こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

be動詞の省略?/never to this point?

英語やり直し組です

Rebels, many of them defectors from the army and former top government officials, have been seeking …

(1)many of them defectors について
これはmany of them (are) defectorsではないのでしょうか?
最初これはthey are many defectors from the…が本来の文で
主語とbe動詞が省略されてmany defectors from the…となったのかと思いましたが、それだと何故of themが出てきたのかがわかりません。。。they are many of them defectors from the…だとof themは不必要に思います。。。これはどう考えるべきなのでしょうか?

President Deby, who has been in power since his own coup in 1990, has faced many rebellions and attempted coups, but never to this point.

(2)最後のnever to this pointについて
これはどういう意味なのでしょうか?全くわからないです。。
never to this pointがわからないからなのかもしれませんがbutが何に対してなのかもわかりません。。。

お願いします。。。

投稿日時 - 2008-02-03 14:20:34

QNo.3740192

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>Rebels, many of whom are defectors from the army and former top government officials, have been seeking のことで、おっしゃるとおりmany of them are defectors from the army and former top government officialsのことだと思います。分詞構文とも考えられます。

>they are many of them defectors from the…だとof themは不必要に思います

many of them are defectors from the army and former top government officialsの部分が挿入句になります。

many of them彼らのうちの多く

they彼ら
は違います。


>President Deby

has faced 直面してきた

many rebellions and attempted coups, 数多くの反乱と画策されたクーデタに

but never to this point.(クーデターが企てられたが、)しかし現在まで(up to this point)それら

は成功したことはない

coups were attempted, but the rebel troops have never succeeded in the coups up to this point.

投稿日時 - 2008-02-03 15:19:37

お礼

回答ありがとうございました。

>many of them are defectors from the army and former top government officialsのことだと思います。分詞構文とも考えられます。

これは分詞構文だったのですね。
この主語が新たに置かれる分詞構文というのはどうも苦手です。。。
挿入句のようにするのならareを残した方がわかりやすく思えるのですが。。。

>but never to this point.(クーデターが企てられたが、)しかし現在まで(up to this point)

to this pointはup to this pointの意味だったのですか。。。
全然わからなかったです。。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-03 15:37:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

d-y

(1)
"many of them (being) defectors from the army and former top government officials"ということで、独立分詞構文で、beingが省略された形だと思います。

http://www.eibunpou.net/08/chapter20/20_3.html
(注2)のところに、似たような例が出ています。

(2)
(he has) never (faced a rebellion) to this point.
彼は、これほどの反乱に直面したことはなかった。

投稿日時 - 2008-02-03 15:22:35

お礼

回答ありがとうございました。

これは新たに主語を置く分詞構文だったのですね。
挿入句のような感じなのでareを残してもいいように思いますし分詞構文にする理由がいまいちわかりませんが理解は出来ました。

>(he has) never (faced a rebellion) to this point.

to this pointで「これほどまでに~」の意味があるのですね。。。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-03 15:43:14