こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地デジ対応DVDとブルーレイの相違点

4年程前に購入したDVDレコーダーが故障したので、今回新しく購入を検討しているのですが、地デジ対応のDVDレコーダーにするかブルーレイレコーダーにするか悩んでます。地デジ対応のDVDレコーダーとブルーレイレコーダーの相違点がいまいちわかりません。どちらとも高画質で録画できるのは同じだと思うのですが、相違点教えて下さい。あとレンタルのDVDですが、今後ブルーレイになってしまい、ブルーレイのデッキを買わないと見れなくなるのでしょうか??

投稿日時 - 2008-02-02 13:02:35

QNo.3736850

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

DVDのレンタルは、レンタル会社が需要によって決めていくと思います。
(BDのレンタルはテスト段階)

地デジ対応のDVDレコーダーとブルーレイレコーダーは、録画できる画質が違います。


ダイレクトレコーディング(DR)といわれる地デジをそのまま録画する形がHDDやBDのみでDVDへの録画ができません。

高画質といわれるXP、FINEが基本的なDVDレコーダーの最高画質です。
そのXPなどは圧縮をかけていますので画質は必ず落ちます。

最近DR対応したHDD搭載DVDレコーダーが出始めています。

投稿日時 - 2008-02-02 13:26:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

「デジタルハイビジョン対応HDD&DVDレコーダー(地デジ対応のDVDレコーダー)」とは、これまでのアナログ対応HDD&DVDレコーダーをベースにHDDへのデジタルハイビジョン録画対応やGUI(所謂メニュー画面)のハイビジョン化等大幅な改良を施した物で、先の回答にある様にデジタルハイビジョン放送をハイビジョンのまま録画できる記録メディアは内蔵HDDのみです。DVDに移動(ダビングは不可)する時はSD(標準)画質になります。ですがiLink経由でD-VHSや他のハイビジョン対応HDD&DVDレコーダー(映像送り出し側の機種が東芝のハイビジョン録画対応モデル[RD-Z1以降のモデル]で、映像受け取り側の機種が東芝のHD DVD VARDIA[RD-A600/A300/A301]の時のみ対応)にはハイビジョンのまま移動する事ができます。今買うのであればこちらがオススメです。

「新規格DVDレコーダー」とは、ブルーレイディスク(以下BD)やHD DVDを記録メディアとして採用したモデルで、その名の通りBDやHD DVDにハイビジョンをそのままの品質で残す事が出来ますが、まだ買わないほうが賢明です。買うのであればHVDレコーダーが出てからの方が良いと思います。

>今後ブルーレイになってしまい、ブルーレイのデッキを買わないと見れなくなるのでしょうか??

そんな事はありません。そもそもBDがこれから普及するかどうか自体がまだ怪しいです。

投稿日時 - 2008-02-04 21:54:20

ANo.4

DVDではハイビジヨン録画はHDDだけです.DVD化は普通の録画になってしまいます.
ブルーレイはDVDに長時間録画可能です.予算が許すならこちらがいいです.レンタルDVD見れます.
買うならPanasonicが操作性簡便です.

投稿日時 - 2008-02-02 17:21:39

ANo.3

追記

3~4年前にDVDとBDの保護層の違いを利用してBD/DVDの3層コンビネーションROMディスクの開発に成功したので

レンタルは、BDとDVDのどちらでも再生できるディスクとしてレンタル開始する可能性もあります。

BD2層DVD2層の合計4層の開発もされています。

それがレンタル店でレンタル開始になれば、BDやDVDを気にせずに見ることが可能になると思います。

投稿日時 - 2008-02-02 13:45:56

ANo.1

DVDはハイビジョン画質で録画できません。
Blue-Rayなら可能。
録画容量がDVDは4.3GB
Blue-Rayは25GB
http://ja.wikipedia.org/wiki/Blu-ray_Disc
http://ja.wikipedia.org/wiki/DVD

レンタルに関してはまだ判りません。
次世代ディスクとして、「Blue-Ray」と「HD-DVD」があり、Blue-Rayが現在では有利のようですが今後わかりません。
Blue-RayとHD-DVDの間に互換性はありません。

投稿日時 - 2008-02-02 13:24:27

あなたにオススメの質問