こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

SONYプロジェクター同価の中古VPL-VW100と新品VPL-VW60どちらがいい

映画を見るためにプロジェクターを購入しようと思っています。SONYのVPL-VW60を考えていますが、オークションなどでは、点灯時間の少ない中古VPL-VW100が、VPL-VW60(新品:相場¥34万円位)と同じくらいの価格ででていました。VPL-VW100の定価(1,365,000円)を考えると中古のVPL-VW100の方がお買い得ではないかと思ったりもしますが、アドバイスやご意見が頂けましたら、有難いです。

投稿日時 - 2008-02-05 17:12:15

QNo.3747280

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

スペックだけ拾ってくると、VW60の方が明るくてコントラストも高いですし、リモコンも含めた操作性も改良されているため、どうしてもキセノンランプの色味にこだわるならVW100、そうでなければVW60というチョイスになるのでは?

光源としてキセノンランプは理想的性能を持っていますが、非常に高価だという欠点があり、VW100用の交換ランプは¥103,950もします。対するVW60のランプはキセノンではないので(水銀ランプ)、¥42,000です(いずれも定価)。実売ではもっと安いはずですが、それでも二倍以上の差があることに変わりはありません。ランプ寿命はどちらも2000時間くらいなので、長期間使うほどキセノンはコストで不利ですね。

ということで、キセノンにこだわるかこだわらないか、これが選択の分かれ道です。光源ランプの種類をあまり気にしたことがなければ、かつてのハイエンドよりも現行の新鋭機がいいと思います。

投稿日時 - 2008-02-07 00:01:43

お礼

アドバイスありがとうございます。ランプ以外はVW60の方がすぐれている感じですかね~でも、定価で90万円ほどの差はランプ以外どこにあるのでしょうかね~。後継機ほどコストダウンされるのでしょうか・・・

投稿日時 - 2008-02-07 09:12:58

あなたにオススメの質問