こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

AccessVBAの参照設定について

Office2003(Access2003VBA)で、『MicroSoft 10.0 object Libbrary』にチェックを入れて、エクセルの、『ファイルを開くダイアログボックス』を使用しました。しかし、参照設定したファイルを、他人のPC(officeXP)で起動すると、『参照不可』のため、『ファイルを開くダイアログ』が使用できません。もちろん、参照設定を、やりなおせばいいわけですが、こんなもの納品できません。参照設定の正しい設定の仕方とかあるんでしょうか?ちなみに、同じファイルを、今度はOffice2007のPCで起動すると、ちゃんと、『MicroSoft 11.0 object Libbrary』にチェックが付いていました。どんなPCでも、Office(XP以降)がインストールされていれば、チェックされていて欲しいのですが、無理なんでしょうか?

投稿日時 - 2008-02-03 22:42:34

QNo.3742059

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> 『MicroSoft 10.0 object Libbrary』

って何でしょう??そういうのありましたっけ・・・
『Microsoft Office 10.0 Object Library』ならありますが・・・
これだと、OfficeXP用ですよね・・・Office2003では使えないと思ったんですが・・・

> Office(XP以降)がインストールされていれば、
> チェックされていて欲しいのですが、無理なんでしょうか?

Microsoft社の製品って、下位互換がしょぼいですから、無理なのでは・・・
XPで動作させたいなら、XP(Access2002)で開発するのが無難かと。

以下余談。
> エクセルの、『ファイルを開くダイアログボックス』を使用しました。
とは
「Access 2002 で [ファイルを開く] ダイアログ ボックスを表示および使用する方法」
http://support.microsoft.com/kb/279508/
コレの事でしょうか?
#これって、別に「Excel用」では無いのでは・・・

お勧めできませんが、参照設定は定数「msoFileDialogFilePicker」を取り込むためだけに使っているようなので、
自前で宣言してしまえば、参照設定なくても何とかなるような気が・・・

#尤も、バージョンで定数値が変わる危険があるので、
#参照設定するのが普通ですけど。

投稿日時 - 2008-02-04 11:37:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問