:41:36

ANo.2

ちょっと不思議な感じがしますが、そもそもあなたはなぜデザイナーという仕事を選んだのですか?

安定を求めてこの仕事を選ぶという方は少ないと思います。どちらかと言うと実力次第の業界ではないかと。

一流と呼ばれる企業でも倒産し、終身雇用がなくなりつつある現代です。私なら迷わず可能性に賭けますよ。

天才を除いて誰でも不安を感じる事があると思います。不安を感じるのは感受性が強い証拠ですよ。決して悪いことではないと思います。

3年あれば十分でしょう、その間に人が驚くようなデザインをなされば良いのですよ。

投稿日時 - 2008-02-21 05:53:14

お礼

>そもそもあなたはなぜデザイナーという仕事を選んだのですか?

そうなんです。最初は、ただ「好きだから」「楽しいから」というだけで、
この世界に踏み込んでしまいました。
なぜ最初に、いずれ独立する恐怖に直面することを、想定できなかったのか。

>私なら迷わず可能性に賭けますよ

その強さ、ぜひ分けてほしいです。

投稿日時 - 2008-02-21 13:28:39

ANo.1

 やりたい仕事が出来るのに、2~3年で辞める…というのが分かりませんが、とりあえずそこに就職して、2~3年は何も考えずに仕事をする事でしょうか。

 その仕事が自分に合えば、その会社に骨をうずめても良いし、思ってたのと違った場合は、3年待たずとも、その時点で社長に言えば良いのではないでしょうか。

 ---------------
 独立は、年齢ではなく営業力です。
 基本的には、今までの実績を持っていって、期間とギャラ(場合によってはディスカウント)を提示するだけです。
 とにかく、早く安くキレイに仕上げれば、自然と仕事は増えます。

 まずはフリーで少しやってみて、感じがつかめたら会社を設立という感じでしょうか。ダメそうなら、営業ついでに就職活動ですネ。

 いずれにしてもお金は必要なので、貯金はしておいた方が良いです。

投稿日時 - 2008-02-21 00:05:49

お礼

>やりたい仕事が出来るのに、2~3年で辞める…というのが分かりませんが

年齢がもっと若ければ、
やりたい仕事ができる、その事務所に、できるだけ長くいたいと思っています。
しかし、もし独立せずに再就職するのであれば、年齢制限のことがあるため、
私はゆっくりしていられないので、2年ぐらいで辞めないとまずい、とうことです。

>その会社に骨をうずめても良いし

それは、デザイン事務所であれば、必然的にそうなると思いますが、
質問でも書いたように年齢がいっているので、できないのです。

>まずはフリーで少しやってみて
>ダメそうなら、営業ついでに就職活動ですネ

30代後半で、そういった掛けが待っているかと思うと、不安「大」です。
フリーでいけそうであれば問題ないですが、そうでなかった場合、就職ができるのかどうか・・・。

投稿日時 - 2008-02-21 13:23:59

あなたにオススメの質問