こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業主と控除について・初心者です。

個人事業主の税額について教えてください。初心者です。

税額は、

税額=(収入-控除額-経費)×税率

とのことですが、
仮に
・1年の売上100万円
・控除額 65万円(青色申告)
・経費 35万円
だとしたら、

税額=(100万円-65万円-35万円)×税率=0

になり、その年の税金は支払わなくてもよいということになるでしょうか??

また、個人事業主を開業しない場合、青色申告が出来ずに

税額=(100万円-30万円)×税率

を支払う義務が発生するということであっていますでしょうか??
よって個人事業主を開業するメリットは大きい、ということになるのでしょうか?

拙い質問で申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-02-20 10:24:01

QNo.3792629

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

計算の順序が違います。

1.事業所得を算出(青色申告報告書)
事業所得=(売上-経費)-青色申告控除

2.確定申告の税額計算
納税額=((事業所得+その他所得)-各種所得控除)*税率

>よって個人事業主を開業するメリットは大きい、ということになるのでしょうか?

青色申告のメリットは大きいと思いますが、一律に65万円の控除が可能な訳では無いので、きちんと記帳して必要書類を作成できないと10万円の控除しかできません。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2072.htm
http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20051030A/

投稿日時 - 2008-02-20 10:41:06

お礼

遅くなりましたがありがとうございました。
参考になりました。

投稿日時 - 2008-03-18 23:15:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>税額=(収入-控除額-経費)×税率…

基本的にはそのとおりです。
ただ、一口に「控除」といっても、いろいろありますので、十把一絡げに上記の式が成り立つわけではありません。

(1) 「収入」の控除・・・・「青色申告控除」や「給与所得控除」など。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2072.htm
(2) 「所得」の控除・・・「基礎控除」をはじめ「社会保険料控除」ほか多数。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
(3) 「税額」の控除・・・「住宅ローン控除」や「配当控除」、「e-Tax控除」など。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1200.htm

>税額=(100万円-65万円-35万円)×税率=0…

これはそれでいいです。

>税額=(100万円-30万円)×税率…

これはまだ (2) の「所得控除」がありますから、70万円の所得すべてが課税対象になるわけではありません。

>よって個人事業主を開業するメリットは大きい、ということになるのでしょうか…

[開業] = [青色申告]
では決してありません。
青色申告は別に届けが必用ですが、青色申告をすれば確かに 65万円分は課税対象から外されます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-02-20 10:48:26

お礼

遅くなりましたがありがとうございました。
参考になりました。

投稿日時 - 2008-03-18 23:15:47

あなたにオススメの質問