こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IP電話と固定電話

現在、YahooBBのADSLに加入し、NTTの固定電話を持っているのですが、
IP電話にしてNTTの回線を解約してしまう方が月々の料金が安くなるように思います。
NTTの電話はたまに契約で家の電話番号を書かなければならないときの為においているぐらいであまり使うことはありません。

なにかNTTのままでいることがメリットになることがあるのでしょうか?
教えていただけませんでしょうか。

投稿日時 - 2008-02-17 19:00:00

QNo.3784855

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

110,119,0120等が使えなくなります。
またNTTの電話帳に名前が載りません。
104でも案内してもらえません。
特別にNTTにお願いにいけば載せてもらえます。

あと停電時に電話が使えないと言うことも有りますね。

投稿日時 - 2008-02-17 19:41:40

お礼

なるほど。停電は困ります。
110番等はこのアドバイスをみて調べてみました。
IP電話からつながるようにしようという動きがあるようですが、
いつになるかわからないみたいですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-18 00:19:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

盲点になりがちですが、NTTの従来型固定電話サービスは、停電中でも会話が出来るというメリットがあります。これは、NTTの局舎から電話機に給電を行っているためで、現行の電話機も、かなりの機種がこの機能に対応しています。具体的には、親機についている受話器が、無線ではなくじゃばらコードでつながっている機種は、停電の際、電話帳とか迷惑電話対策とかの追加機能は停止しても、最低限の通話能力だけは確保するというパターンが多いです。(親機の受話器が、ワイヤレスのものはダメ)

これは、災害大国である日本にとって、非常に重要な機能です。災害の発生時は、携帯電話などあっというまにつながらなくなりますから、NTTの従来型固定電話が一番なのです。

IP電話ということでどのようなサービスを検討されているかは分かりませんが、局舎からの給電機能を持ったサービスは、最近のサービスでは少数派だと思います。Bフレッツのように光ファイバを使うサービスであれば、絶望的です。光ファイバケーブル(材料はガラス)に、電気を伝える能力があるわけがないからです。ADSLなら銅線なので、まだ可能性がありますが。

私の住んでいるマンションにBフレッツの設備が入って以来、NTTの営業がウザイのですが、この点を指摘して追い返しています。

投稿日時 - 2008-02-17 21:45:26

お礼

なるほど、停電は困りますね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-18 00:15:02

ANo.3

こんばんは。(*^。^*)
私のところは、
固定電話をNTTからIP電話にしました。
会社にもよりますが、音声が不明瞭になったり、
通話途中で途切れるような感じになったり等の
トラブルがありますね。
確かに基本使用料は不要になりました。
IP電話にしなければ良かったと
思うことが多々あります。
私のところは、NTTの方を解約ではなく、
休止と言う形をとっています。
5年ごとの届け直しが必要ですが、
いつでもNTTに戻すことが出来ます。
今後の状況によっては、NTTの方に
戻そうかとも考えているところです。
YahooBBに問い合わせをして
話をしてみられたらどうですか。

投稿日時 - 2008-02-17 19:47:23

お礼

通話品質も悪いのですか。。。
やはり、IP電話にはしないほうがいいようですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-18 00:19:56

ANo.1

ADSLのままの前提ですが
NTTを解約したあとのADSL契約は高くなりますよ(ちょうどNTT固定電話の基本料金分)

投稿日時 - 2008-02-17 19:24:08

補足

料金としては変わらないということでしょうか?
ちょっと調べてみようかと思います。

投稿日時 - 2008-02-18 00:15:38

あなたにオススメの質問