こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Firefoxで拡張(アドオン)を増やしたら通信できなくなった?

1年ほど前からFirefoxを使い始めました。いろいろな拡張(アドオン)を追加して使っており、最近はインストール済みが50個、そのうち無効が10個ほどの状態で使っていました。バージョンアップもこまめに行っていますので、Firefox本体は2.0.0.12、アドオンも最新版になっています。

今日突然、Firefoxからサイトが開けなくなってしまいました。具体的な症状は以下のとおりです。
・アドレスバーに入力、ブックマークのクリック、いずれも白紙画面が表示されて待ち状態になってしまう→放っておけばタイムアウトするかもしれませんが、そこまで確認していません。
・Firefoxを終了させるとウインドウは消えるがタスクマネージャで見るとメモリ上に残っている(終了できない)→「プロセスの終了」で強制終了

以下の手順で復旧させました。

(1)まずアドオンを疑い、最近インストールしたアドオンを無効にしましたが改善しませんでした。

(2)セーフモードで起動したら問題なく起動し、終了も問題ありませんでした。

(3)アドオンをすべて無効にして起動したら問題ありませんでした。

(4)アドオンを少しずつ有効にして試していったら、あるアドオンを追加したところで症状が再現しました。

(5)他のアドオンを無効にし、そのアドオンだけを有効にした状態で起動したら問題ありませんでした。

(6)色々試してみましたが、アドオンを増やすとダメで減らすと動きました。現在は有効28個、無効5個という状態で動いています。

アドオンを増やすと症状が出ます。アドオンを28個まで減らすと問題なく動作します。通信すると思われるアドオンや、大きいと思われるアドオンなど色々な種類のアドオンを有効・無効にして試してみましたが、アドオンの種類に関係はなさそうで、現在は28個が境界のようです。

ネットにもこのような症状は見つからなかったので、どうすればよいのか見当も付かない状態です。

とりあえずアドオン28個で使えている状態ですが、何かありましたら教えていただけると助かります。

投稿日時 - 2008-02-13 15:11:14

QNo.3772068

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>(5)他のアドオンを無効にし、そのアドオンだけを有効にした状態で起動したら問題ありませんでした。

これからすると、(4)で有効にされた拡張機能と干渉を起こす拡張機能があると思われます。
おそらく機能的には、同じような種類のものではないかと思いますが、面倒でも、(4)でおかしくなった当該拡張機能を有効にしておいて、目ぼしい拡張機能をひとつひとつ有効してみて、不具合が生じないか探してみる方法があります。

それとも現状のままで満足でしたら、このまま使用されたらどうですか。

なお、拡張機能を余りにもたくさん入れると明らかにFirefoxは重くなります。
タスクマネージャーで起動時の常駐メモリーをチェックしてみてください。

>・Firefoxを終了させるとウインドウは消えるがタスクマネージャで見るとメモリ上に残っている(終了できない)→「プロセスの終了」で強制終了

この原因ですが、以前にMinimize to Trayでしたか、使用していたときに、Firefoxを終了してもタスクマネージャーにプロセスが残っていることがありましたが、違いますね?

投稿日時 - 2008-02-13 15:41:09

お礼

早速の回答ありがとうございます。
#2の方のアドバイスを参考に試してみましたら、Google Toolbar が原因だったみたいです。Google Toolbar は疑っていなかったので解決まで時間がかかってしまいました。残念ながら何がどのように悪いのかは不明です。無効にしておくと快調に動作しています。

アドオンを沢山入れると重くなるのは承知の上で使用しています。他人から見るとアドオンのバランスが悪いかもしれませんが、私一人が使うPCなので大丈夫です。

Minimize to Tray は使ったことがないのでわかりませんが、たぶん違うと思います。

いろいろと、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-13 18:29:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

プロファイルを作り直してみてはどうでしょう。

http://wiki.mozilla.gr.jp/wiki.cgi?page=%C9%D4%B6%F1%B9%E7%BF%C7%C3%C7%A5%C1%A5%E3%A1%BC%A5%C8

もともと、機能を詰め込み過ぎて肥大化傾向に合ったMozzilaを、ブラウザ機能に限定して軽量/高速化したのが、Firefoxです。
それでも他から見ると大きいですけど。
AppleがSafariにGeckoじゃなくKHTMLを採用したのもこれが原因。

機能拡張(アドオン)は便利な反面、入れすぎると動作が緩慢になり、せっかくの軽量化の意味がありません。
必要最小限に留めるべきだと思いますよ。
ユーザーCSSや設定で対応できる部分も多いですしね。

50個以上も入れている人もいるようですけど…。

カスタマイズするなら、始めから多機能でも軽量なOperaやSleipnirの方がいいかも。

投稿日時 - 2008-02-13 15:43:58

お礼

早速の回答ありがとうございます。

ご指摘のとおり新しいプロファイルを作って試してみたところ、Google Toolbar を1個入れただけで症状が出ました。ちょっと意外でした。

元のプロファイルに戻して Google Toolbar を無効にしたら、アドオンが30個の状態でも問題なく動作するようになりました。#1の方のお礼にも書きましたが、Google Toolbar の設定で回避できるかもしれないのですが、何がどのように悪いのかわからないので、しばらく Google Toolbar を無効にして使ってみようと思います。

アドオンを大量にインストールすることについてのご注意、ありがとうございます。幸いPC環境に恵まれているようで、重くて困るということはありませんので、ほどほどにアドインを使っていこうと思います。

いろいろと、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-13 18:38:32

あなたにオススメの質問