こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

全身麻酔の種類で、体質にあうあわないはありますか?

子宮ポリープの手術のため、点滴から入れる全身麻酔で手術を受けました。
それから2日たちましたが、後遺症からか精神不安定が続いています。
麻酔が醒めたときも、体がしびれていて自由にならないのがものすごく不快感で、
手術台の上で暴れました。
それから麻酔から醒めるのをベッドで待っている間も
気が狂いそうなくらいつらかったです。
そして今は精神科で精神安定剤をもらっていますが、
とにかくじっとしているといらいらしてしまうので、椅子を動かしながら、この質問をしています。
昨晩は睡眠薬をもらったのですぐ寝れたのですが、
手術した晩は、麻酔の影響からか一睡もできず、またじっとしているといらいらするので、
ひたすら家の中を歩いて歩いて一晩を明かしました。
今不安に思っていることは、この精神不安定(雑誌も読めないし、テレビも見ていても頭に入らず、ただひたすら時間がたつのを待つだけでつらいです・・・)が治るのか、
この先、考えたくもないですが、また全身麻酔を受けないといけないときに、
今回のような思いはもうしたくないのです・・・
今回の手術は、専門の麻酔医がいるようなところではなく、
普通の産婦人科の病院で、婦人科の先生が兼ねてたような感じだったので、
手術前の麻酔に関する検査なんて、体重を聞かれただけでした・・・
しっかり麻酔の検査をして、麻酔医の先生が術中管理してくれれば、
今回のような不快な思いはしなくても大丈夫でしょうか?
よく目が覚めたら手術が終わってた!麻酔が醒める間も寝てたらいつのまにか醒めてたという経験を聞いて、
びっくりです。
詳しい方いらっしゃいましたらどうぞ教えてください。

投稿日時 - 2008-02-07 13:44:32

QNo.3752964

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 先の回答において、「個々の事例については~」と申し上げましたのは、貴女に麻酔を施行なさった先生が、

「何の薬を」
「どれだけの量」
「どのような入れ方で」

使用して、またその際

「全身状態にどのような変化が生じた」のか

(以上、いわゆる「麻酔記録」の内容ですね)が判りかねる以上、詳しい事は言えないという意味です(「おそらくこうだったであろう」という事は、経験上なんとなく分かりますが、単なる推測をこのような場で大っぴらに言うこともはばかれますので・・・)。
 ですので、次回以降、「貴女の場合」どうなると思われるのか?という件についても、残念ですが明言は致しかねます。

 ただ、一応これも一般論として。当院の場合、子宮ポリープについても2~3泊入院の上麻酔科管理で施行しておりますが、その場合「麻酔を入れられている間も、痛覚、感覚がないだけでなぜか意識があり、しかも終わりの方は下半身をえぐられている感があり、また麻酔からの離脱の時の本当に本当にすさまじい不快感、そしてそれが一週間たった今も軽減しつつも続いている」という患者さんは極めて稀である(もちろん、可能性はゼロではありませんが、少なくとも私は聞いたことがございません)ということは、申しあげられます。

 あまり参考にならず申し訳ございませんが、これ以上はやはり実際に麻酔を担当なさった先生に具体的にお伺いするしか方法がないのではと思います。

投稿日時 - 2008-02-12 20:05:42

ANo.4

 個々の事例については、直接状況を存じ上げませんので何とも申し上げることはできませんが、一般論として。

 手術や麻酔の体験がきっかけになって、精神的に不安定になってしまう場合は、確かにございます。多くの場合一過性ですが、精神科の先生の診察・治療が必要な場合もございます(ご高齢者の場合は、手術(というか、入院)自体がきっかけで精神症状が出る場合がありますが、多くの場合退院すると元に戻ります)。
 一般的に、麻酔の専門家がきちんと行う全身麻酔の場合、ほとんどの患者さんが「薬が入ってきたら点滴のところがジ~ンと痛くなってきて、その次に声をかけられ気がついたら手術が終わっていた」という体験になると思います。

 以上、まずはご参考まで。

投稿日時 - 2008-02-09 10:52:47

補足

専門家の方ということで、もうひとつお聞きしたいです。

今回の私の
「麻酔を入れられている間も、痛覚、感覚がないだけで
なぜか意識があり、しかも終わりの方は下半身をえぐられている感があり、また麻酔からの離脱の時の本当に本当にすさまじい不快感、そしてそれが一週間たった今も軽減しつつも続いている」
というのは、
事前に、専門の麻酔科医とのカウンセリングや、麻酔薬との相性(よく分かりませんが、麻酔薬にも何種類もありますよね?)の血液検査をしっかりすれば、
「麻酔薬を注入され、意識を失い、気づけばベッドの上にいて、
まだ少しぼーっとしつつしばらく寝れば、術前のようにすっきり」
というようになるのでしょうか?
今回は、子宮のポリープをとる、という、本当に小さな手術でしたし、麻酔についても事前検査など体重を聞かれただけでしたが、
私の体質的なものや、元々点滴や注射大嫌い、手術なんてとんでもないという性格も関係して、今の精神不安な症状がでていると思うのですが・・・
まだ長い人生、いつかは全身麻酔を使っての手術もあるかもしれません。そのときに今回のような思いは二度としたくないのです。
大丈夫でしょうか?

投稿日時 - 2008-02-12 15:38:10

医師に疑問点を徹底して聞いて下さい。
私は手術前に、麻酔専門医(その手術担当の)に
別室で説明をして貰いました。オープンに色々
話してくれましたよ。薬の説明書も貰いました。
麻酔薬には、世代によって使わない方がいいものもある
そうです(妄想を見たりしやすい)。あと身体障害者
にも使わない方がいいものも。
医者に疑問をぶつけて下さい。

投稿日時 - 2008-02-07 19:33:38

ANo.2

 麻酔をする際は事前にアレルギーが無いか事前に調べます。アレルギーがある場合ショックを起こすか能性が高いので。また同じ理由で術中も専門医が麻酔コントロールを行う必要が有ります。
 また個人差がありますので麻酔に限らず、すべての薬には作用しにくい方や、副作用がでやすい方もいます。
 ま現段階ではなんともいえませんが(回答していることには症状も改善してるかもしれませんね。)とにかく、できるだけ考えすぎず不安にならないようにして、それでも不安をぬぐえないならばセカンドオピニオン(他の病院で診てもらう)を利用するとよいかと思われます。

投稿日時 - 2008-02-07 19:12:45

ANo.1

昨年父が13時間に及ぶ手術(専門医あり)をしましたが主治医から精神不安はしばらく出ますと説明を受けました。やはり出まして、病室の戻ったら支離滅裂で時計が無いとかお金取られたとか大変でした。隣の病室でも術後のおばあさんがこわいよを連呼している状態です。
早く退院できますように。

投稿日時 - 2008-02-07 13:59:56

お礼

そうなんですね。やはりみんな精神不安はでるもので仕方ないものなのでしょうか・・・
今回の経験は本当につらかったので、違う麻酔薬、また麻酔医が管理してくれるものなら少しは楽になるものなのかな・・と思ったのですが・・・

投稿日時 - 2008-02-07 14:04:52

あなたにオススメの質問